我が家は塗装ができない 

ガンプラ、FSSを中心とした素組み+αの製作記とこれまで集めた玩具のレビューをしています

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: その他いろいろ > VALVRAVE III

Comment (0)  Trackback (0)

「1/144 VALVRAVE III (火神鳴)」製作記2

今回は「1/144ヴァルブレイブIII (火神鳴)」製作記2ということで、前回からの続きをアップします。

週末にこの機体は完成したのですが、あいにく外は雨で艶消しコートを吹くことができませんでした。
僕はマンション住まいですが、マンションの立て方が悪いのかベランダは結構風が強いことが多く、コートにはいつも苦労させられます。

梅雨の時期は、せっかく製作したキットもなかなか完成まで至らないものなんですね~

あとは艶消しコートだけってキットが3体も待機しているので、今週末はなんとかコートして完成写真をアップしたいものです。


さて、製作記に戻って。。。

まずは脚部の続きで、左脚部です。

通常であれば右脚部と同じなのでわざわざ紹介することもないのですが、ご存じのとおりヴァルブレイブの脚部は左右対称ですから、一応写真を載せてみました。

脚部上部の装甲には火人と同様、剣(ジー・エッジ)を取り付けるための穴があります。
設定画でもここには丸モールドがあるので問題ないですが、気になる方は埋めて丸モールドにするという手もありますね。
もしくは、火人のジー・エッジを黄色に塗装してここに設置するというのもプラモデルならではの遊び方かもしれません。
DSC_3204-1.jpg
火人と同様、後ろ側の積層構造ディテールがツボです。

あ、シール貼り忘れている箇所がありますね~
これは気が付いたのですぐに貼りました。

DSC_3205-1.jpg
脚部が完成したので、左右比較

DSC_3206-1.jpgDSC_3208-1.jpg
こちらは、火人との比較

完全な色替えですが、クリアパーツもちゃんと黄色くなっているのは地味にうれしいですね~


インスト通りに進めると次は肩部のアームストロンガーカノンの製作になるのですが、僕はアームストロンガーカノン装備前の火神鳴と火人を比較してみたかったので、頭部から先に製作しました。
DSC_3209-1.jpg
頭部フレーム。

色といい、形といいカブトムシみたい。

DSC_3210-1.jpg
後ろから

DSC_3211-1.jpg
クリアパーツとその他いくつかのパーツを取り付けてみました。

DSC_3214-1.jpg
さらにパーツを取り付けて。。。

DSC_3220-1.jpg
シールを貼ったら頭部の完成です。
なんとなく額部分の形状が仏教的な何かをイメージさせるデザインです。

DSC_3221-1.jpgDSC_3222-1.jpg

DSC_3223-1.jpgDSC_3224-1.jpg

DSC_3225-1.jpg
頭部をぐるりと一周撮ってみました。

DSC_3228-1.jpg
各パーツを合体させて、火神鳴アームストロンガーカノン未装備状態の完成です。
うん
かっこいいですね。

ただ、この状態だと(予想していたことですが)全体的なシルエットでは火人とあまり目立った変化がなく、一度火人を組み立てたことがある方にとってはさほど感動しないのでは。。。と思います。

DSC_3227-1.jpgDSC_3229-1.jpg

DSC_3230-1.jpgDSC_3231-1.jpg

DSC_3232-1.jpg
火人との全景比較

この比較は結構面白いです。
ほとんど同じシルエットのはずなのに、火神鳴の方がゴツいというかがっしりしているように見えます。

これは、黄色という色の膨張効果と頭部のクリアパーツの形状(火人の方が流線型的な形状をしています)、あとは肩部のアームストロンガーカノン基部の形状のせいなのでしょうね。
(というか、それくらいしか差異がないのだから当たり前か。。。)

DSC_3233-1.jpg
斜め横から

DSC_3234-1.jpg
斜め後ろから

DSC_3235-1.jpgDSC_3237-1.jpg
アップで比較



全景も見えてきてモチベーションが上がったところで、一気にアームストロンガーカノンを作り上げてしまいましょう。

と思ったのですが。。。
DSC_3239-1.jpgDSC_3240-1.jpg
インストを読むと、この細かいクローを「×8」と書いてあります。
まぁ、考えてみれば当たり前ですが、「×8」ってなんとなくものすごく萎えます。。。

DSC_3241-1.jpg
なんとか製作したので、記念にきれいに並べてみました。

DSC_3242-1.jpg
アームストロンガーカノン基部です。

ゴツい感じがして建機のにおいがプンプンしてきます。

が。。。
なにやら取り付け穴に不気味な予感。。。

DSC_3243-1.jpg
可動範囲はこれくらいです。
前後に90度まで可動しますが、左右には曲がりません。

DSC_3244-1.jpg
嫌な予感的中!!

