我が家は塗装ができない 

ガンプラ、FSSを中心とした素組み+αの製作記とこれまで集めた玩具のレビューをしています

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: MG > GEARA DOGA

Comment (2)  Trackback (0)

「MG GEARA DOGA」製作記1

今回は「MGギラ・ドーガ」製作記1として、製作を開始しましたのでアップしたいと思います。

昨日、製作記0でプレバンから色替えアイテムが出るのでは。。。と書きましたが、すでにレズン機がプレバンから発表されていましたね。今日から予約開始のようです。

こうなると、次はフルフロンタル機だと思われます。

レズン機もそうですが、単なる色替えだとちょっと購入を悩んでしまいますね。
せっかくプレバンで発売してもらえるなら、少しでもいいので特典があれば迷わずポチっとできるんですが。。。

そういう意味ではフルフロンタル機よりアンジェロ・ザウバー機の方がいいです。
何と言っても袖付き+ランゲ・ブルーノ砲ですからね~
ただ、ローゼン・ズールではその成形色がイメージと違うとネット上で酷評されていたので、MGでは違う紫にしてほしいです。。。


それでは、早速本題の製作記です。
今回もいつも通りインストの順番に従って製作していきます。

製作記0でも書きましたが、このギラ・ドーガは本当にMGらしいMGだと感じます。

何と言ってもまず最初にパイロットの幽閉儀式をやらないとなんとなく落ち着きません。

今回のパイロットは名もなき一般兵士です。
DSC_4371-1.jpg
胸部フレームです。
綺麗なフレームです。装甲で隠してしまうのがもったいないですね~

ギラ・ドーガは肩の基部の作りがちょっとこれまでのMGと違っています。

かなり前方に引き出せるようになっていて、可動範囲の広さをうかがわせてくれます。
きっとマシンガンを両手で構えるポーズも楽々なのではないでしょうか。

DSC_4370-1.jpg
この時点でパイロットはかなり隠れてしまいますが、なんとか見える角度で撮影してみました。

DSC_4372-1.jpg
胸部装甲を取り付けてみました。

この緑色の装甲は本当に萌えます。
形状もザクを髣髴させますね~

このキットはデカールも少なく、ディテールの入っていない面も比較的多いのでメタルパーツをある程度多めに配置する必要がありそうです。

胸部には1.0mmボール用の穴を計4箇所穿孔しています。

DSC_4373-1.jpg
ちょっと驚いたのは、←でわかるように、胸部下の4本スリットが全て開口されている点です。
しかも、裏側には別パーツでディテールが入っています。

組立後にはなかなか見えにくい場所をちゃんと開口し、さらにその内側に別パーツのディテールを入れるという力の入れよう。
こういう細かいところまできちんと作りこまれたキットは組み立てていて本当に気持ちいいです。

DSC_4375-1.jpg
コクピットハッチを取り付けました。

ハッチ上部に1.0mm穴を穿孔しています。

胸部はこれくらいかな~
もう1箇所くらい穿孔しておきたい誘惑がありますが、やりすぎは逆にカッコ悪くしてしまうので、腹8分目でやめておくのが良さそうです。

DSC_4376-1.jpg
コクピットハッチオープン状態です。

本当にきれいな造形です。

胸部を組み立てるのに何のストレスもなく、かつ剛性感が高く、細かいこだわりも入っていて、『これは良いキットだ』と思わせます。


ここからは頭部です。
DSC_4377-1.jpg
まずはモノアイをレンズパーツに置き換えています。

モノアイはクリアパーツにピンクのシールを貼るという仕様で、LEDを仕込むことができるMGの定番の形です。

LEDを仕込むというのも捨てがたい選択肢でしたが、今回はLEDを採用しないことにしたので、レンズパーツに置き換えました。

レンズパーツは4.0mmディッシュでピッタリなんですが、ディッシュを取り付けるクリアパーツの軸の長さを調整しないと、モノアイの可動範囲が狭くなります。

↑の状態ではレンズパーツが前に出過ぎていて、モノアイの可動範囲が60度くらいになります。

ギラ・ドーガは構造上、首がほとんど左右に動かないので、モノアイが動かないと視線を変えることができず、ポーズを取るのに制限が出てしまいます。
これまでの僕であれば問題なくそのままスルーでしたが、最近は完成写真でポーズを付けることも覚えたので、この後、軸パーツを削る工作をしています。

