我が家は塗装ができない 

ガンプラ、FSSを中心とした素組み+αの製作記とこれまで集めた玩具のレビューをしています

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: MG > STRIKE NOIR

Comment (0)  Trackback (0)

「MG STRIKE NOIR」製作記5

今回は、MGストライクノワール製作記5ということで完成写真をご紹介します。

ストライクノワールは製作記1が2月でしたから、やっと完成って感じです。
しばらく放置していてごめんなさいと謝りながら(誰に?)の製作でした。

僕の製作記は素組み+αで、多くの場合の+α要素はメタルパーツの取り付けなんですが、このストライクノワールは『通常より大きな面積をガンダムマーカーで塗装することで、リアルタイプストライクノワールを製作する』ことを+α要素としてみました。

目標はかつてセイラマスオ先生がHJで発表していたストライクノワールです。
DSC_2646-1-top.jpg

本編に行く前にまずはいつものWiki抜粋です。
==================================================
「アクタイオン・プロジェクト」において生産された5機のG兵器のうちストライク再生機は、I.W.S.P.を装備した「ストライクI.W.S.P.」としてスウェン・カル・バヤン中尉により運用された。そして、その搭乗実戦データに基づいて改修を加え、「ストライクE」にI.W.S.P.を改良合理化した専用ストライカー「ノワールストライカー」を標準搭載とした機体がこのストライクノワールである。パワーエクステンダーの改良でPS装甲が黒化したこととストライカー装備の関係から「ノワール」(フランス語で「黒」の意)と呼ばれる。

本来ノワールストライカーはI.W.S.P.から発展し対艦刀2振りと大威力のレールガンを2門ずつ併せ持った汎用型の装備だが、基本的にはファントムペインの主戦術である集団戦に合わせてブルデュエルやヴェルデバスターとの連携を前提に作成されており、ストライクEと併せて本来の用途である近接戦闘に主眼が置かれて特化している。
なお、スウェン機はノワールストライカーの完成が機体より遅れたか、作戦上の理由により、I.W.S.P.装備で運用されていたこともあった。
==================================================
今週末にエールストライクVer.RMが届く予定になっていますが、せっかくなのでエールストライク完成後には、このノワールと組み換えしてみたりして遊んでみようと思います。

(lll’□’o)ァ・・・。
そういえば、倉庫に積んであるI.W.S.P.どうしよう。。。
今回のエールストライク発売に合わせて、もっと計画的に積みプラ消化しておくべきでした。。。orz
DSC_2647-1.jpg
では、気を取り直して本編に。
まずはバックショット。

実はストライクノワールは、先週末に撮影しました。
本当は、ジェスタ同様、自然光での撮影を試みようと思ったのですが、時間的な制約からジェスタしか撮影できず、ストライクノワールは夜間に撮影しています。

やはり夜間の撮影は、照明の角度、光量にとても気を使います。
いろいろ頑張ってみたものの、どうしても影ができてしまいますね。

写真は本当に難しく、そして面白いですね~
もっともっと勉強して、よい写真が撮れたらブログを通じて皆さんとその手法を共有したいです。

DSC_2650-1.jpgDSC_2651-1.jpg

DSC_2652-1.jpgDSC_2653-1.jpg

DSC_2654-1.jpg

DSC_2655-1.jpg

DSC_2656-1.jpg
さて、写真の影と同じくらい気になるのが、今回ガンダムマーカーの部分塗装の仕上がりです。

これまでの製作記で、どれくらいの塗りムラかは確認していただくとして、今回は艶消しコートがどれくらいごまかしてくれるかが焦点です。

↑の写真をご覧ください。。。

艶消しコートは一生懸命頑張ってくれました。
しかしながら、僕の塗りが艶消しコートのごまかしの限界を超えていたようです。

膝の前面および側面の緑色の部分塗装は、完全にムラになっています。
というより、同じ色ではないですね~
ガンダムマーカーは、攪拌が「めちゃくちゃ振る」ことでしかできないので、異なる日に重ね塗りすると、色味が違ってしまうことを今回学びました。

いや。。。
重ね塗りのとき、横着してちゃんと全面塗らなかった僕が全て悪いんですが。。。

ということで、今回の教訓。。。
1.ガンダムマーカーの重ね塗りはできるだけ間隔を空けないようにする。
2.それができない場合は、とにかくマーカーを振りまくった上で塗装する。
3.それでも色味が異なる場合には、ちゃんと全面重ね塗りする。