「×8」地獄!
しかも一方はシール地獄含むって感じでした。

腹いせにきれいに並べてみました。

これから製作される方はモチベーションが高いうちにアームストロンガーカノンの「×8」パーツを仕上げておくことを激しくお勧めします。

DSC_3245-1.jpg
アームストロンガーカノン全景

苦労の甲斐あって、めちゃくちゃかっこいいし、建機らしさがツボに入りまくりです。

どうでもいいことですが、僕の父親はとある建機メーカーに勤務していて、幼いころに新しい建機が開発されるとその合金モデルを会社からもらってきてくれました。
おそらくその幼児体験が建機好き、合金モデル好きの現在を構成しているのではないだろうかとアームストロンガーカノンを製作しながら感慨にふけっていました。

DSC_3247-1.jpgDSC_3248-1.jpg

DSC_3250-1.jpgDSC_3251-1.jpg
左がダイ・アームズを格納するコンテナ。
ちょっと残念なのは、火神鳴の専用武器であるダイ・アームズが付属していなかったことです。。。

右はチェーン・ソーサー
こちらも特にギミックは内蔵されていません。

どちらのパーツもモナカ割りなので、気になる方は合わせ目処理が必要だと思います。

DSC_3252-1.jpg
本体にアームストロンガーカノンを取り付けて完成です。

ちょっとこれはかっこよすぎなのでは

このアームストロンガーカノンだけで火人と全く異なったシルエットになるのが感動~

DSC_3253-1.jpg

DSC_3254-1.jpg

DSC_3255-1.jpg
火人との全景比較

昔から(マクロスのロイ・フォッカー機の時代から)「黒と黄色はメカに似合う」という定説(僕だけ?)を見事に証明した素晴らしいキットです。

DSC_3257-1.jpg
最後に付属品です。

こちらは火人とあまり変わらないので、とりあえず写真だけ~


ようやく火神鳴完成手前まで来ました。
週末には艶消しコートして完成写真撮りたいなぁ

でも、さきほど週末にゴルフのお誘いが。。。
やっぱり行かなきゃイカンかなぁ。。。

ではまた

関連記事
スポンサーサイト

Comments






製作記一覧
MASTER GRADE
ZAKU II (DOZLE CUSTOM)

GOUF (M'QUVE CUSTOM)
DSC_5306-tr.jpg
MARASAI (UNICORN COLOR Ver.)
DSC_5013-1-tr.jpg
SINANJU (ANIMATION Ver.)
DSC_4553-1-tr.jpg
GEARA DOGA

CROSSBONE GUNDAM X2

STRIKE GUNDAM+I.W.S.P.

PERFECT STRIKE GUNDAM Ver.RM
DSC_3619-1-tr2.jpg
AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM &I.W.S.P.

STRIKE NOIR

JESTA

ReZEL TYPE C [a+bUNIT][GR]
DSC_0799-1-tr.jpg
SINANJU STEIN Ver.Ka

GP02A PHYSALIS
DSC01512-1-tr.jpg
νGUNDAM Ver.Ka
DSC00493-1-tr.jpg
ZAKU II WHITE WOLF
DSC00526-1-tr.jpg
GOUF CUSTOM


HIGH GRADE
SCHWALBE GRAZE

MS Optionset1 & CGS Mobile Worker

GRAZE

GUNDAM BARBATOS

MESSALA


REAL GRADE
Z'GOK (CHAR CUSTOM)
DSC_5682-1-tr.jpg
ZEPHYRANTHES

Z GUNDAM 3


I.M.S.
BATSH the Black Knight

the BANG


その他いろいろ
INGRAM
DSC_4615-1-tr.jpg
BB戦士Hi-νGUNDAM
DSC_2975-1-tr.jpg
BB戦士SAZABI
DSC_3470-1-tr.jpg
VALVRAVE III(火神鳴)

VALVRAVE I(火人)

