我が家は塗装ができない 

ガンプラ、FSSを中心とした素組み+αの製作記とこれまで集めた玩具のレビューをしています

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: MG > GEARA DOGA

Comment (3)  Trackback (0)

「MG GEARA DOGA」製作記6

今回は、「MGギラ・ドーガ」製作記6ということで完成写真をアップします。

前回の製作記でも書いたとおり、今回はデカールとメタルパーツの調整に一番苦労しましたが、なんとか良い感じにまとまったのではないかと思います。

前は(といっても半年くらい前の話ですが。。。)かなりごちゃごちゃした感じが好きだったのですが、最近ちょっと好みが変わってきて、「やり過ぎない密度感」を目指しています。

先ほど苦労したと書きましたが、同時にああでもないこうでもないと悩むのは楽しいです。

とても素性の良いキットだと思うので、悩み甲斐がありました。

それでは、コメントは少なめですが、完成写真をご覧ください。


まずはWiki抜粋です。
==================================================
シャア・アズナブル率いる新生ネオ・ジオン軍の主力機。第一次ネオ・ジオン抗争終結後にアクシズ残党が持ち出した原型機をベースに、アームレイカー式操縦桿の採用など操作・制御系の修正を経て完成した。
生産は、旧ジオン公国軍時代から縁の深いアナハイム・エレクトロニクス社のグラナダ工場に委託された。生産数は100機程度で、U.C.0093年の第二次ネオ・ジオン抗争時に指揮官機10機を含む82機が実戦投入された。
その出自から、完成した時点ですでに旧式の部類に属する機体だが、その基本性能は同年代の地球連邦軍主力機ジェガンに匹敵するとされる。
その外観・構造はジオンの象徴的な名機であるザクIIを踏襲しており、右肩に固定式のシールド、左肩にスパイクアーマーを配した左右非対称の形状を持つ。また、同じくザクIIを参考としたマラサイやザクIIIの設計も取り入れられている。
従来のジオンの伝統にならい、指揮官やエースパイロット用の機体の頭部には一本角のブレードアンテナが設置され、個人の裁量で機体の改造や専用カラーへの塗装が認められている。中でも有名なのが、レズン・シュナイダーが搭乗する青い機体である。
通常の指揮官機のほかにも、通信機能・アビオニクス強化型の箱形モジュールを頭部に追加・改修した「ボックス・ヘッド」も存在する。さらに、長距離砲「ランゲ・ブルーノ砲」を搭載した重武装仕様など、兵装違いのバリエーションも複数存在。
また、バックパックのデザインは、ムック『ガンダムセンチュリー』にザクIIのオプションとしてイラストが掲載された長時間行動用冷却タンクと同一である。専用のマインレイヤー(機雷投下)装備型のバックパックも存在する。
==================================================
楽しいWikiです。

こういう説明を読むと、是非プレバン限定でいいので、「ギラ・ドーガ オプションパック」としてボックス・ヘッド、マインレイヤー用バックパック、さらにはランゲ・ブルーノ砲を付けてくれたら速攻ポチるんですけどね。。。



