我が家は塗装ができない 

ガンプラ、FSSを中心とした素組み+αの製作記とこれまで集めた玩具のレビューをしています

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: MG > AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM&I.W.S.P.

Comment (0)  Trackback (0)

「MG AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM&I.W.S.P.」製作記1

今回から製作記1として、実際にボチボチ製作していきます。

まずは胸部から。

二体同時製作ということなので、まずはインストも比較してみます。
左側がVer.RMのインストで右側がI.W.S.P.のインストです。

個人的には、通常のMGインストに記載されている各ユニットの詳細説明を読むのが好きなので、Ver.RMのインストにこれが記載されていないのはちょっとさびしい。。。



写真が小さくて解り難いですが、両者でパーツ構成が全然違います。
これは面白い発見でした。

ざっくり言うと、
①I.W.S.P.の胸部フレームはモナカ構造(例えば、フレーム前面や腰の装甲等)であるのに対して、Ver.RMは一体成型になっています。
②肩の基部はI.W.S.P.はビス止めすることで強度を確保していますが、Ver.RMはビス止めは採用していません。そのかわり、はめ込みがかなり固かったです(取り付け方を間違ったのではないかと思うほど固いです)。
DSC_2775-1.jpg


DSC_2776-1.jpg
まずは、Ver.RMのパイロット幽閉
キットではキラとムウが選択できますが、当然キラにしました。

(。´・ω・)ん?
Ver.RMのフレーム写真がこれだけしかない。。。
どうやら撮り忘れのようです。

二体同時製作なんて初めてなので、写真までちゃんと気が回ってませんね。
未熟。。。(m。_ _)/ ハンセイ


DSC_2721-1.jpg
気を取り直して、I.W.S.P.の胸部フレームです。

このキットは2006年10月発売なので、6~7年前のものですね。
当時は内部フレームの再現といってもこれくらいだったということが良くわかります。

ディテールの細かさや内部フレームの再現度からいうと、↑のVer.RMに対してかなり見劣りします。

DSC_2723-1.jpg
リビングのLEDダウンライトが写りこんで、一部青っぽい光が当たっています。。。

DSC_2724-1.jpgDSC_2726-1.jpg
コクピット開閉。

あんまりコクピット開閉ギミックは使いませんが、I.W.S.P.のコクピットは本当に開閉しにくいです。

DSC_2777-1.jpg
同じ状態での新旧比較。
この写真はちゃんと撮ってました。

ぱっとみて、どちらが新しいか良くわかりますね~
もちろん、左がI.W.S.P.、右がVer.RMです。
見えなくなるところにきちんとディテールが入っていると嬉しくなります。

Ver.RMは脇の下や腰部にシリンダーらしきディテールが配されているのに対して、I.W.S.P.はそういったディテールはありません。

あと、微妙にコクピットの解釈も違っていますね。
特にコクピットハッチ上部の大きさが顕著に異なっています。
個人的には、Ver.RMの方がイメージに合っているのですが、この辺は好みですね。

DSC_2781-1.jpg背面

こちらも、ディテールが異なっています。
どちらが設定に忠実なのかは調べていませんが。。。
あとは、Ver.RMは左右の排気ダクトがデザインされていますが、I.W.S.P.ではオミットされていますね。

DSC_2783-1.jpg
横から

DSC_2784-1.jpg
上から

DSC_2786-1.jpg
Ver.RMに装甲を取り付けてみました。

これだけでもかなりかっこいいです。

胸部上面の左右に配されたディテールは、装甲に穴が開いていてフレーム部分が露出しているので完全に塗り分けられていますし、なにより平面的なディテールではないので存在感もあります。

DSC_2787-1.jpg
正面から

DSC_2788-1.jpgDSC_2789-1.jpg
側面と背面です。

全般的にかなりディテールが施されているので、スミイレをすると抜群に映えます。

DSC_2790-1.jpg
コクピットオープン。

コクピットハッチ上部が大きくなったせいか、I.W.S.P.に比べてかなり開けやすくなっています。
デザイン上の解釈だけでなく、こういった工夫も「最新モデルだなぁ」と実感させてもらえる瞬間ですね。