DSC_4379-1.jpg
頭部装甲を取り付けました。

今回の新しい試みであるゴム状のパイプパーツも取り付けています。
このパーツはいいですね~

組み立てるとプラスチックより雰囲気がでます。
ちょっとスミイレしにくいのが難点ですが、完成後の見栄えを考えれば大した労力でもないので大歓迎です。

DSC_4380-1.jpg
ヘルメット上部は、ブレードアンテナが取り付けられる指揮官用と一般兵士用が入っていて、取り替えることでどちらも再現できます。

DSC_4381-1.jpg
さらに組み立てを進めていきます。

この写真ではギラ・ドーガの首が回らないことが良くわかるかと思います。

この状態で見ると後頭部下部のラインがマラサイの流れを汲んでいるということが良くわかります。

DSC_4382-1.jpg
モノアイは頭頂部のツマミを回すことで可動する方式を採用しています。

DSC_4384-1.jpg
指揮官用ヘルメットをかぶせてみます。

いいですね~

モノアイはレンズパーツにして大正解!!
全体が引き締まります。

DSC_4385-1.jpg
一般兵士用ヘルメット

こちらも捨てがたい
めちゃくちゃミリタリー感が溢れています。

DSC_4386-1.jpg
胸部と合体

DSC_4387-1.jpg
後ろから

DSC_4388-1.jpg
どんどん進めていきましょう。

肩上部フレームです。

DSC_4389-1.jpg
こちらは腕部

前腕内側にシリンダーディテールが入ったパーツがあります。

始めはここをいつもの金色塗装にしようかと思いましたが、やはり量産機には金色はピンとこないので、今回は銀色に塗装。

ちょっと筆ムラが残っています。
まだまだ修行が足りません。。。

DSC_4390-1.jpg

DSC_4394-1.jpg
右腕部フレームです。

今回はメタルスラスターを使用する予定でしたが、肩のスラスターは基部が結構細くて強度を確保しながら取り付けるのが難しそうです。

もちろん0.5~0.7mmくらいの真鍮線を使って強度補強すれば取り付けは可能だと思いますが、デフォルトのスラスターパーツが色分けもディテールもかなりの出来だったので、今回はそのまま取り付けています。



でも、こうやって見ているとスラスターの外側を黒鉄色で塗装したほうがよさそうな気がしてきました。

DSC_4393-1.jpg

DSC_4396-1.jpg
腕部の装甲を取り付けました。
肘の丸モールドのスミイレを忘れていますね。

以上、「MGギラ・ドーガ」製作記1でした。

このキットは本当に組立がストレスフリーです。
スラスラと組立が進むので、その分メタルパーツの取り付けや部分塗装に集中力と時間を割けます。
ジェスタも同じような感覚でしたが、このギラ・ドーガはさらに洗練された感じです。

バンダイさんって本当にすごいですね~

ではまた




関連記事
スポンサーサイト

Comments


今のギラ・ドーガを見るに、バンダイはまだ変身を二回残しているといった状態でしょうか

素体を作りこんでおくことでバリエーションキットをプレバンで売り捌く下地を作り
二、三年後に今度はギラ・ズールで同じような商品展開をして量産機スキーのおじさんを虜にする戦法でしょう

リゼルやジェスタMGがあるのにギラ・ズールのMGがなかなか出ないのはそういう理由だと思います
あとフレームだけみるとギラ・ドーガの腕は結構ほっそりしてますね
Re: タイトルなし
オオツノジカさん

いつもコメントありがとうございます。

> 今のギラ・ドーガを見るに、バンダイはまだ変身を二回残しているといった状態でしょうか

ふむふむ

> 素体を作りこんでおくことでバリエーションキットをプレバンで売り捌く下地を作り

そうですよね~
まだ完成にはいたっていませんが、それでもよく作りこまれていると思います。

> 二、三年後に今度はギラ・ズールで同じような商品展開をして量産機スキーのおじさんを虜にする戦法でしょう

すっかりその戦法にはまっているおじさんがここにいます(^_^)/

> あとフレームだけみるとギラ・ドーガの腕は結構ほっそりしてますね

はっ
おっしゃる通りですね。
上半身のマッシブさを考えるとフレームは確かに細いです。
装甲を取り付けると、あまり違和感はないのですが。。。
これもバンダイさんの何らかの布石でしょうか。。。

などと考えるのは楽しいですね






製作記一覧
MASTER GRADE
ZAKU II (DOZLE CUSTOM)

GOUF (M'QUVE CUSTOM)
DSC_5306-tr.jpg
MARASAI (UNICORN COLOR Ver.)
DSC_5013-1-tr.jpg
SINANJU (ANIMATION Ver.)
DSC_4553-1-tr.jpg
GEARA DOGA

CROSSBONE GUNDAM X2

STRIKE GUNDAM+I.W.S.P.

PERFECT STRIKE GUNDAM Ver.RM
DSC_3619-1-tr2.jpg
AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM &I.W.S.P.

