我が家は塗装ができない 

ガンプラ、FSSを中心とした素組み+αの製作記とこれまで集めた玩具のレビューをしています

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: MG > AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM&I.W.S.P.

Comment (2)  Trackback (0)

「MG AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM&I.W.S.P.」製作記9

今回は、「MGエールストライクガンダムVer.RM&I.W.S.P.」製作記9ということで、Ver.RMの完成写真をアップします。

かなりの長期間にわたった製作記でしたが、Ver.RMはこれにて完成です。
あとは、I.W.S.P.の完成写真と、今週末に完成予定のストライカーパックを装備したパーフェクトストライクの完成写真を(できれば来週)アップする予定です。

しかし、このエールストライク、トータルでかなりの時間弄っていますが、今でも「かっこいいなぁ」と思える傑作だと思います。

なので完成写真も頑張ってたくさん撮影してみました。
今回も完成写真ということで、コメント少なめで写真中心になっています。
DSC_3619-1-top.jpg

DSC_3636-1.jpg
まずは恒例のWiki抜粋
==================================================
地球連合所属国家の一つ大西洋連邦が、オーブ連合首長国公営企業モルゲンレーテ社の技術協力を受け、資源コロニー「ヘリオポリス」で極秘開発した5機の試作型MS(G兵器 / 前期GAT-Xシリーズ)の1機。5機の中では最も後に完成した機体で、GAT-X102 デュエル、GAT-X103 バスターと同系列のX100系フレームを基本骨格に採用している。額にはイタリア語で「5」を指す単語と共に「X105 CINQUE」と刻印されている。
最大の特徴は、独自の装備換装機構「ストライカーパックシステム」である。このシステムは、各戦況に適したバックパックやそのほかの装備を適宜換装することで、1機で各々の専用機と同等かそれ以上の性能を付加することを目的としている。また各ストライカーには機体の予備電源を兼ねたバッテリーが内蔵されており、戦闘中に母艦から射出されたストライカーパックを換装することによって、後方で補給を受けず瞬時に戦線復帰することが可能である。キラ・ヤマトの搭乗機は大型可変翼を持つ「エールストライカー」、近接格闘戦用の「ソードストライカー」遠距離射撃戦用の「ランチャーストライカー」の3種を状況に合わせて使用していた。物語後半ではムウ・ラ・フラガも搭乗したが、ソードストライカーのみ使用されなかった。
==================================================
まぁ、あまりに有名すぎる機体なのでWikiの説明もちょっと新鮮味に欠けますね。
残念ながら、本商品の額には「X105 CINQUE」の刻印はされていません。

DSC_3620-1.jpgDSC_3621-1.jpg

DSC_3622-1.jpgDSC_3623-1.jpg

DSC_3624-1.jpg
Ver.RMに付属しているシールは貼りつけているときからその薄さに驚きましたが、やはり艶消しコートをすると段差も目立たず、とても良い仕上がりになります。

ちょっと粘着力が強いので貼りつけには苦労しますが、水転写式デカールとは異なりひっかき傷にも強いですし、今後もどんどん採用してほしいです。

DSC_3625-1.jpg

DSC_3626-1.jpg

DSC_3627-1.jpg

DSC_3628-1.jpgDSC_3630-1.jpg

DSC_3631-1.jpgDSC_3632-1.jpg

DSC_3633-1.jpgDSC_3634-1.jpg

DSC_3639-1.jpg
パッケージのポーズをマネてみました。

DSC_3640-1.jpg

DSC_3641-1.jpg
いい感じのポーズなんですが、こうしてみると左腕にもう少し表情というか動きがあっても良かった気もします。

DSC_3642-1.jpg

DSC_3643-1.jpg

DSC_3644-1.jpg
再度このストライクを製作する機会があったら、やはりエールストライカーの内部ディテールは黒鉄色か銀色に塗装して、バックショットをさらにカッコよくしたいです。