僕は、あまりコクピットを開閉しないのでオミットしましたが、コクピットハッチ下部の裏側にもちゃんとディテールが入っているので、よく開閉する方はスミイレするとさらに完成度が上がりそうです。


DSC_2792-1.jpg
次にI.W.S.P.の装甲を取り付けてみました。

シンプルな感じでこちらも悪くないと思います。
人によってはこちらの方が好みということもあるでしょうし、技術のある人にとってはこちらの方が自由にディテールを入れられる余地が多いとも言えます。


DSC_2793-1.jpg
両者を比較して、これまでに書いた部分も含めた主な異なる点は。。。

①胸部上面中央の造形
②胸部左右のダクトの処理
③胸部上面左右のディテールの処理
④腰部の白い部分の造形
⑤コクピットハッチ上部の大きさ(というよりコクピットの解釈?)

これらを一言でいうと、Ver.RMはよりハイディテールな方向性という言い方になるんでしょうね。

DSC_2795-1.jpgDSC_2796-1.jpg
同じように見える↑写真は、左がVer.RMに右がI.W.S.P.にピントを合わせてみたものです。
ピントの差異がどれくらいブログ上でわかるのか実験してみたかったので。。。

DSC_2797-1.jpg
背面もかなりデザイン的な解釈が異なっていますね。
特に目立つのは
①背面上部中央のディテール
②左右の排気ダクトの処理
③中央部スラスターの処理(色分け、形ともに)

ですね。

DSC_2798-1.jpg
側面から見ても、これまでに上げた相違がはっきり見て取れます。


以上、「MG AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM&I.W.S.P.」製作記1でした。

いやいや二体同時製作はなかなか作業が進みませんが、こうやって同じはずの機体を比較してみると解釈の違いや進歩が見て取れてとても楽しいです。

素組派かつハイディテール好きの僕としては、やはりVer.RMに軍配が上がってしまうのですが、逆の好みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
I.W.S.P.もとてもいいキットであることも実感できました。

次回以降も、こういった比較をしながらボチボチ進めていきます。

ではまた。

関連記事
スポンサーサイト

Comments






製作記一覧
MASTER GRADE
ZAKU II (DOZLE CUSTOM)

GOUF (M'QUVE CUSTOM)
DSC_5306-tr.jpg
MARASAI (UNICORN COLOR Ver.)
DSC_5013-1-tr.jpg
SINANJU (ANIMATION Ver.)
DSC_4553-1-tr.jpg
GEARA DOGA

CROSSBONE GUNDAM X2

STRIKE GUNDAM+I.W.S.P.

PERFECT STRIKE GUNDAM Ver.RM
DSC_3619-1-tr2.jpg
AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM &I.W.S.P.

STRIKE NOIR

JESTA

ReZEL TYPE C [a+bUNIT][GR]
DSC_0799-1-tr.jpg
SINANJU STEIN Ver.Ka

GP02A PHYSALIS
DSC01512-1-tr.jpg
νGUNDAM Ver.Ka
DSC00493-1-tr.jpg
ZAKU II WHITE WOLF
DSC00526-1-tr.jpg
GOUF CUSTOM


HIGH GRADE
SCHWALBE GRAZE

MS Optionset1 & CGS Mobile Worker

GRAZE

GUNDAM BARBATOS

MESSALA


REAL GRADE
Z'GOK (CHAR CUSTOM)
DSC_5682-1-tr.jpg
ZEPHYRANTHES

Z GUNDAM 3


I.M.S.
BATSH the Black Knight

the BANG


その他いろいろ
INGRAM
DSC_4615-1-tr.jpg
BB戦士Hi-νGUNDAM
DSC_2975-1-tr.jpg
BB戦士SAZABI
DSC_3470-1-tr.jpg
VALVRAVE III(火神鳴)

VALVRAVE I(火人)

LBX042 DOT PHASOR


工具 DSC_5209-tr.jpg
製作工具(よく使うもの)
レビュー一覧
GUNDAM FIX FIGURATION
#0001 フルアーマーガンダム

#0003 GP01 ゼフィランサス

#0008 GP02A サイサリス

#0010 ガーベラテトラカスタム

#0014 Ex-Sガンダム(T/F α)