LBX042 DOT PHASOR


工具 DSC_5209-tr.jpg
製作工具(よく使うもの)
レビュー一覧
GUNDAM FIX FIGURATION
#0001 フルアーマーガンダム

#0003 GP01 ゼフィランサス

#0008 GP02A サイサリス

#0010 ガーベラテトラカスタム

#0014 Ex-Sガンダム(T/F α)

#0015 ヘビーガンダム

#0016a クロスボーンガンダム[X-1]
DSC_0364-1-tr.jpg
#0017b Zプラス
DSC_5998-1-tr.jpg
#0019 ガンダムMk-II

#0025 クスィーガンダム

#0028 ガンキャノン
DSC_0710-1-tr.jpg
#0030 Z II

M/C サイコガンダムMk-II
DSC00856-1-tr.jpg
M/C ガンダムTHE ORIGIN


ROBOT魂 DSC00622-1-tr.jpg
Ka× バイアラン・カスタム
DSC00686-1-tr.jpg
Ka× ガンキャノン・ディテクター

Ka× ボリノーク・サマーン
DSC_5723-1-tr.jpg
Ka× ガンダムMk-V

SIDE HM エルガイムMk-II


S.I.C.
#035 ブレイド

#052 カブト

#057 W サイクロンジョーカー
DSC00537-1-tr.jpg
#064 オーズ・タトバコンボ
DSC_5431-tr.jpg
#067 キックホッパー&パンチホッパー

限定 オーズ・タジャドルコンボ(ロストブレイズVer.)

限定 オーズ・シャウタコンボ

限定 NEW電王ストライクフォーム


合金系玩具
EX合金 エネルガー1969

EX合金 ゲッター1 リペイントver.

EX合金 ゲッター2 リペイントver.

EX合金 ゲッター3 リペイントver.

EX合金 ゲッターシリーズ1&2&3

S.R.C. 真ゲッター1 OVA版

S.R.C. アンチグレンラガン
DSC00591-1-tr.jpg
S.R.C. アクエリオンEVOL

超合金魂 ウォーカーギャリア
DSC_5860-1-tr.jpg
超合金魂 ザブングル

MAX合金 THE ビッグオー

ソフビ人形 ビッグデュオ

ソフビ人形 ビッグファウ


その他いろいろ
D-Arts アリサ・イリーニチナ・アミエーラ神機銃形態(ガンフォーム)装備
DSC_5793-1-tr.jpg
FORMANIA νガンダム
DSC_5637-1-tr.jpg
VARIABLE ACTION 光武(さくら機)
DSC_1535-1-tr.jpg
R.P.R. ビルバイン
DSC_1095-1-tr.jpg
GUNDAM CONVERGE SP02
DSC00984-1-tr.jpg
MAZINGER 1901
DSC00956-1-tr.jpg
L.O.B. vol.1 ダンバイン
欲しいものリスト
欲しいものを載せています。でも買うかどうかは検討中。。。

アマゾン
MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78 ガンダム(仮) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
THE ORIGIN RX-78 ガンダム
HG 1/144 プロトタイプグフ (戦術実証機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD)
"HG プロトタイプグフ(戦術実証機)
HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)
HG 1/144 高機動型ザクII オルテガ専用機 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG 高機動型ザクII オルテガ専用機
HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG MS-06S シャア専用ザクII
HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)
1/100 ガンダムバルバトス(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
"1/100 ガンダムバルバトス
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
プレミアム バンダイ
プレミアムバンダイ

MG ジェスタ・キャノン

HG プロトタイプ・グフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

HGUC ジェガンA2型(ゼネラル・レビル配備機)
当サイトはリンクフリーです
相互リンクしていただける方は大歓迎です。 相互リンクを希望される場合は記事のコメント欄にご一報いただけるとありがたいです。
我が家は塗装ができない 「はがない」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「まどマギ」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「ブログタイトル」 200px × 50px
プロフィール

もんびー

Author:もんびー
Since 08 Nov 2012
プラモデル製作を開始したばかりなので製作記はぼちぼち更新するつもりです。
できればこれまでに購入した玩具たちも紹介したい。
ただ、玩具の紹介はかなり偏っているので、可動範囲や詳細についてはほかの方のブログなどご参照ください。
基本的には自分の玩具・プラモデルコレクションのアルバム的なブログなので。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。