我が家は塗装ができない 

ガンプラ、FSSを中心とした素組み+αの製作記とこれまで集めた玩具のレビューをしています

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: その他いろいろ > Ma.K GANS

Comment (5)  Trackback (0)

「Ma.K GANS」製作記2

今回は「Ma.Kガンス」製作記2をアップします。

ギラ・ドーガが思いのほか(というか思い通り?)届くのが遅かったので、土曜日は一日ガンスを弄っていました。

この後記事を読んでいただければわかりますが、「1日弄ってこれだけしか進まないの?」という感じです。

いや~
ギラ・ドーガとのあまりの違いに同じプラモデルとは思えませんね。
でも、楽しいんですけどね

では、本編
今回は脚部からです。
実は脚部は、製作記1のときにムニュしてあったのですが、写真を撮り忘れていたので、アップできませんでした。
今回晴れて日の目をみた脚部です。

この脚部もモナカ割りのオンパレードです。


DSC_4309-1.jpg
次に足首です。

この部分は合わせ目はできませんが、いずれの部品もちゃんと接着しないとすぐポロッとなってしまいます。
考えてみればこれが普通のプラモデルで、スナップフィットというのが異常な(というかすごい)ことなんでしょうね。

DSC_4310-1.jpg
脚部スプリングの中のシリンダーパーツです。

写真に撮っておけばよかったのですが、インストの他にペライチで横山先生のワンポイントアドバイスが入っています。
そこには、「このパーツを銀色に塗装しておくとかっこ良くなるよ」的なアドバイスが書かれていたので、Ma.K初心者としては、特に抵抗する理由もなく、言われるがまま部分塗装してみました。



とりあえず、ここまでで大きなパーツの組み立てが終わったので、ここから合わせ目消しの作業に入ります。
DSC_4311-1.jpg
と、その前に以前購入したセラブレード(セラカンナ)をご紹介。

多くのモデラーの方はムニュではみ出した接着剤をデザインナイフでカンナのように削いでいるか、ヤスリを当てていると思います。
僕はデザインナイフ派でしたが、これだと失敗した時に刃が関係ない箇所を傷つけてしまいます。

それを解消したのがこのセラブレード!!

という触れ込みで購入したのですが、確かにデザインナイフよりは傷つける確率は減るのですが、そこはやはりブレード(刃)なので、失敗した場合は傷がつきます。
便利であることには変わりないですが、過剰な期待をもって購入するとちょっとがっかりする一品です。

DSC_4312-1.jpg
大きなパーツから合わせ目消しをしていきましたが、(;´д`)トホホな結果です。

特に股関節基部のパーツはそもそものキットの合いが良くなかったので、ムニュで誤魔化そうとしたのですが、結果はご覧のとおり。

やっぱりムニュではパーツの合いを誤魔化すことはできませんね。。。

DSC_4313-1.jpg
それでもめげずに消していきます。

DSC_4314-1.jpg
脚部も消し消し。。。

DSC_4315-1.jpg
削りかすがかなり付着したので一度洗浄しました。
↑は乾燥中の様子です。

DSC_4316-1.jpg
それでは、組み立てていきましょう。
まずは頭部。

写真では解り難いかもしれませんが、合わせ目(という空間)はちゃんと消えていますが、合わせ目跡はくっきり残っています。
これはもちろん僕の技術(のなさ)によるものですが、成形色にも一因はあると思います。
この成形色だと合わせ目跡まできちっと消すのは結構難しい。。。

とにかく組み立てていきます。

DSC_4317-1.jpg
細かいパーツを何度も紛失しそうになりながら、なんとか取り付け完了です。

DSC_4318-1.jpgDSC_4319-1.jpg

DSC_4320-1.jpg
このパーツ(←)はインストを見ても本体を見てもどこに取り付けていいのかよくわかりませんでした。

ここでも、横山先生の「どこでもいいのよ」という声が聞こえてきたので、それらしい箇所に接着してみました。

DSC_4321-1.jpg
反対側も同様に。

DSC_4323-1.jpg
ロケット砲にはビニールコードを取り付けるはずなのですが、これもどうやったらいいのかインストを見てもよくわかりません。

半ば強引に取り付けましたが、本当に合っているのかは大いに疑問です。

あと、前回誤った記述をしてしまいました。
ロケット砲にはフタかロケット弾を選択して取り付けると書きましたが、実際はフタと思っていたパーツは底が抜けていて、これを取り付けた上でロケット弾を中に入れるようになっていました。
<(_ _)>
↑の写真でも確認できるとおり、フタと思っていたパーツを取り付けた後も、しっかり穴が開いています。。。
DSC_4324-1.jpg
腹部もなんとか完成

