我が家は塗装ができない 

ガンプラ、FSSを中心とした素組み+αの製作記とこれまで集めた玩具のレビューをしています

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: その他いろいろ > Ma.K GANS

Comment (0)  Trackback (0)

「Ma.K GANS」製作記1

今回は、「Ma.Kガンス」製作記1ということで、脚部以外のパーツの組み立ての様子をアップします。

DSC_4041-1.jpg
ガンスのインストは前回紹介しましたが、中を開いてみると←な感じです。

めちゃくちゃシンプルで、いつもMG中心にバンダイのプラモデルばかり組み立てている僕にとっては衝撃のシンプルさです。

さらに良く見ても、どこからどう手をつけるのが良いのかよくわかりません(汗

たまにネットなどで、「ガンプラはプラモデルじゃない!」といった議論を見かけるのですが、こういうキットに出会うと「なるほどなぁ」という気になります。


このインストを見ていると、「設計図どおり組み立てても面白くないでしょ。自分で解釈して適当に作ってみてよ。設計図と違うとこに部品を取り付けても、それが味になるんだよ。」という横山先生の声が聞こえてきそう(に思えた)なので、おおらかな気持ちで製作を進めることにします。
DSC_4042-1.jpg
とはいえ、とりあえず慣れない(というか初めての)Ma.Kなのでまずはインスト通り進めます。

1は頭部(というかてっぺんの部分)です。

DSC_4055-1.jpg
いきなり上下モナカ割りです。

Ma.Kのキットはスナップフィットではなく接着剤を利用することが前提になっていますので、どうせならと久しぶりの合わせ目消し工作をしてみました。

微妙に均一にムニュできていないような気がしますが、あとで塗装するので、うまく消えていなければパテを使ってもいいですし、場合によってはあるサイトで見た「パテを使った鋳造表現」をやってみたい気持ちもあるので、ここではあまり神経質にはなっていません。

究極的には「消し残った合わせ目も味」という脳内補完で完結させる手もありますしね(^_^;)

DSC_4057-1.jpg
右側頭部のアンテナです。

直径1mmの真鍮線を23mmに切断したものと、直径2mmのスプリングを12mmに切断したものを使います。
金属用ニッパー必須です。

真鍮線は直径0.3mm、0.5mm、1.0mmの三種類が入っているので、一番太いやつを使います。
スプリングはどれ??と思っていたら、ちょうど12mmに切断されたものがあったのでこれを利用。

DSC_4058-1.jpg
こちらは上部アンテナ

直径1mmの真鍮線を14.5mmに切断して、モナカ構造の小さいパーツにはめ込みます。

こんな小さいパーツにモナカ割りと真鍮線の取り付け。。。
いきなりハードル高いです。

一応ムニュしましたが、合わせ目消したらモールドも一緒に消えそうな勢い。。。

DSC_4059-1.jpg
次は左側頭部アンテナです。

今度は0.3mm×55mmを利用。
僕は間違って、0.5mmを55mmに切断してしまい、ちょっと慌てましたが次の工程で0.5mm×22mmと0.5mm×33mmの真鍮線が必要になるというワザとか偶然かわからないような幸運に恵まれたので事なきを得ました。

DSC_4061-1.jpg
ちなみにスプリングは1.4mm×6mmを使用します。

デジタルノギスではない僕にとって1.4mmとか測れんわ~と思っていたら、これも6mmのスプリングがころんと入っていたので、とりあえずこれだろうと思ってそれを利用しました。


すでに、最初の工程だけでMGの3工程分くらい気を使いました。。。

DSC_4044-1.jpg
続いて2に進みます。

ここでは今後の工程(合わせ目消し等)を考慮して、頭部組立は行わず後頭部のセンサーとインスト左下にあるパーツの接着だけを行いました。

ちなみに1で行っておくべきビニールコードの取り付けを忘れていたので、この工程で慌てて通しました。

DSC_4063-1.jpg
さて、→が先ほどの0.5mm×22mmと0.5mm×33mmの真鍮線を利用したパーツです。

これも真鍮線を取り付けるパーツの穴がブカブカなのでうまく取り付けられません。
穴を一旦パテで埋めて、0.5mmピンバイスで穿孔して取り付けることも考えましたが、アンテナと穴に隙間があったほうが、「何かある」ような雰囲気を出せるので、瞬間接着剤を流し込み、固まるまで手で保持して取り付けました。

ですが、不安定このうえないです。。。

DSC_4045-1.jpg
インスト3です。

この工程は比較的ストレスのない工程でした。

ガンスの特徴的な前面アーマー(チンガード?)とグレネード(?)の組み立てです。

DSC_4064-1.jpg
グレネード

DSC_4065-1.jpg
前面アーマー表面

DSC_4066-1.jpg
裏面
大きな肉抜き跡があります。

これはどうしよう。。。と一瞬迷いましたがアーマーの取り付け位置から考えるとほとんど目立たないので今は放置しています。

DSC_4046-1.jpg
インスト4です。

これは、「200mm Neu Panzer Schreck」というものらしいのですが、めんどくさいのでロケット砲と名付けます。

このロケット砲も潔くモナカ割り

DSC_4067-1.jpg
ということで、これもムニュして只今乾燥中です。

このパーツはフタをすることを前提にインストが記載されていますが、発射直前ということでフタを取り付けず、インスト下側にぽつんと書かれているロケット砲を中に仕込むこともできます。

最初、このインストが何を意味しているのか全然わかりませんでした。。。

DSC_4047-1.jpg
インスト5

腹部の製作です。

DSC_4068-1.jpg
ここも豪快にムニュってみました。

一丁上がり!