DSC_3646-1.jpg

DSC_3647-1.jpg

DSC_3649-1.jpg

DSC_3650-1.jpg

DSC_3651-1.jpg

DSC_3652-1.jpg
ストライクガンダム単体です。

これだけでも十分かっこいいです。
真剣にこの状態で飾ろうかと悩みました(結局、エールストライクの状態で飾りましたが)。

DSC_3654-1.jpg

DSC_3655-1.jpg

DSC_3659-1.jpg
アーマーシュナイダーを格納できます。

DSC_3660-1.jpg
アーマーシュナイダーを構えてみました。

DSC_3661-1.jpg


ここからは、I.W.S.P.への換装です。
DSC_3664-1.jpg
写真では伝わりにくいかもしれませんが、もう本当にかっこいいです。
2体同時に製作して本当に良かった~

DSC_3668-1.jpg

DSC_3665-1.jpg

DSC_3666-1.jpg

DSC_3667-1.jpg

DSC_3669-1.jpg

DSC_3670-1.jpg

DSC_3671-1.jpg

DSC_3673-1.jpg

DSC_3674-1.jpg

SHOW CASE
DSC_3675-1.jpg
以上、「MGエールストライクガンダムVer.RM&I.W.S.P.」製作記9でした。

この撮影をしてから、しばらくI.W.S.P.装備の状態で飾っていました(今は、エールストライクに戻していますが)。
お酒をチビチビ飲みながら眺めるI.W.S.P.は本当にカッコよくて、至福のひとときでした。

本文にも書きましたが、もう一度ゆっくり時間をかけて(いや、今回も相当時間かけてますが。。。)製作できる機会があれば、もっと部分塗装をして、メタルパーツも取り付けて自分基準の「最高に手間をかけたエールストライク」を製作してみたいと思わせるキットでした。

ただ、このところ(MGでは)SEED系が続いたのでちょっと時間を空けたいですね。
ルージュ(オオトリ装備)で挑戦してみようかなぁ。。。

ではまた

関連記事
スポンサーサイト

Comments


I.W.S.Pの写真から充分カッコよさが伝わってきます。
武器がたくさん装備されているMSが大好きです。
これからも楽しみにしています。
Re: タイトルなし
ララ助さん

また遊びにきていただいてありがとうございます。
写真で少しでもその格好良さが伝われば、こんなに嬉しいことはないです。

僕も武器がたくさん装備されている、大きな武器を持っている、ごちゃごちゃしていてパッと見ただけでは全体像がよくわからないと言ったMSは大好物です。

これからもゆるゆる更新して行きますので、よろしくお願いします。






製作記一覧
MASTER GRADE
ZAKU II (DOZLE CUSTOM)

GOUF (M'QUVE CUSTOM)
DSC_5306-tr.jpg
MARASAI (UNICORN COLOR Ver.)
DSC_5013-1-tr.jpg
SINANJU (ANIMATION Ver.)
DSC_4553-1-tr.jpg
GEARA DOGA

CROSSBONE GUNDAM X2

STRIKE GUNDAM+I.W.S.P.

PERFECT STRIKE GUNDAM Ver.RM
DSC_3619-1-tr2.jpg
AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM &I.W.S.P.

STRIKE NOIR

JESTA

ReZEL TYPE C [a+bUNIT][GR]
DSC_0799-1-tr.jpg
SINANJU STEIN Ver.Ka

GP02A PHYSALIS
DSC01512-1-tr.jpg
νGUNDAM Ver.Ka
DSC00493-1-tr.jpg
ZAKU II WHITE WOLF
DSC00526-1-tr.jpg
GOUF CUSTOM


HIGH GRADE
SCHWALBE GRAZE

MS Optionset1 & CGS Mobile Worker

GRAZE

GUNDAM BARBATOS

MESSALA


REAL GRADE
Z'GOK (CHAR CUSTOM)
DSC_5682-1-tr.jpg
ZEPHYRANTHES

Z GUNDAM 3


I.M.S.
BATSH the Black Knight

the BANG


その他いろいろ
INGRAM
DSC_4615-1-tr.jpg
BB戦士Hi-νGUNDAM
DSC_2975-1-tr.jpg
BB戦士SAZABI
DSC_3470-1-tr.jpg
VALVRAVE III(火神鳴)

VALVRAVE I(火人)