DSC_4327-1.jpg
股関節基部にはいくつかスプリングを取り付けるので、とりあえず↑のように取り付けてみました。

DSC_4330-1.jpg
が、その後作業を進めていくにしたがって、取り付けるスプリングが間違っていることに気が付きました(汗

正しくは↑のようなスプリングの位置です(だと思います)。

DSC_4331-1.jpg
股関節後部にこれまで組み立てた様々なパーツを取り付けて。。。

DSC_4333-1.jpg
ようやく完成~

この部分はこれだけ見ててもうっとりします。

なんだかよくわからない密度感があって、ゴチャ好きの僕としてはたまらないパーツです。

DSC_4335-1.jpg
脚部と足首と合体。

さらにスプリングを取り付けます。

しかし、このスプリングはめちゃくちゃ固いので脚部の可動に合わせて伸縮なんて絶対しなさそうです。
せっかく脚部は可動するよう関節があるのに、このスプリングのせいでほぼ固定式になってしまっています。

Ma.Kには外連味あるポーズとか期待していないですし、もともと素立ち派なので全く問題ないですけどね。


ここからは、前の記事で書いたパテを利用した鋳造表現の工作をやってみたいと思います。

もちろん、鋳造表現なんてこれまでやったこともありませんし、素組派の僕にとってパテなんてほとんど使ったこともありません。
Ma.Kの本とかには、歯ブラシにパテを少量つけてプラモデルを歯ブラシでトントン叩いてやる方法や500番くらいのサーフェサーを吹き付ける方法も載っていたのですが、うまくやれる自信がありません。

そんなとき、ある動画サイトで平田さんというプロモデラーの方がガンスの製作をしている様子を見ました。
今回はそれを参考にやってみることにします(ま、まぁ、マネしたということです)。
DSC_4336-1.jpg
その方法というのがとてもシンプルで、「パテを指で塗っていく」というものです。

早速やってみたのが↑です。

なんとなくいい感じ~

ただ、知らなかったのですがこのパテは結構においがします。
僕の場合、家族が外出しているときに作業したのですが、帰ってきた家族に散々に文句を言われました。

とはいえ、この作業はなかなかベランダではやりにくいので、十分な換気をしながらやるしかないですね。

DSC_4337-1.jpg
指でとどかない細かい箇所は、動画では絵画用のヘラを使われていましたが、そんなものは我が家にはないので、割りばしの先端をカッターで削った簡易ヘラを利用して塗っていきます。

←こちらがその簡易ヘラ

DSC_4339-1.jpg
腹部も

DSC_4340-1.jpg
股関節基部も塗り塗りしていきます。

パテを塗る部分とそうでない部分がありますが、これは何からの考察に基づいたものでは全くなく完全に適当です。
ただ、質感が異なる部分があったほうがかっこいいかなぁくらいの気持ちです。

DSC_4338-1.jpg
脚部も同様に。

DSC_4341-1.jpg
最後に装甲類も


今回はここまでです。
パテは薄く塗っているので乾燥にそう時間はかからないと思いますが、念のため今は乾燥中です。

次は組み立てをして、いよいよ塗装に入ろうかと思います。
まぁ、今週末はギラ・ドーガにかかりっきりになりそうですが。。。

ではまた

関連記事
スポンサーサイト

Comments


雰囲気出てますねー!
完成が楽しみです!
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

> 雰囲気出てますねー!
> 完成が楽しみです!