でもランゲ・ブルーノ砲は袖付でアンジェロ仕様(紫成形色)で出たほうがいいなぁ
DSC_4555-1.jpgDSC_4558-1.jpg

DSC_4559-1.jpgDSC_4560-1.jpg

DSC_4561-1.jpg

DSC_4562-1.jpgDSC_4563-1.jpg

DSC_4564-1.jpg

DSC_4565-1.jpg

DSC_4566-1.jpg

DSC_4568-1.jpg

DSC_4569-1.jpg

DSC_4572-1.jpgDSC_4573-1.jpg

DSC_4575-1.jpgDSC_4576-1.jpg

DSC_4581-1.jpg

DSC_4578-1.jpg

DSC_4570-1.jpgDSC_4579-1.jpg

DSC_4582-1.jpg

DSC_4583-1.jpg

DSC_4584-1.jpg

DSC_4587-1.jpg

DSC_4589-1.jpg

DSC_4590-1.jpg

DSC_4593-1.jpg

DSC_4595-1.jpg

DSC_4596-1.jpg

DSC_4600-1.jpg

DSC_4601-1.jpg

DSC_4602-1.jpg

DSC_4605-1.jpg

DSC_4606-1.jpg

DSC_4608-1.jpg

DSC_4612-1.jpg
同シリーズということで年初に発売されたνガンダムと。。。
自分の好みの変遷がはっきり出ているツーショットです。

SHOW CASE
DSC_4614-1.jpg
以上、「MGギラ・ドーガ」製作記6でした。

今回はコメント少なめというより、ほとんどコメントありませんでしたね。
あと、前回の写真と微妙に似たような写真も多かったです。

ともあれ、楽しく製作でき、かつこうやってνガンダムと一緒に飾り棚においてあげると感慨もひとしおです。

次は何を作ろうかな~
HGUCやRGは息抜きに合間に製作するとして、MGはシナンジュかマラサイですが。。。

ではまた

関連記事
スポンサーサイト

Comments


製作おつかれさまです

メタルパーツの配置がいいアクセントになっていてとても格好いいですね

恥ずかしながら私は逆シャアを観ていないのでこの機体を良く知りません
なのでシュツルムファウストの位置がかなりあぶなっかしく見えてしまいます






Re: タイトルなし
オオツノジカさん

いつもコメントありがとうございます。

> メタルパーツの配置がいいアクセントになっていてとても格好いいですね

ありがとうございます。
今回、メタルパーツの配置にかなり気を使ったので、そう言っていただけるととても嬉しいです。

> 恥ずかしながら私は逆シャアを観ていないのでこの機体を良く知りません
> なのでシュツルムファウストの位置がかなりあぶなっかしく見えてしまいます

オオツノジカさんが逆シャアをご覧になっていないのは、すごく意外です。
何か理由があるのでしょうか??

気が付きませんでしたが、確かにシュツルムファウストの位置っていろんな意味で危なっかしいですね(笑)

ガンダムの世界では、EX-Sのようにプロペラントタンクをシールド代わりにするとか、シールドに爆発物の武器を設置するとか、パイロットとしては怖くて仕方ない仕様にすることが多いので、そういう意味でもギラ・ドーガのシュツルムファウストの位置は危なっかしく感じますね。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです






製作記一覧
MASTER GRADE
ZAKU II (DOZLE CUSTOM)

GOUF (M'QUVE CUSTOM)
DSC_5306-tr.jpg
MARASAI (UNICORN COLOR Ver.)
DSC_5013-1-tr.jpg
SINANJU (ANIMATION Ver.)
DSC_4553-1-tr.jpg
GEARA DOGA

CROSSBONE GUNDAM X2

STRIKE GUNDAM+I.W.S.P.

PERFECT STRIKE GUNDAM Ver.RM
DSC_3619-1-tr2.jpg
AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM &I.W.S.P.

STRIKE NOIR

JESTA

ReZEL TYPE C [a+bUNIT][GR]
DSC_0799-1-tr.jpg
SINANJU STEIN Ver.Ka

GP02A PHYSALIS
DSC01512-1-tr.jpg
νGUNDAM Ver.Ka
DSC00493-1-tr.jpg
ZAKU II WHITE WOLF
DSC00526-1-tr.jpg
GOUF CUSTOM


HIGH GRADE
SCHWALBE GRAZE

MS Optionset1 & CGS Mobile Worker

GRAZE

GUNDAM BARBATOS

MESSALA


REAL GRADE
Z'GOK (CHAR CUSTOM)
DSC_5682-1-tr.jpg
ZEPHYRANTHES

Z GUNDAM 3


I.M.S.
BATSH the Black Knight

the BANG


その他いろいろ
INGRAM
DSC_4615-1-tr.jpg
BB戦士Hi-νGUNDAM
DSC_2975-1-tr.jpg
BB戦士SAZABI
DSC_3470-1-tr.jpg
VALVRAVE III(火神鳴)

VALVRAVE I(火人)

LBX042 DOT PHASOR


工具 DSC_5209-tr.jpg
製作工具(よく使うもの)
レビュー一覧
GUNDAM FIX FIGURATION
#0001 フルアーマーガンダム

#0003 GP01 ゼフィランサス

#0008 GP02A サイサリス

#0010 ガーベラテトラカスタム

#0014 Ex-Sガンダム(T/F α)