STRIKE NOIR

JESTA

ReZEL TYPE C [a+bUNIT][GR]
DSC_0799-1-tr.jpg
SINANJU STEIN Ver.Ka

GP02A PHYSALIS
DSC01512-1-tr.jpg
νGUNDAM Ver.Ka
DSC00493-1-tr.jpg
ZAKU II WHITE WOLF
DSC00526-1-tr.jpg
GOUF CUSTOM


HIGH GRADE
SCHWALBE GRAZE

MS Optionset1 & CGS Mobile Worker

GRAZE

GUNDAM BARBATOS

MESSALA


REAL GRADE
Z'GOK (CHAR CUSTOM)
DSC_5682-1-tr.jpg
ZEPHYRANTHES

Z GUNDAM 3


I.M.S.
BATSH the Black Knight

the BANG


その他いろいろ
INGRAM
DSC_4615-1-tr.jpg
BB戦士Hi-νGUNDAM
DSC_2975-1-tr.jpg
BB戦士SAZABI
DSC_3470-1-tr.jpg
VALVRAVE III(火神鳴)

VALVRAVE I(火人)

LBX042 DOT PHASOR


工具 DSC_5209-tr.jpg
製作工具(よく使うもの)
レビュー一覧
GUNDAM FIX FIGURATION
#0001 フルアーマーガンダム

#0003 GP01 ゼフィランサス

#0008 GP02A サイサリス

#0010 ガーベラテトラカスタム

#0014 Ex-Sガンダム(T/F α)

#0015 ヘビーガンダム

#0016a クロスボーンガンダム[X-1]
DSC_0364-1-tr.jpg
#0017b Zプラス
DSC_5998-1-tr.jpg
#0019 ガンダムMk-II

#0025 クスィーガンダム

#0028 ガンキャノン
DSC_0710-1-tr.jpg
#0030 Z II

M/C サイコガンダムMk-II
DSC00856-1-tr.jpg
M/C ガンダムTHE ORIGIN


ROBOT魂 DSC00622-1-tr.jpg
Ka× バイアラン・カスタム
DSC00686-1-tr.jpg
Ka× ガンキャノン・ディテクター

Ka× ボリノーク・サマーン
DSC_5723-1-tr.jpg
Ka× ガンダムMk-V

SIDE HM エルガイムMk-II


S.I.C.
#035 ブレイド

#052 カブト

#057 W サイクロンジョーカー
DSC00537-1-tr.jpg
#064 オーズ・タトバコンボ
DSC_5431-tr.jpg
#067 キックホッパー&パンチホッパー

限定 オーズ・タジャドルコンボ(ロストブレイズVer.)

限定 オーズ・シャウタコンボ

限定 NEW電王ストライクフォーム


合金系玩具
EX合金 エネルガー1969

EX合金 ゲッター1 リペイントver.

EX合金 ゲッター2 リペイントver.

EX合金 ゲッター3 リペイントver.

EX合金 ゲッターシリーズ1&2&3

S.R.C. 真ゲッター1 OVA版

S.R.C. アンチグレンラガン
DSC00591-1-tr.jpg
S.R.C. アクエリオンEVOL

超合金魂 ウォーカーギャリア
DSC_5860-1-tr.jpg
超合金魂 ザブングル

MAX合金 THE ビッグオー

ソフビ人形 ビッグデュオ

ソフビ人形 ビッグファウ


その他いろいろ
D-Arts アリサ・イリーニチナ・アミエーラ神機銃形態(ガンフォーム)装備
DSC_5793-1-tr.jpg
FORMANIA νガンダム
DSC_5637-1-tr.jpg
VARIABLE ACTION 光武(さくら機)
DSC_1535-1-tr.jpg
R.P.R. ビルバイン
DSC_1095-1-tr.jpg
GUNDAM CONVERGE SP02
DSC00984-1-tr.jpg
MAZINGER 1901
DSC00956-1-tr.jpg
L.O.B. vol.1 ダンバイン
欲しいものリスト
欲しいものを載せています。でも買うかどうかは検討中。。。

アマゾン
MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78 ガンダム(仮) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
THE ORIGIN RX-78 ガンダム
HG 1/144 プロトタイプグフ (戦術実証機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD)
"HG プロトタイプグフ(戦術実証機)
HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)
HG 1/144 高機動型ザクII オルテガ専用機 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG 高機動型ザクII オルテガ専用機
HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG MS-06S シャア専用ザクII
HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)
1/100 ガンダムバルバトス(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
"1/100 ガンダムバルバトス
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
プレミアム バンダイ
プレミアムバンダイ

MG ジェスタ・キャノン

HG プロトタイプ・グフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

HGUC ジェガンA2型(ゼネラル・レビル配備機)
当サイトはリンクフリーです
相互リンクしていただける方は大歓迎です。 相互リンクを希望される場合は記事のコメント欄にご一報いただけるとありがたいです。
我が家は塗装ができない 「はがない」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「まどマギ」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「ブログタイトル」 200px × 50px
プロフィール

もんびー

Author:もんびー
Since 08 Nov 2012
プラモデル製作を開始したばかりなので製作記はぼちぼち更新するつもりです。
できればこれまでに購入した玩具たちも紹介したい。
ただ、玩具の紹介はかなり偏っているので、可動範囲や詳細についてはほかの方のブログなどご参照ください。
基本的には自分の玩具・プラモデルコレクションのアルバム的なブログなので。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。