そうですか?
とっても嬉しいです。

僕自身、初めてのパテ作業だったのですが、思ったよりいい感じでできました。
このあと一度組み上げて、その状態で塗装していきたいと思っていますので、完成まではまだ長い道のりですが、気長にお付き合いいただければ嬉しいです。

これからもよろしくお願いします<(_ _)>

こんばんは、いつも更新を楽しみにしてます!

塗装を通り越してパテですか!? 
鋳造表現といえば溶きパテかと思いきや、指で薄く塗るんですね~
でも、ホント味のある表現になってますね!そのままでも寒冷地仕様にも見えますね~

ウチも塗装許して貰えない(こっそり筆塗りしてますがw)ので、もんぴーさんのプラモ製作に共感する事が多いです。
Ma.k完成楽しみにしてます!

こんばんは、いつも更新を楽しみにしてます!

塗装を通り越してパテですか!? 
鋳造表現といえば溶きパテかと思いきや、指で薄く塗るんですね~
でも、ホント味のある表現になってますね!そのままでも寒冷地仕様にも見えますね~

ウチも塗装許して貰えない(こっそり筆塗りしてますがw)ので、もんぴーさんのプラモ製作に共感する事が多いです。
Ma.k完成楽しみにしてます!
Re: タイトルなし
カンタムロボさん

いつもコメントありがとうございます。

> 塗装を通り越してパテですか!? 
> 鋳造表現といえば溶きパテかと思いきや、指で薄く塗るんですね~

そうなんです
プラモデルの表現って本当にいろいろありますよね~
僕も何かオリジナルの技とか生み出したいのですが、初心者なので「いいかも」と思った技は素直に真似てみることにしています。

> でも、ホント味のある表現になってますね!そのままでも寒冷地仕様にも見えますね~

ありがとうございます。
そういっていただけるとますます励みになります

> ウチも塗装許して貰えない(こっそり筆塗りしてますがw)ので、もんぴーさんのプラモ製作に共感する事が多いです。

わかりますわかります
我が家はプラモデルの趣味には寛容なんですが、塗料等のシンナー臭には特にうるさいんです。。。
本当はエアブラシ塗装とかもやってみたいのですが。。。

> Ma.k完成楽しみにしてます!

Ma.Kはゆるゆる製作していくつもりなので、完成まではなかなか長い道のりになると思いますが、お付き合いください<(_ _)>






製作記一覧
MASTER GRADE
ZAKU II (DOZLE CUSTOM)

GOUF (M'QUVE CUSTOM)
DSC_5306-tr.jpg
MARASAI (UNICORN COLOR Ver.)
DSC_5013-1-tr.jpg
SINANJU (ANIMATION Ver.)
DSC_4553-1-tr.jpg
GEARA DOGA

CROSSBONE GUNDAM X2

STRIKE GUNDAM+I.W.S.P.

PERFECT STRIKE GUNDAM Ver.RM
DSC_3619-1-tr2.jpg
AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM &I.W.S.P.

STRIKE NOIR

JESTA

ReZEL TYPE C [a+bUNIT][GR]
DSC_0799-1-tr.jpg
SINANJU STEIN Ver.Ka

GP02A PHYSALIS
DSC01512-1-tr.jpg
νGUNDAM Ver.Ka
DSC00493-1-tr.jpg
ZAKU II WHITE WOLF
DSC00526-1-tr.jpg
GOUF CUSTOM


HIGH GRADE
SCHWALBE GRAZE

MS Optionset1 & CGS Mobile Worker

GRAZE

GUNDAM BARBATOS

MESSALA


REAL GRADE
Z'GOK (CHAR CUSTOM)
DSC_5682-1-tr.jpg
ZEPHYRANTHES

Z GUNDAM 3


I.M.S.
BATSH the Black Knight

the BANG


その他いろいろ
INGRAM
DSC_4615-1-tr.jpg
BB戦士Hi-νGUNDAM
DSC_2975-1-tr.jpg
BB戦士SAZABI
DSC_3470-1-tr.jpg
VALVRAVE III(火神鳴)

VALVRAVE I(火人)

LBX042 DOT PHASOR


工具 DSC_5209-tr.jpg
製作工具(よく使うもの)
レビュー一覧
GUNDAM FIX FIGURATION
#0001 フルアーマーガンダム

#0003 GP01 ゼフィランサス

#0008 GP02A サイサリス

#0010 ガーベラテトラカスタム

#0014 Ex-Sガンダム(T/F α)

