我が家は塗装ができない 

ガンプラ、FSSを中心とした素組み+αの製作記とこれまで集めた玩具のレビューをしています

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: MG > AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM&I.W.S.P.

Comment (0)  Trackback (0)

「MG AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM&I.W.S.P.」製作記3

今回は、「MG AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM&I.W.S.P.」製作記3として腕部と上半身をアップしたいと思います。

これまで胸部と頭部はVer.RMとI.W.S.P.で大きな違いがありましたが、腕部はどうでしょうか。

まずは、Ver.RMの腕部フレームです。
腕部フレームは、特に目立った点はありませんね。

まぁ、当たり前といえば当たり前ですが、胸部・頭部でフレーム部分からかなり工夫された箇所があったので、ちょっと拍子抜けです。

むしろ、驚いたのはハンドパーツです。
Ver.RMのハンドパーツは親指以外の四指を差し替えることで、各武器に対応するようになっています。

確か設定ではストライクガンダムのマニピュレーターは人間に近い動きを目指した非常に高性能なものだったと記憶しているので、ここはエモーショナルマニピュレーターSPにしてほしかったところです。
DSC_2807-1.jpg

DSC_2808-1.jpg
関節はいつもの二重関節で180°可動します。


DSC_2738-1.jpg
こちらは、I.W.S.P.の腕部フレームです。

びっしりディテールが詰まっていて、フレームからきちんと塗装する人にとっては嬉しい仕様になっています。

ちなみにマニピュレーターは基本的に一種類ですべてに対応する仕様となっています。
Ver.RMもせめてこちらの仕様にすればよかったと思うのですが、何か不都合があったのですかね?

こちらのマニピュレーターだと武器の保持力がイマイチだったのでしょうか?
おいおいレビューしていきます。

DSC_2739-1.jpg
I.W.S.P.も可動域は180°ですね。


ということで両者比較
DSC_2809-2.jpg
これは一目見て、新旧を見分けるのは難しいですね。
左がI.W.S.P.で右がVer.RMです。

基本的な構造や可動域は同じです。
ディテールはI.W.S.P.の方が細かいようにも思います。

こうやって比較してみると、ハンドパーツの大きさがずいぶん違うように見えます。
I.W.S.P.はこの写真で見るとちょっと大きすぎて違和感がありますね。



次に肩部フレームです。
DSC_2818-1.jpg
こちらが、Ver.RMで。。。

DSC_2743-1.jpg
こちらがI.W.S.P.

肩装甲の取り付け方の違いから、I.W.S.P.にあった大きな穴はVer.RMではオミットされています。
これによって、I.W.S.P.では肩装甲が独自に可動するギミックがあったのですが、Ver.RMでは肩装甲は独自には可動しません。

まぁ、肩装甲だけ独自に可動するのって不自然なのでオミットされても(僕にとっては)何の問題もないギミックなのですが、もしかしたらこれによってポージングの制限などができてしまうのでしょうか??

DSC_2744-1.jpg
写真はI.W.S.P.のものですが、Ver.RMも同様にこの部分は可動します。

DSC_2746-1.jpg
これは、おまけ写真で、I.W.S.P.の上半身フレームです。

残念ながら、製作上の都合でVer.RMの上半身フレーム写真は撮影していません。。。
人( ̄ω ̄;) スマヌ

DSC_2747-1.jpg
肩の前後スイングはこんな感じ

DSC_2748-1.jpg
フレームでは完全に真上に腕が上がりますが、頭部に干渉しそうです(いや、ぎりぎりセーフかな?)。

DSC_2749-1.jpg

DSC_2750-1.jpg
いや~
こうやってグリグリ動かしていると楽しいですね~

いろんなサイトさんで可動域を細かく紹介しているのにはちゃんと理由があったんですね。
このブログを始めて、これまでに意識していなかった遊び方や楽しみ方を発見しています。


それでは腕部に装甲を取り付けてみましょう。
DSC_2810-1.jpg
まずは、Ver.RMから。

左側の前腕部内側の装甲がちゃんとはめ込まれていませんね。
右側の写真が正しい装甲位置です。

とても立体的な装甲の構成になっていて、かっこいいです。
平面的なディテールばかりだとちょっと退屈になってしまうのですが、この腕部は平面的なディテールばかりに頼らず、とてもきれいな形をしていますね。

DSC_2811-1.jpg
(; ̄ー ̄)...ン?

DSC_2812-1.jpg
こちらはI.W.S.P.の腕部です。

こちらもよくできた腕部だと思いますが、Ver.RMを見てしまうと、前腕外側の装甲がちょっとのっぺりしていますかね。

DSC_2813-1.jpg
( ̄ー ̄?).....??アレ??