書いてみると当たり前すぎて。。。orz

でも、次回以降は、大きな面積を部分塗装するときは素直に水性塗料を使うことにしようと思います。。。

とりあえず、このストライクノワールの塗りムラは僕の中では「迷彩仕様(もしくはスプリッター迷彩)」だと脳内変換することで、納得することとしました。 ヾ(ーー )ォィ

DSC_2658-1.jpgDSC_2661-1.jpg

DSC_2662-1.jpgDSC_2663-1.jpg

DSC_2664-1.jpg
ノワールストライカー

DSC_2665-1.jpg

DSC_2666-1.jpg
塗りムラが目立つなぁ。。。スプリッター迷彩が映えるなぁ 
∑(; ̄□ ̄A アセアセ

DSC_2667-1.jpg

ここからいくつかポージングです。
DSC_2669-1.jpg

DSC_2670-1.jpg

DSC_2675-1.jpg

DSC_2676-1.jpg

DSC_2679-1.jpg

DSC_2680-1.jpg
ストライクノワール版フルバースト

DSC_2682-1.jpg
腰のサイドアーマーに装着可能なビームライフルショーティー

DSC_2683-1.jpg
二丁拳銃ですね

DSC_2684-1.jpg
パッケージアートを再現したつもりでしたが、脚の開き具合が違ってます。

パケアートに比べて、外連味がずいぶん落ちました。。。

DSC_2687-1.jpg

DSC_2688-1.jpgDSC_2689-1.jpg

DSC_2692-1.jpg

DSC_2694-1.jpg

DSC_2696-1.jpg
対艦刀二刀流

ストライクノワールって二丁拳銃とか、二刀流とか妙に似合いますよね。

DSC_2697-1.jpg

DSC_2698-1.jpg

DSC_2699-1.jpg

SHOW CASE
DSC_2700-1.jpg
以上、MGストライクノワール製作記5でした。

製作記を通じての総評としては
1. やはり今のMGと比較すると目立つ箇所に合わせ目ができたり、組立がスムーズでない箇所がいくつかあって設計の古さを感じてしまいます。また、添付のシールは余白も大きく、分厚いので貼る気も起きません。。。

2. しかしながら、プロポーションは抜群だと思いますし、可動範囲も(僕の中では)全然問題ないくらいグリグリ動きます(敢えていえば、腰のサイドアーマーはもう少し外側に開いてほしいですが)。

3. 完成後の剛性も十分ありますので、ガシガシ遊ぶ派の方も安心して遊べると思います。ただ、尖った部分が多いので、指が刺さらないように注意が必要ですね。

4. キットとは関係ないですが、ガンダムマーカーは広い面積の部分塗装には不向きです。

5. やっぱりプラモデルは(出来不出来は問わず)完成させてナンボだと痛感しました。

意図していたわけではありませんが、次回からの製作記はエールストライクVer.RMを予定しているので、完成後はストライカーパックを組み替えたりして遊べそうなので、その様子はまたアップしたいと思います。
勢いでI.W.S.P.も製作しようかなぁ。。。

ではまた。

関連記事
スポンサーサイト

Comments






製作記一覧
MASTER GRADE
ZAKU II (DOZLE CUSTOM)

GOUF (M'QUVE CUSTOM)
DSC_5306-tr.jpg
MARASAI (UNICORN COLOR Ver.)
DSC_5013-1-tr.jpg
SINANJU (ANIMATION Ver.)
DSC_4553-1-tr.jpg
GEARA DOGA

CROSSBONE GUNDAM X2

STRIKE GUNDAM+I.W.S.P.

PERFECT STRIKE GUNDAM Ver.RM
DSC_3619-1-tr2.jpg
AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM &I.W.S.P.

STRIKE NOIR

JESTA

ReZEL TYPE C [a+bUNIT][GR]
DSC_0799-1-tr.jpg
SINANJU STEIN Ver.Ka

GP02A PHYSALIS
DSC01512-1-tr.jpg
νGUNDAM Ver.Ka
DSC00493-1-tr.jpg
ZAKU II WHITE WOLF
DSC00526-1-tr.jpg
GOUF CUSTOM


HIGH GRADE
SCHWALBE GRAZE

MS Optionset1 & CGS Mobile Worker

GRAZE

GUNDAM BARBATOS

MESSALA


REAL GRADE
Z'GOK (CHAR CUSTOM)
DSC_5682-1-tr.jpg
ZEPHYRANTHES

Z GUNDAM 3


I.M.S.
BATSH the Black Knight

the BANG


その他いろいろ
INGRAM
DSC_4615-1-tr.jpg
BB戦士Hi-νGUNDAM
DSC_2975-1-tr.jpg
BB戦士SAZABI
DSC_3470-1-tr.jpg
VALVRAVE III(火神鳴)

