我が家は塗装ができない 

ガンプラ、FSSを中心とした素組み+αの製作記とこれまで集めた玩具のレビューをしています

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: MG > STRIKER PACK

Comment (0)  Trackback (0)

「MG LAUNCHER/SWORD STRIKER」製作記1

今回はプレバン限定「MGランチャー/ソードストライカー」製作記1ということで、完成まで頑張ってみましたので、その模様をアップします。

ランナー8枚構成なので、サクっと組みあがりますが、水転写式デカールには苦労しました。
パッと見た感じ、そんなに枚数は多くないように見えたのですが、実際チマチマと貼っていると3時間以上かかったような気がします。。。
本製作記ではデカール貼りつけの様子はアップしていませんが、完成写真の時にご覧ください。

まずは、ランチャーストライカーの右肩に取り付けるパーツです。
このままでもかっこいいですが、バルカン部分を黒鉄色や銀色に部分塗装するというのもアリですね~


DSC_3548-1.jpg
今回の製作の前に便利工具を何点か購入しました。
そのうちの一つが←コレです。

WAVE製パーツオープナーですね。
これは、スナップフィットのキットを誤って組んでしまった場合にこじ開けるための道具です。

これまでは、デザインナイフで少しこじ開けて、その後、調色スティックなどでこじ開けていたのですが、こじ開け面を傷つけることがあったので、購入してみました。

使い心地は。。。というと微妙で、結局先端は刃物なのでこじ開ける時に傷つけるリスクはデザインナイフと同じですね。
ただ、調色スティックに持ち替えなくても、そのままこじ開けられるという点では少し便利になりました。
まぁ高いものではないので買って損したとも思いませんでしたが。。。

DSC_3550-1.jpg
後ろ側です。

DSC_3551-1.jpg
次に羽パーツを取り付けます。

黄色い部分はシールです。

DSC_3552-1.jpg
羽パーツの裏面は大きな穴があります。
MGにしては大きな肉抜き穴だなぁと思ってWEBを見てみると、これはデザインでした。。。

やはりMGでこの肉抜き穴は不自然ですもんね。
でも、こんなデザインがあったなんて初めて気が付きました。。。

DSC_3554-1.jpg

DSC_3556-1.jpg
この時点でちょっとVer.RMに乗せてみました。

うーーん
やはりVer.RMに比べてあっさりしすぎていて違和感があります。

まだ完成形ではないからかな?
製作を急ぎましょう

DSC_3557-1.jpg

DSC_3559-1.jpgDSC_3561-1.jpg
前後のパーツを取り付けて完成形でVer.RMに取り付けてみました。

やっぱり違和感があります。
この時点で、付属のデカールを全部貼ろうと決心しました。

あと、どうでもいいことなんですが、これまで製作時の撮影には裏箱を背景に使っていましたが、今回からグレーの布を垂らしてみました。
いかがですか?

個人的にはちょっと皺というかヨレが気になるのでもう一工夫といった感じなんですが。。。

DSC_3562-1.jpgDSC_3563-1.jpg
ランチャーストライカーの基部です。

DSC_3564-1.jpg
側面の丸ディテールをメタルボールにしてみるというのもいいかも。

「SEED系にメタルパーツは似合わない」という僕の勝手な思い込みは払しょくしなければ。。。

DSC_3565-1.jpg

DSC_3566-1.jpgDSC_3567-1.jpg
ここからは、少しずつランチャーが出来上がっていく様子です。

DSC_3568-1.jpgDSC_3570-1.jpg

DSC_3571-1.jpgDSC_3572-1.jpg
完成~

DSC_3573-1.jpg
ということで、ランチャーストライカーを取り付けてみました。

やっぱり違和感はなくなるどころが、余計に増えていくばかりですね。

DSC_3574-1.jpg
後ろから

DSC_3575-1.jpg
ここからはソードストライカーです。

↑は左肩に取り付けるパーツです。

DSC_3576-1.jpg
Ver.RMに取り付けてみました。

個人的にはこの水色が何ともあんまり好きではなかったのですが、こうして取り付けてみると意外としっくりきます。
先端部分の濃い青色がストライクの青色と一致しているのでしっくりくるのかな?