#0015 ヘビーガンダム

#0016a クロスボーンガンダム[X-1]
DSC_0364-1-tr.jpg
#0017b Zプラス
DSC_5998-1-tr.jpg
#0019 ガンダムMk-II

#0025 クスィーガンダム

#0028 ガンキャノン
DSC_0710-1-tr.jpg
#0030 Z II

M/C サイコガンダムMk-II
DSC00856-1-tr.jpg
M/C ガンダムTHE ORIGIN


ROBOT魂 DSC00622-1-tr.jpg
Ka× バイアラン・カスタム
DSC00686-1-tr.jpg
Ka× ガンキャノン・ディテクター

Ka× ボリノーク・サマーン
DSC_5723-1-tr.jpg
Ka× ガンダムMk-V

SIDE HM エルガイムMk-II


S.I.C.
#035 ブレイド

#052 カブト

#057 W サイクロンジョーカー
DSC00537-1-tr.jpg
#064 オーズ・タトバコンボ
DSC_5431-tr.jpg
#067 キックホッパー&パンチホッパー

限定 オーズ・タジャドルコンボ(ロストブレイズVer.)

限定 オーズ・シャウタコンボ

限定 NEW電王ストライクフォーム


合金系玩具
EX合金 エネルガー1969

EX合金 ゲッター1 リペイントver.

EX合金 ゲッター2 リペイントver.

EX合金 ゲッター3 リペイントver.

EX合金 ゲッターシリーズ1&2&3

S.R.C. 真ゲッター1 OVA版

S.R.C. アンチグレンラガン
DSC00591-1-tr.jpg
S.R.C. アクエリオンEVOL

超合金魂 ウォーカーギャリア
DSC_5860-1-tr.jpg
超合金魂 ザブングル

MAX合金 THE ビッグオー

ソフビ人形 ビッグデュオ

ソフビ人形 ビッグファウ


その他いろいろ
D-Arts アリサ・イリーニチナ・アミエーラ神機銃形態(ガンフォーム)装備
DSC_5793-1-tr.jpg
FORMANIA νガンダム
DSC_5637-1-tr.jpg
VARIABLE ACTION 光武(さくら機)
DSC_1535-1-tr.jpg
R.P.R. ビルバイン
DSC_1095-1-tr.jpg
GUNDAM CONVERGE SP02
DSC00984-1-tr.jpg
MAZINGER 1901
DSC00956-1-tr.jpg
L.O.B. vol.1 ダンバイン
欲しいものリスト
欲しいものを載せています。でも買うかどうかは検討中。。。

アマゾン
MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78 ガンダム(仮) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
THE ORIGIN RX-78 ガンダム
HG 1/144 プロトタイプグフ (戦術実証機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD)
"HG プロトタイプグフ(戦術実証機)
HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)
HG 1/144 高機動型ザクII オルテガ専用機 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG 高機動型ザクII オルテガ専用機
HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG MS-06S シャア専用ザクII
HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)
1/100 ガンダムバルバトス(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
"1/100 ガンダムバルバトス
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
プレミアム バンダイ
プレミアムバンダイ

MG ジェスタ・キャノン

HG プロトタイプ・グフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

HGUC ジェガンA2型(ゼネラル・レビル配備機)
当サイトはリンクフリーです
相互リンクしていただける方は大歓迎です。 相互リンクを希望される場合は記事のコメント欄にご一報いただけるとありがたいです。
我が家は塗装ができない 「はがない」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「まどマギ」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「ブログタイトル」 200px × 50px
プロフィール

もんびー

Author:もんびー
Since 08 Nov 2012
プラモデル製作を開始したばかりなので製作記はぼちぼち更新するつもりです。
できればこれまでに購入した玩具たちも紹介したい。
ただ、玩具の紹介はかなり偏っているので、可動範囲や詳細についてはほかの方のブログなどご参照ください。
基本的には自分の玩具・プラモデルコレクションのアルバム的なブログなので。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。