DSC_4048-1.jpg
続いてインスト6

インスト5の腹部とは合体させていませんが、周辺の細かいパーツを製作しています。

DSC_4069-1.jpg
このあたりは大きなパーツですが、側面にボルトのようなパーツを取り付けます。

これは一体成型ではなく、別パーツです。
しかも取り付け位置のガイドが本体にはないので、インストを見ながら「ここらへん?」って感じで取り付けています。
神経質な方はノギスかなにか使って事前にしるしをつけておけば、きちんと左右対称に取り付けられると思います。。。

DSC_4070-1.jpg
このパーツもボルトパーツの取り付けが必要です。

基本的に先ほどのパーツと同じ仕様なので、きちんと作りたい派の方にとっては意外と時間のかかるインスト6ではないでしょうか。

DSC_4049-1.jpg
インスト7

ここは、インスト9で股関節基部に取り付けるもろもろのパーツを組み立てる工程です。
普通で考えると、インスト7と8の順番が逆のような気がしないでもないですが、このようなちょっと変則的な感じも新鮮で面白いです。

DSC_4071-1.jpg
Ma.Kは、横山先生が様々なプラモデルのジャンクパーツを組み合わせて製作したものがオリジナルなので、↑のパーツのように、明らかに何かのエンジン(ホンダのバイクのエンジンという噂もあります)を流用したパーツがあったりして楽しいです。

このパーツも見事なモナカ割りですが、ディテールと一体になっているのでここはムニュは必要なさそうです。

Ma.Kの達人たちはあらかじめ折れてしまいそうな部品は真鍮線に置き換えておくらしいのですが、僕の場合、めんどくさがり屋なので、折れたら考えることにしました。

DSC_4072-1.jpg

DSC_4073-1.jpg
このあたりもジャンクパーツの雰囲気がビリビリ漂ってきます。

でもかっこいい~

DSC_4074-1.jpg

DSC_4076-1.jpg
このパーツを製作している途中で、パーツを一つ紛失してしまいました。。。

あまりに小さいパーツでランナーから切り離しているとき、飛んで行ってしまって見つかりませんでした。

なので、写真はパーツが一つ欠如しています(先端のアンテナのようなパーツです)。

後日、見つかったので現在ではちゃんと取り付けています。

DSC_4050-1.jpg
インスト8です。

ここは股関節基部の組み立てです。

ここはインストを読んでかなり驚きました。
写真では解り難いのですが、股関節基部のc27というパーツにカッターマークがついていて「Cut」と書いてあります。

まさかと思いつつ工作を進め、その後も無事に進められているので多分あっていると思いますが。。。

DSC_4077-1.jpg
↑こういうことです。

左がもともとのc27のパーツで、右が「Cut」後のパーツです。

そう
自分でカットして成形する必要があるんです。

ものすごい手作り感です。
ちょっとガンプラではありえない工作ですよね~

もし間違った解釈で右のようにカットしてしまったら、取り返すのにかなり苦労したはずだと考えると、あとから汗が噴き出てきました。。。

DSC_4078-1.jpg
でも無事に取り付け完了
ついでに基部もムニュしてあります。


以上、「Ma.Kガンス」製作記1でした。
初のMa.Kということで、コメントがやたらと多い製作記になってしまいました。

最初に感じた組みやすいランナー数というのは全くの誤りで、ここまでの製作でかなり疲れました。
でも、こういう緊張した中での製作も別の意味でのプラモデルの醍醐味だと思いますし、完成を急いでいるわけでもないので、そういった意味では純粋に楽しめます。

今週末も少しでも進められたらいいのですが、この週末はMGギラ・ドーガとマラサイが届く予定なので、そちらが優先かなぁ。。。

ではまた

関連記事
スポンサーサイト

Comments






製作記一覧
MASTER GRADE
ZAKU II (DOZLE CUSTOM)

GOUF (M'QUVE CUSTOM)
DSC_5306-tr.jpg
MARASAI (UNICORN COLOR Ver.)
DSC_5013-1-tr.jpg
SINANJU (ANIMATION Ver.)
DSC_4553-1-tr.jpg
GEARA DOGA

CROSSBONE GUNDAM X2

STRIKE GUNDAM+I.W.S.P.

PERFECT STRIKE GUNDAM Ver.RM
DSC_3619-1-tr2.jpg
AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM &I.W.S.P.