DSC_2815-1.jpg
両者比較です。

やっぱり、比較するとVer.RMの方が立体的で密度感がありますね。
Ver.RMも肘付近の装甲がちょっとのっぺりしていますが、ここは最後にデカールを貼るみたいです。

装甲を付けた状態でも、I.W.S.P.のマニピュレーターはちょっと大きいですね。
まぁ、比較してみて初めて気が付く程度ではありますが。。。

DSC_2816-1.jpg
それよりも驚いたのはコレ(←)です。

Ver.RMは微妙に可動範囲が狭くなっています。
I.W.S.P.は前腕が上腕にペタッと付くくらい曲がりますが、Ver.RMは付きません。

また、装甲の取り付けを間違えた?

DSC_2817-1.jpg
原因は、前腕内側の装甲の形状によるものです。

右のVer.RMでは肘部分に装甲がかかっていますが、左のI.W.S.P.は肘に干渉していないので可動域を妨げていません。
ただし、→のように関節を曲げた際、I.W.S.P.は肘に空洞ができてしまうのに対し、Ver.RMは干渉する装甲が空洞が見えるのを防いでくれています。

可動領域と見た目をどこで線引きするかという課題に対するメーカーの試行錯誤が見えて、とても嬉しい瞬間でした。


肩部にも装甲を取り付けてみました。
DSC_2820-1.jpg
こちらがVer.RM

ちょっと面白いのは、左が前面で右が背面になるということです。
普通、ディテールの多い面が前面になると思うのですが、このVer.RMでは逆です。

ただ、今月のHJの特集記事の作例では、右側を前面にしていました(簡単ガンプラ講座では、インストどおり、左側を前面にしていましたが)。
それもアリですよね~

僕もマネしようかなぁ。。。

DSC_2821-1.jpg
こちらはI.W.S.P.の肩部です。
一応、左右で前面、背面にしているつもりですが、まったく差がないのでなんだが良くわからない写真になってしまいました。

それより、装甲が独自で可動する写真を撮っておけばよかった。。。

DSC_2822-1.jpg
肩前面の比較写真です。

ディテール以外は見分けがつきません。。。

左がI.W.S.P.で右がVer.RMです。

DSC_2823-1.jpg
同じく背面。

DSC_2824-1.jpg
側面比較

左がI.W.S.P.で右がVer.RMですが、Ver.RMのサイコロは何でしょうか?

スラスター???


では、上半身合体!
DSC_2827-1.jpg
わざわざ書く必要ないと思いますが、Ver.RMです。

めちゃくちゃかっこいいです。
劇中のイメージどおりの完璧なストライクガンダムではないでしょうか。

少なくとも僕のイメージではピッタリです。

DSC_2828-1.jpg
横から

すごいと思うのは、横から見ても密度感が確保されているというところですかね。
MGでもこの方向から見るとちょっと物足りないときは結構あるんですが。。。

DSC_2829-1.jpg
言うまでもなく、後姿も完璧~

DSC_2831-1.jpg
I.W.S.P.です。

いや、こちらもかっこいいんです。

Ver.RMさえ見なければ。。。

新旧比較ってちょっと酷ですよね。。。

DSC_2832-1.jpg
横方向も通常のMGのレベルは全然クリアしていると思います。

DSC_2833-1.jpg
背面だって。。。



並べてみました。
すでに語りつくしたので(笑)、ここは写真だけ。
DSC_2834-1.jpg

DSC_2839-1.jpg

DSC_2835-1.jpg

DSC_2836-1.jpg

DSC_2837-1.jpg

以上、「MG AILE STRIKE GUNDAM Ver,RM&I.W.S.P.」製作記3でした。
今週末はなんとか完成手前(デカール前)まで進めたいですが、I.W.S.P.やエールストライカーや武器にそれなりに時間がかかりそう。。。

まだ、プレバンからソード&ランチャーパックも届かないでしょうし、ゆっくり製作します。

しかし、どうでもいいですが、今回は背景が生活感出過ぎですね~

ではまた。

関連記事
スポンサーサイト

Comments






製作記一覧
MASTER GRADE
ZAKU II (DOZLE CUSTOM)

GOUF (M'QUVE CUSTOM)
DSC_5306-tr.jpg
MARASAI (UNICORN COLOR Ver.)
DSC_5013-1-tr.jpg
SINANJU (ANIMATION Ver.)
DSC_4553-1-tr.jpg
GEARA DOGA

CROSSBONE GUNDAM X2

STRIKE GUNDAM+I.W.S.P.

PERFECT STRIKE GUNDAM Ver.RM
DSC_3619-1-tr2.jpg
AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM &I.W.S.P.