LBX042 DOT PHASOR


工具 DSC_5209-tr.jpg
製作工具(よく使うもの)
レビュー一覧
GUNDAM FIX FIGURATION
#0001 フルアーマーガンダム

#0003 GP01 ゼフィランサス

#0008 GP02A サイサリス

#0010 ガーベラテトラカスタム

#0014 Ex-Sガンダム(T/F α)

#0015 ヘビーガンダム

#0016a クロスボーンガンダム[X-1]
DSC_0364-1-tr.jpg
#0017b Zプラス
DSC_5998-1-tr.jpg
#0019 ガンダムMk-II

#0025 クスィーガンダム

#0028 ガンキャノン
DSC_0710-1-tr.jpg
#0030 Z II

M/C サイコガンダムMk-II
DSC00856-1-tr.jpg
M/C ガンダムTHE ORIGIN


ROBOT魂 DSC00622-1-tr.jpg
Ka× バイアラン・カスタム
DSC00686-1-tr.jpg
Ka× ガンキャノン・ディテクター

Ka× ボリノーク・サマーン
DSC_5723-1-tr.jpg
Ka× ガンダムMk-V

SIDE HM エルガイムMk-II


S.I.C.
#035 ブレイド

#052 カブト

#057 W サイクロンジョーカー
DSC00537-1-tr.jpg
#064 オーズ・タトバコンボ
DSC_5431-tr.jpg
#067 キックホッパー&パンチホッパー

限定 オーズ・タジャドルコンボ(ロストブレイズVer.)

限定 オーズ・シャウタコンボ

限定 NEW電王ストライクフォーム


合金系玩具
EX合金 エネルガー1969

EX合金 ゲッター1 リペイントver.

EX合金 ゲッター2 リペイントver.

EX合金 ゲッター3 リペイントver.

EX合金 ゲッターシリーズ1&2&3

S.R.C. 真ゲッター1 OVA版

S.R.C. アンチグレンラガン
DSC00591-1-tr.jpg
S.R.C. アクエリオンEVOL

超合金魂 ウォーカーギャリア
DSC_5860-1-tr.jpg
超合金魂 ザブングル

MAX合金 THE ビッグオー

ソフビ人形 ビッグデュオ

ソフビ人形 ビッグファウ


その他いろいろ
D-Arts アリサ・イリーニチナ・アミエーラ神機銃形態(ガンフォーム)装備
DSC_5793-1-tr.jpg
FORMANIA νガンダム
DSC_5637-1-tr.jpg
VARIABLE ACTION 光武(さくら機)
DSC_1535-1-tr.jpg
R.P.R. ビルバイン
DSC_1095-1-tr.jpg
GUNDAM CONVERGE SP02
DSC00984-1-tr.jpg
MAZINGER 1901
DSC00956-1-tr.jpg
L.O.B. vol.1 ダンバイン
欲しいものリスト
欲しいものを載せています。でも買うかどうかは検討中。。。

アマゾン
MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78 ガンダム(仮) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
THE ORIGIN RX-78 ガンダム
HG 1/144 プロトタイプグフ (戦術実証機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD)
"HG プロトタイプグフ(戦術実証機)
HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)
HG 1/144 高機動型ザクII オルテガ専用機 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG 高機動型ザクII オルテガ専用機
HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG MS-06S シャア専用ザクII
HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)
1/100 ガンダムバルバトス(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
"1/100 ガンダムバルバトス
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
プレミアム バンダイ
プレミアムバンダイ

MG ジェスタ・キャノン

HG プロトタイプ・グフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

HGUC ジェガンA2型(ゼネラル・レビル配備機)
当サイトはリンクフリーです
相互リンクしていただける方は大歓迎です。 相互リンクを希望される場合は記事のコメント欄にご一報いただけるとありがたいです。
我が家は塗装ができない 「はがない」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「まどマギ」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「ブログタイトル」 200px × 50px
プロフィール

もんびー

Author:もんびー
Since 08 Nov 2012
プラモデル製作を開始したばかりなので製作記はぼちぼち更新するつもりです。
できればこれまでに購入した玩具たちも紹介したい。
ただ、玩具の紹介はかなり偏っているので、可動範囲や詳細についてはほかの方のブログなどご参照ください。
基本的には自分の玩具・プラモデルコレクションのアルバム的なブログなので。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。