DSC_3577-1.jpg
後ろから

あるサイトさんでは、このパイプ部分をメタルパーツに変更されていたのですが、なるほどそんな使い方もあるなぁと思いました。
当たり前と言えば当たり前なんですが、まだまだ僕の発想が貧困ですね。

DSC_3578-1.jpg
ソードストライカー基部です。

DSC_3579-1.jpg
こちらは腕に装着するロケットアンカーです。

先端部は分離するようになっていて、付属のリード線と組み合わせることでアンカー射出状態を再現できるようになっています。

DSC_3580-1.jpg
裏面

ディテールがきっちり入っていて気持ちのいい裏面です(どんな表現???)

パイプのディテールは部分塗装すれば良かったかもしれません。

DSC_3581-1.jpg
15.78m対艦刀です。

DSC_3583-1.jpg
ビームブーメラン

DSC_3585-1.jpg
Ver.RMにソードストライカーを取り付けました。

正直ランチャーストライカーほど違和感はないのですが。。。

DSC_3586-1.jpg
この角度や

DSC_3588-1.jpg
この角度から見ると、やはり密度感に差があり過ぎて違和感バリバリです。

DSC_3589-1.jpg
ということで、デカール貼りを少しでも効率的に進めるべく購入した、購入物第二弾が←コレです。

これはデカール用ハサミです。
刃先が薄いので、確かにデカールのギリギリを切り取ることができます(でも、本当に微妙な切り取りをするのであればデザインナイフの方がいいと思います)。

ただ、僕はハサミは左利きなのでちょっと使いにくいかも。。。


以上、プレバン限定「MGランチャー/ソードストライカー」製作記1でした。
製作自体はとても簡単で、サクサク進みます。
デカールやシールを貼っていないVer.RMであれば、素組みで組み合わせても(多分)何の違和感もなさそうです。

ただ、僕はVer.RMのデカールを全て貼ってしまったので、この後長時間にわたるデカール貼り作業が待ち受けていました。

前に書いたかもしれませんが、実は僕はデカール貼り作業はそんなに苦痛ではなく、溜まっている録画を観ながらチマチマと作業を進めました。

まだ、艶消しコートまではできませんでしたが、今週末には完成予定です。

ではまた

関連記事
スポンサーサイト

Comments






製作記一覧
MASTER GRADE
ZAKU II (DOZLE CUSTOM)

GOUF (M'QUVE CUSTOM)
DSC_5306-tr.jpg
MARASAI (UNICORN COLOR Ver.)
DSC_5013-1-tr.jpg
SINANJU (ANIMATION Ver.)
DSC_4553-1-tr.jpg
GEARA DOGA

CROSSBONE GUNDAM X2

STRIKE GUNDAM+I.W.S.P.

PERFECT STRIKE GUNDAM Ver.RM
DSC_3619-1-tr2.jpg
AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM &I.W.S.P.

STRIKE NOIR

JESTA

ReZEL TYPE C [a+bUNIT][GR]
DSC_0799-1-tr.jpg
SINANJU STEIN Ver.Ka

GP02A PHYSALIS
DSC01512-1-tr.jpg
νGUNDAM Ver.Ka
DSC00493-1-tr.jpg
ZAKU II WHITE WOLF
DSC00526-1-tr.jpg
GOUF CUSTOM


HIGH GRADE
SCHWALBE GRAZE

MS Optionset1 & CGS Mobile Worker

GRAZE

GUNDAM BARBATOS

MESSALA


REAL GRADE
Z'GOK (CHAR CUSTOM)
DSC_5682-1-tr.jpg
ZEPHYRANTHES

Z GUNDAM 3


I.M.S.
BATSH the Black Knight

the BANG


その他いろいろ
INGRAM
DSC_4615-1-tr.jpg
BB戦士Hi-νGUNDAM
DSC_2975-1-tr.jpg
BB戦士SAZABI
DSC_3470-1-tr.jpg
VALVRAVE III(火神鳴)

VALVRAVE I(火人)