STRIKE NOIR

JESTA

ReZEL TYPE C [a+bUNIT][GR]
DSC_0799-1-tr.jpg
SINANJU STEIN Ver.Ka

GP02A PHYSALIS
DSC01512-1-tr.jpg
νGUNDAM Ver.Ka
DSC00493-1-tr.jpg
ZAKU II WHITE WOLF
DSC00526-1-tr.jpg
GOUF CUSTOM


HIGH GRADE
SCHWALBE GRAZE

MS Optionset1 & CGS Mobile Worker

GRAZE

GUNDAM BARBATOS

MESSALA


REAL GRADE
Z'GOK (CHAR CUSTOM)
DSC_5682-1-tr.jpg
ZEPHYRANTHES

Z GUNDAM 3


I.M.S.
BATSH the Black Knight

the BANG


その他いろいろ
INGRAM
DSC_4615-1-tr.jpg
BB戦士Hi-νGUNDAM
DSC_2975-1-tr.jpg
BB戦士SAZABI
DSC_3470-1-tr.jpg
VALVRAVE III(火神鳴)

VALVRAVE I(火人)

LBX042 DOT PHASOR


工具 DSC_5209-tr.jpg
製作工具(よく使うもの)
レビュー一覧
GUNDAM FIX FIGURATION
#0001 フルアーマーガンダム

#0003 GP01 ゼフィランサス

#0008 GP02A サイサリス

#0010 ガーベラテトラカスタム

#0014 Ex-Sガンダム(T/F α)

#0015 ヘビーガンダム

#0016a クロスボーンガンダム[X-1]
DSC_0364-1-tr.jpg
#0017b Zプラス
DSC_5998-1-tr.jpg
#0019 ガンダムMk-II

#0025 クスィーガンダム

#0028 ガンキャノン
DSC_0710-1-tr.jpg
#0030 Z II

M/C サイコガンダムMk-II
DSC00856-1-tr.jpg
M/C ガンダムTHE ORIGIN


ROBOT魂 DSC00622-1-tr.jpg
Ka× バイアラン・カスタム
DSC00686-1-tr.jpg
Ka× ガンキャノン・ディテクター

Ka× ボリノーク・サマーン
DSC_5723-1-tr.jpg
Ka× ガンダムMk-V

SIDE HM エルガイムMk-II


S.I.C.
#035 ブレイド

#052 カブト

#057 W サイクロンジョーカー
DSC00537-1-tr.jpg
#064 オーズ・タトバコンボ
DSC_5431-tr.jpg
#067 キックホッパー&パンチホッパー

限定 オーズ・タジャドルコンボ(ロストブレイズVer.)

限定 オーズ・シャウタコンボ

限定 NEW電王ストライクフォーム


合金系玩具
EX合金 エネルガー1969

EX合金 ゲッター1 リペイントver.

EX合金 ゲッター2 リペイントver.

EX合金 ゲッター3 リペイントver.

EX合金 ゲッターシリーズ1&2&3

S.R.C. 真ゲッター1 OVA版

S.R.C. アンチグレンラガン
DSC00591-1-tr.jpg
S.R.C. アクエリオンEVOL

超合金魂 ウォーカーギャリア
DSC_5860-1-tr.jpg
超合金魂 ザブングル

MAX合金 THE ビッグオー

ソフビ人形 ビッグデュオ

ソフビ人形 ビッグファウ


その他いろいろ
D-Arts アリサ・イリーニチナ・アミエーラ神機銃形態(ガンフォーム)装備
DSC_5793-1-tr.jpg
FORMANIA νガンダム
DSC_5637-1-tr.jpg
VARIABLE ACTION 光武(さくら機)
DSC_1535-1-tr.jpg
R.P.R. ビルバイン
DSC_1095-1-tr.jpg
GUNDAM CONVERGE SP02
DSC00984-1-tr.jpg
MAZINGER 1901
DSC00956-1-tr.jpg
L.O.B. vol.1 ダンバイン
欲しいものリスト
欲しいものを載せています。でも買うかどうかは検討中。。。

アマゾン
MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78 ガンダム(仮) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
THE ORIGIN RX-78 ガンダム
HG 1/144 プロトタイプグフ (戦術実証機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD)
"HG プロトタイプグフ(戦術実証機)
HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)
HG 1/144 高機動型ザクII オルテガ専用機 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG 高機動型ザクII オルテガ専用機
HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG MS-06S シャア専用ザクII
HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)
1/100 ガンダムバルバトス(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
"1/100 ガンダムバルバトス
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
プレミアム バンダイ
プレミアムバンダイ

MG ジェスタ・キャノン

HG プロトタイプ・グフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

HGUC ジェガンA2型(ゼネラル・レビル配備機)
当サイトはリンクフリーです
相互リンクしていただける方は大歓迎です。 相互リンクを希望される場合は記事のコメント欄にご一報いただけるとありがたいです。
我が家は塗装ができない 「はがない」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「まどマギ」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「ブログタイトル」 200px × 50px
プロフィール

もんびー

Author:もんびー
Since 08 Nov 2012
プラモデル製作を開始したばかりなので製作記はぼちぼち更新するつもりです。
できればこれまでに購入した玩具たちも紹介したい。
ただ、玩具の紹介はかなり偏っているので、可動範囲や詳細についてはほかの方のブログなどご参照ください。
基本的には自分の玩具・プラモデルコレクションのアルバム的なブログなので。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。