#0015 ヘビーガンダム

#0016a クロスボーンガンダム[X-1]
DSC_0364-1-tr.jpg
#0017b Zプラス
DSC_5998-1-tr.jpg
#0019 ガンダムMk-II

#0025 クスィーガンダム

#0028 ガンキャノン
DSC_0710-1-tr.jpg
#0030 Z II

M/C サイコガンダムMk-II
DSC00856-1-tr.jpg
M/C ガンダムTHE ORIGIN


ROBOT魂 DSC00622-1-tr.jpg
Ka× バイアラン・カスタム
DSC00686-1-tr.jpg
Ka× ガンキャノン・ディテクター

Ka× ボリノーク・サマーン
DSC_5723-1-tr.jpg
Ka× ガンダムMk-V

SIDE HM エルガイムMk-II


S.I.C.
#035 ブレイド

#052 カブト

#057 W サイクロンジョーカー
DSC00537-1-tr.jpg
#064 オーズ・タトバコンボ
DSC_5431-tr.jpg
#067 キックホッパー&パンチホッパー

限定 オーズ・タジャドルコンボ(ロストブレイズVer.)

限定 オーズ・シャウタコンボ

限定 NEW電王ストライクフォーム


合金系玩具
EX合金 エネルガー1969

EX合金 ゲッター1 リペイントver.

EX合金 ゲッター2 リペイントver.

EX合金 ゲッター3 リペイントver.

EX合金 ゲッターシリーズ1&2&3

S.R.C. 真ゲッター1 OVA版

S.R.C. アンチグレンラガン
DSC00591-1-tr.jpg
S.R.C. アクエリオンEVOL

超合金魂 ウォーカーギャリア
DSC_5860-1-tr.jpg
超合金魂 ザブングル

MAX合金 THE ビッグオー

ソフビ人形 ビッグデュオ

ソフビ人形 ビッグファウ


その他いろいろ
D-Arts アリサ・イリーニチナ・アミエーラ神機銃形態(ガンフォーム)装備
DSC_5793-1-tr.jpg
FORMANIA νガンダム
DSC_5637-1-tr.jpg
VARIABLE ACTION 光武(さくら機)
DSC_1535-1-tr.jpg
R.P.R. ビルバイン
DSC_1095-1-tr.jpg
GUNDAM CONVERGE SP02
DSC00984-1-tr.jpg
MAZINGER 1901
DSC00956-1-tr.jpg
L.O.B. vol.1 ダンバイン
欲しいものリスト
欲しいものを載せています。でも買うかどうかは検討中。。。

アマゾン
MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78 ガンダム(仮) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
THE ORIGIN RX-78 ガンダム
HG 1/144 プロトタイプグフ (戦術実証機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD)
"HG プロトタイプグフ(戦術実証機)
HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)
HG 1/144 高機動型ザクII オルテガ専用機 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG 高機動型ザクII オルテガ専用機
HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG MS-06S シャア専用ザクII
HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)
1/100 ガンダムバルバトス(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
"1/100 ガンダムバルバトス
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
プレミアム バンダイ
プレミアムバンダイ

MG ジェスタ・キャノン

HG プロトタイプ・グフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

HGUC ジェガンA2型(ゼネラル・レビル配備機)
当サイトはリンクフリーです
相互リンクしていただける方は大歓迎です。 相互リンクを希望される場合は記事のコメント欄にご一報いただけるとありがたいです。
我が家は塗装ができない 「はがない」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「まどマギ」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「ブログタイトル」 200px × 50px
プロフィール

もんびー

Author:もんびー
Since 08 Nov 2012
プラモデル製作を開始したばかりなので製作記はぼちぼち更新するつもりです。
できればこれまでに購入した玩具たちも紹介したい。
ただ、玩具の紹介はかなり偏っているので、可動範囲や詳細についてはほかの方のブログなどご参照ください。
基本的には自分の玩具・プラモデルコレクションのアルバム的なブログなので。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。