STRIKE NOIR

JESTA

ReZEL TYPE C [a+bUNIT][GR]
DSC_0799-1-tr.jpg
SINANJU STEIN Ver.Ka

GP02A PHYSALIS
DSC01512-1-tr.jpg
νGUNDAM Ver.Ka
DSC00493-1-tr.jpg
ZAKU II WHITE WOLF
DSC00526-1-tr.jpg
GOUF CUSTOM


HIGH GRADE
SCHWALBE GRAZE

MS Optionset1 & CGS Mobile Worker

GRAZE

GUNDAM BARBATOS

MESSALA


REAL GRADE
Z'GOK (CHAR CUSTOM)
DSC_5682-1-tr.jpg
ZEPHYRANTHES

Z GUNDAM 3


I.M.S.
BATSH the Black Knight

the BANG


その他いろいろ
INGRAM
DSC_4615-1-tr.jpg
BB戦士Hi-νGUNDAM
DSC_2975-1-tr.jpg
BB戦士SAZABI
DSC_3470-1-tr.jpg
VALVRAVE III(火神鳴)

VALVRAVE I(火人)

LBX042 DOT PHASOR


工具 DSC_5209-tr.jpg
製作工具(よく使うもの)
レビュー一覧
GUNDAM FIX FIGURATION
#0001 フルアーマーガンダム

#0003 GP01 ゼフィランサス

#0008 GP02A サイサリス

#0010 ガーベラテトラカスタム

#0014 Ex-Sガンダム(T/F α)

#0015 ヘビーガンダム

#0016a クロスボーンガンダム[X-1]
DSC_0364-1-tr.jpg
#0017b Zプラス
DSC_5998-1-tr.jpg
#0019 ガンダムMk-II

#0025 クスィーガンダム

#0028 ガンキャノン
DSC_0710-1-tr.jpg
#0030 Z II

M/C サイコガンダムMk-II
DSC00856-1-tr.jpg
M/C ガンダムTHE ORIGIN


ROBOT魂 DSC00622-1-tr.jpg
Ka× バイアラン・カスタム
DSC00686-1-tr.jpg
Ka× ガンキャノン・ディテクター

Ka× ボリノーク・サマーン
DSC_5723-1-tr.jpg
Ka× ガンダムMk-V

SIDE HM エルガイムMk-II


S.I.C.
#035 ブレイド

#052 カブト

#057 W サイクロンジョーカー
DSC00537-1-tr.jpg
#064 オーズ・タトバコンボ
DSC_5431-tr.jpg
#067 キックホッパー&パンチホッパー

限定 オーズ・タジャドルコンボ(ロストブレイズVer.)

限定 オーズ・シャウタコンボ

限定 NEW電王ストライクフォーム


合金系玩具
EX合金 エネルガー1969

EX合金 ゲッター1 リペイントver.

EX合金 ゲッター2 リペイントver.

EX合金 ゲッター3 リペイントver.

EX合金 ゲッターシリーズ1&2&3

S.R.C. 真ゲッター1 OVA版

S.R.C. アンチグレンラガン
DSC00591-1-tr.jpg
S.R.C. アクエリオンEVOL

超合金魂 ウォーカーギャリア
DSC_5860-1-tr.jpg
超合金魂 ザブングル

MAX合金 THE ビッグオー

ソフビ人形 ビッグデュオ

ソフビ人形 ビッグファウ


その他いろいろ
D-Arts アリサ・イリーニチナ・アミエーラ神機銃形態(ガンフォーム)装備
DSC_5793-1-tr.jpg
FORMANIA νガンダム
DSC_5637-1-tr.jpg
VARIABLE ACTION 光武(さくら機)
DSC_1535-1-tr.jpg
R.P.R. ビルバイン
DSC_1095-1-tr.jpg
GUNDAM CONVERGE SP02
DSC00984-1-tr.jpg
MAZINGER 1901
DSC00956-1-tr.jpg
L.O.B. vol.1 ダンバイン
欲しいものリスト
欲しいものを載せています。でも買うかどうかは検討中。。。

アマゾン
MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78 ガンダム(仮) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
THE ORIGIN RX-78 ガンダム
HG 1/144 プロトタイプグフ (戦術実証機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD)
"HG プロトタイプグフ(戦術実証機)
HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)
HG 1/144 高機動型ザクII オルテガ専用機 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG 高機動型ザクII オルテガ専用機
HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG MS-06S シャア専用ザクII
HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)
1/100 ガンダムバルバトス(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
"1/100 ガンダムバルバトス
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
プレミアム バンダイ
プレミアムバンダイ

MG ジェスタ・キャノン

HG プロトタイプ・グフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

HGUC ジェガンA2型(ゼネラル・レビル配備機)
当サイトはリンクフリーです
相互リンクしていただける方は大歓迎です。 相互リンクを希望される場合は記事のコメント欄にご一報いただけるとありがたいです。
我が家は塗装ができない 「はがない」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「まどマギ」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「ブログタイトル」 200px × 50px
プロフィール

もんびー

Author:もんびー
Since 08 Nov 2012
プラモデル製作を開始したばかりなので製作記はぼちぼち更新するつもりです。
できればこれまでに購入した玩具たちも紹介したい。
ただ、玩具の紹介はかなり偏っているので、可動範囲や詳細についてはほかの方のブログなどご参照ください。
基本的には自分の玩具・プラモデルコレクションのアルバム的なブログなので。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。