#0015 ヘビーガンダム

#0016a クロスボーンガンダム[X-1]
DSC_0364-1-tr.jpg
#0017b Zプラス
DSC_5998-1-tr.jpg
#0019 ガンダムMk-II

#0025 クスィーガンダム

#0028 ガンキャノン
DSC_0710-1-tr.jpg
#0030 Z II

M/C サイコガンダムMk-II
DSC00856-1-tr.jpg
M/C ガンダムTHE ORIGIN


ROBOT魂 DSC00622-1-tr.jpg
Ka× バイアラン・カスタム
DSC00686-1-tr.jpg
Ka× ガンキャノン・ディテクター

Ka× ボリノーク・サマーン
DSC_5723-1-tr.jpg
Ka× ガンダムMk-V

SIDE HM エルガイムMk-II


S.I.C.
#035 ブレイド

#052 カブト

#057 W サイクロンジョーカー
DSC00537-1-tr.jpg
#064 オーズ・タトバコンボ
DSC_5431-tr.jpg
#067 キックホッパー&パンチホッパー

限定 オーズ・タジャドルコンボ(ロストブレイズVer.)

限定 オーズ・シャウタコンボ

限定 NEW電王ストライクフォーム


合金系玩具
EX合金 エネルガー1969

EX合金 ゲッター1 リペイントver.

EX合金 ゲッター2 リペイントver.

EX合金 ゲッター3 リペイントver.

EX合金 ゲッターシリーズ1&2&3

S.R.C. 真ゲッター1 OVA版

S.R.C. アンチグレンラガン
DSC00591-1-tr.jpg
S.R.C. アクエリオンEVOL

超合金魂 ウォーカーギャリア
DSC_5860-1-tr.jpg
超合金魂 ザブングル

MAX合金 THE ビッグオー

ソフビ人形 ビッグデュオ

ソフビ人形 ビッグファウ


その他いろいろ
D-Arts アリサ・イリーニチナ・アミエーラ神機銃形態(ガンフォーム)装備
DSC_5793-1-tr.jpg
FORMANIA νガンダム
DSC_5637-1-tr.jpg
VARIABLE ACTION 光武(さくら機)
DSC_1535-1-tr.jpg
R.P.R. ビルバイン
DSC_1095-1-tr.jpg
GUNDAM CONVERGE SP02
DSC00984-1-tr.jpg
MAZINGER 1901
DSC00956-1-tr.jpg
L.O.B. vol.1 ダンバイン
欲しいものリスト
欲しいものを載せています。でも買うかどうかは検討中。。。

アマゾン
MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78 ガンダム(仮) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
THE ORIGIN RX-78 ガンダム
HG 1/144 プロトタイプグフ (戦術実証機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD)
"HG プロトタイプグフ(戦術実証機)
HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)
HG 1/144 高機動型ザクII オルテガ専用機 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG 高機動型ザクII オルテガ専用機
HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG MS-06S シャア専用ザクII
HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)
1/100 ガンダムバルバトス(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
"1/100 ガンダムバルバトス
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
プレミアム バンダイ
プレミアムバンダイ

MG ジェスタ・キャノン

HG プロトタイプ・グフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

HGUC ジェガンA2型(ゼネラル・レビル配備機)
当サイトはリンクフリーです
相互リンクしていただける方は大歓迎です。 相互リンクを希望される場合は記事のコメント欄にご一報いただけるとありがたいです。
我が家は塗装ができない 「はがない」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「まどマギ」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「ブログタイトル」 200px × 50px
プロフィール

もんびー

Author:もんびー
Since 08 Nov 2012
プラモデル製作を開始したばかりなので製作記はぼちぼち更新するつもりです。
できればこれまでに購入した玩具たちも紹介したい。
ただ、玩具の紹介はかなり偏っているので、可動範囲や詳細についてはほかの方のブログなどご参照ください。
基本的には自分の玩具・プラモデルコレクションのアルバム的なブログなので。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。