LBX042 DOT PHASOR


工具 DSC_5209-tr.jpg
製作工具(よく使うもの)
レビュー一覧
GUNDAM FIX FIGURATION
#0001 フルアーマーガンダム

#0003 GP01 ゼフィランサス

#0008 GP02A サイサリス

#0010 ガーベラテトラカスタム

#0014 Ex-Sガンダム(T/F α)

#0015 ヘビーガンダム

#0016a クロスボーンガンダム[X-1]
DSC_0364-1-tr.jpg
#0017b Zプラス
DSC_5998-1-tr.jpg
#0019 ガンダムMk-II

#0025 クスィーガンダム

#0028 ガンキャノン
DSC_0710-1-tr.jpg
#0030 Z II

M/C サイコガンダムMk-II
DSC00856-1-tr.jpg
M/C ガンダムTHE ORIGIN


ROBOT魂 DSC00622-1-tr.jpg
Ka× バイアラン・カスタム
DSC00686-1-tr.jpg
Ka× ガンキャノン・ディテクター

Ka× ボリノーク・サマーン
DSC_5723-1-tr.jpg
Ka× ガンダムMk-V

SIDE HM エルガイムMk-II


S.I.C.
#035 ブレイド

#052 カブト

#057 W サイクロンジョーカー
DSC00537-1-tr.jpg
#064 オーズ・タトバコンボ
DSC_5431-tr.jpg
#067 キックホッパー&パンチホッパー

限定 オーズ・タジャドルコンボ(ロストブレイズVer.)

限定 オーズ・シャウタコンボ

限定 NEW電王ストライクフォーム


合金系玩具
EX合金 エネルガー1969

EX合金 ゲッター1 リペイントver.

EX合金 ゲッター2 リペイントver.

EX合金 ゲッター3 リペイントver.

EX合金 ゲッターシリーズ1&2&3

S.R.C. 真ゲッター1 OVA版

S.R.C. アンチグレンラガン
DSC00591-1-tr.jpg
S.R.C. アクエリオンEVOL

超合金魂 ウォーカーギャリア
DSC_5860-1-tr.jpg
超合金魂 ザブングル

MAX合金 THE ビッグオー

ソフビ人形 ビッグデュオ

ソフビ人形 ビッグファウ


その他いろいろ
D-Arts アリサ・イリーニチナ・アミエーラ神機銃形態(ガンフォーム)装備
DSC_5793-1-tr.jpg
FORMANIA νガンダム
DSC_5637-1-tr.jpg
VARIABLE ACTION 光武(さくら機)
DSC_1535-1-tr.jpg
R.P.R. ビルバイン
DSC_1095-1-tr.jpg
GUNDAM CONVERGE SP02
DSC00984-1-tr.jpg
MAZINGER 1901
DSC00956-1-tr.jpg
L.O.B. vol.1 ダンバイン
欲しいものリスト
欲しいものを載せています。でも買うかどうかは検討中。。。

アマゾン
MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78 ガンダム(仮) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
THE ORIGIN RX-78 ガンダム
HG 1/144 プロトタイプグフ (戦術実証機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD)
"HG プロトタイプグフ(戦術実証機)
HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)
HG 1/144 高機動型ザクII オルテガ専用機 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG 高機動型ザクII オルテガ専用機
HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG MS-06S シャア専用ザクII
HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)
1/100 ガンダムバルバトス(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
"1/100 ガンダムバルバトス
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
プレミアム バンダイ
プレミアムバンダイ

MG ジェスタ・キャノン

HG プロトタイプ・グフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

HGUC ジェガンA2型(ゼネラル・レビル配備機)
当サイトはリンクフリーです
相互リンクしていただける方は大歓迎です。 相互リンクを希望される場合は記事のコメント欄にご一報いただけるとありがたいです。
我が家は塗装ができない 「はがない」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「まどマギ」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「ブログタイトル」 200px × 50px
プロフィール

もんびー

Author:もんびー
Since 08 Nov 2012
プラモデル製作を開始したばかりなので製作記はぼちぼち更新するつもりです。
できればこれまでに購入した玩具たちも紹介したい。
ただ、玩具の紹介はかなり偏っているので、可動範囲や詳細についてはほかの方のブログなどご参照ください。
基本的には自分の玩具・プラモデルコレクションのアルバム的なブログなので。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。