VALVRAVE I(火人)

LBX042 DOT PHASOR


工具 DSC_5209-tr.jpg
製作工具(よく使うもの)
レビュー一覧
GUNDAM FIX FIGURATION
#0001 フルアーマーガンダム

#0003 GP01 ゼフィランサス

#0008 GP02A サイサリス

#0010 ガーベラテトラカスタム

#0014 Ex-Sガンダム(T/F α)

#0015 ヘビーガンダム

#0016a クロスボーンガンダム[X-1]
DSC_0364-1-tr.jpg
#0017b Zプラス
DSC_5998-1-tr.jpg
#0019 ガンダムMk-II

#0025 クスィーガンダム

#0028 ガンキャノン
DSC_0710-1-tr.jpg
#0030 Z II

M/C サイコガンダムMk-II
DSC00856-1-tr.jpg
M/C ガンダムTHE ORIGIN


ROBOT魂 DSC00622-1-tr.jpg
Ka× バイアラン・カスタム
DSC00686-1-tr.jpg
Ka× ガンキャノン・ディテクター

Ka× ボリノーク・サマーン
DSC_5723-1-tr.jpg
Ka× ガンダムMk-V

SIDE HM エルガイムMk-II


S.I.C.
#035 ブレイド

#052 カブト

#057 W サイクロンジョーカー
DSC00537-1-tr.jpg
#064 オーズ・タトバコンボ
DSC_5431-tr.jpg
#067 キックホッパー&パンチホッパー

限定 オーズ・タジャドルコンボ(ロストブレイズVer.)

限定 オーズ・シャウタコンボ

限定 NEW電王ストライクフォーム


合金系玩具
EX合金 エネルガー1969

EX合金 ゲッター1 リペイントver.

EX合金 ゲッター2 リペイントver.

EX合金 ゲッター3 リペイントver.

EX合金 ゲッターシリーズ1&2&3

S.R.C. 真ゲッター1 OVA版

S.R.C. アンチグレンラガン
DSC00591-1-tr.jpg
S.R.C. アクエリオンEVOL

超合金魂 ウォーカーギャリア
DSC_5860-1-tr.jpg
超合金魂 ザブングル

MAX合金 THE ビッグオー

ソフビ人形 ビッグデュオ

ソフビ人形 ビッグファウ


その他いろいろ
D-Arts アリサ・イリーニチナ・アミエーラ神機銃形態(ガンフォーム)装備
DSC_5793-1-tr.jpg
FORMANIA νガンダム
DSC_5637-1-tr.jpg
VARIABLE ACTION 光武(さくら機)
DSC_1535-1-tr.jpg
R.P.R. ビルバイン
DSC_1095-1-tr.jpg
GUNDAM CONVERGE SP02
DSC00984-1-tr.jpg
MAZINGER 1901
DSC00956-1-tr.jpg
L.O.B. vol.1 ダンバイン
欲しいものリスト
欲しいものを載せています。でも買うかどうかは検討中。。。

アマゾン
MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78 ガンダム(仮) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
THE ORIGIN RX-78 ガンダム
HG 1/144 プロトタイプグフ (戦術実証機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD)
"HG プロトタイプグフ(戦術実証機)
HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)
HG 1/144 高機動型ザクII オルテガ専用機 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG 高機動型ザクII オルテガ専用機
HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG MS-06S シャア専用ザクII
HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)
1/100 ガンダムバルバトス(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
"1/100 ガンダムバルバトス
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
プレミアム バンダイ
プレミアムバンダイ

MG ジェスタ・キャノン

HG プロトタイプ・グフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

HGUC ジェガンA2型(ゼネラル・レビル配備機)
当サイトはリンクフリーです
相互リンクしていただける方は大歓迎です。 相互リンクを希望される場合は記事のコメント欄にご一報いただけるとありがたいです。
我が家は塗装ができない 「はがない」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「まどマギ」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「ブログタイトル」 200px × 50px
プロフィール

もんびー

Author:もんびー
Since 08 Nov 2012
プラモデル製作を開始したばかりなので製作記はぼちぼち更新するつもりです。
できればこれまでに購入した玩具たちも紹介したい。
ただ、玩具の紹介はかなり偏っているので、可動範囲や詳細についてはほかの方のブログなどご参照ください。
基本的には自分の玩具・プラモデルコレクションのアルバム的なブログなので。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。