我が家は塗装ができない 

ガンプラ、FSSを中心とした素組み+αの製作記とこれまで集めた玩具のレビューをしています

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: MG > MARASAI(UNICORN COLOR Ver.)

Comment (2)  Trackback (0)

「MG MARASAI[UNICORN COLOR Ver.]」製作記1

今回は「MGマラサイ(ユニコーンカラーVer.)」製作記1として、胸部および頭部をアップしたいと思います。

さて、今回のマラサイですが、ユニコーンカラーということで大好物の緑色です。
ギラ・ドーガの時も緑成形色キットということで興奮しながら製作しましたが、やはり今回もテンションが上がります。

僕の製作記は一応素組み+αということになっていて(いや、自分で勝手に決めただけです)、通常はメタルパーツ化を+αの要素にしているんですが、シナンジュでメタルパーツ使いすぎてちょっとお腹いっぱい、かつ財布がカラカラということで、今回のマラサイはメタルパーツ化でない何かをやってみたいと思いました。

そこで考えたのは『スプリッター迷彩』です。
前にバンダイホビーサイトでRGザクをスプリッター迷彩して遊んでみよう的な記事を読んで、いつかはやってみたいと思っていたので、今回挑戦してみることにしました。


とその前に、いつものパイロット幽閉儀式から。。。

まずシートに座らせて。。。

DSC_4957-1.jpg
コクピットに入れます。

これで儀式完了

DSC_4958-1.jpg
今回もいつものようにインストに従って進めていきます。

まずは胸部フレーム部です。

マラサイの通常商品は2012年5月発売ですから、つい最近のモデルですが。。。

なんとなくこの胸部フレームを見ていると最近のMGのような感じがしません。
UC世代が好きな僕にとっては2012年のMGは不作で、正直、最後に出たνガンダム Ver.Kaしか購入していません。
ですから、このマラサイ発売近辺のキットはよく知らないのですが、マラサイ発売から7ヶ月後のνガンダムがあの出来だったのに比べると、なんだかちょっと物足りない感じがします。。。

DSC_4959-1.jpg
正面から見ると、パイロットの下半身が見えます。

DSC_4960-1.jpg
肩関節基部を取り付けました。

DSC_4962-1.jpg
胸部装甲、コクピットハッチ、腹部装甲を取り付けます。

やっぱり緑成形色のキットはいいですね~
造形的にもザクを思わせる箇所が随所に散りばめられていて、「マラサイってなんでもともと緑色じゃなかったんだろう。。。」とさえ思ってしまいます。

DSC_4963-1.jpg
では、今回のお題目の「スプリッター迷彩」に取り掛かってみます。

バンダイホビーサイトの作例では、迷彩色を先に塗装して、マスキングしたうえで、基本色を塗装するという手法でしたが、筆塗りの僕にそんな技ができるはずもありません。

DSC_4965-1.jpg
なので、スプリッター迷彩のガラをマスキングテープで囲み、そこをスプリッター迷彩色で筆塗りするという逆のパターンで塗装してみることにしました。

しかし、スプリッター迷彩ってその形を考えるのが結構難しい。。。
そういえばガンスのときも同じように悩んだのですが、スプリッター迷彩と幾何学迷彩(ダズル迷彩)って何が違うんだろう。。。?

ということで調べてみました。
以下は、Wikiのガンダム・センチネルの項目に記載されていたものを抜粋しています
==================================================
「公式設定を離れたカラーアレンジ重視」といった作例では、センチネルで示されたロービジ・ピクセルパターン迷彩・「スプリッター」迷彩や独特のレタリングを伴う大胆なグラフィカルな配色といったアレンジが好まれることが多い。これはグラフィックデザインの方法論に基づいたもののため、その知識と経験がない者が正しく模倣することは困難であり、あさのまさひこは「説明しても無駄」と考えていた。しかし、連載終了から20年以上が経ったMG誌2011年4月号と2011年7月号の2号にわたる特集で基本的な考え方が初めて解説された。
==================================================
やっぱりね~
グラフィックデザインの知識と経験なんて全くありません。。。
ただ、逆にそんな知識と経験のある人なんてそんなにいないわけですから、かえって「自分基準でいいや」と開き直れました。

でも、MG誌2011年4月号と7月号は読んでみたいなぁ
アマゾンで検索してみましたが、特に4月号は中古品しかないうえに、状態もイマイチっぽい。。。
どこかでふと売ってたら購入しなくては。。。

DSC_4966-1.jpg
そんなこんなで今回僕がスプリッター迷彩色として選んだのが、ニュートラルグレーです。

スプリッター迷彩の基本(?って知りませんけど)は、同系色でまとめるはずなので、今回で言えば緑系の色を選択すべきなんでしょうが、このマラサイは濃淡二色の緑成形色なので、緑迷彩だとかなり薄い緑にしないと全然目立ちません。

せっかく塗装するのですから迷彩は目立たせたい。。。
特にガンスのときに使ったこのニュートラルグレーが今の僕のお気に入りなので、今回はこれを採用です。

DSC_4967-1.jpg
ということで塗装開始~

やっぱり塗膜の厚さとムラが気になります。
なかなかうまくいかないなぁ

でも、この後乾燥するとムラは少しマシになりました。

DSC_4972-1.jpg
マスキングテープをはがしたい誘惑を抑えて、頭部製作に移ります。

↑が頭部パーツでとてもシンプルなパーツ構成です。
写真は、パイプの処理の途中で飽きてきたので撮影してみました。

頭部だけで18個のパイプ処理。。。

DSC_4973-1.jpg
なんとか処理を進めて組み立ててみます。

この緑成形色とオレンジともピンクともつかない微妙なパイプの色のコントラストが本当にツボです。

DSC_4974-1.jpg
モノアイとヘルメットを取り付けてみると。。。

これは紛れもなくザクですね

ザクの系譜とかでなく、まんまザクです。シビレます。

モノアイはレンズパーツに置き換えています。
モノアイは赤にしました。
設定では緑のようですが、赤でも目立たないモノアイが緑だと本当に見えなくなってしまうので、ここは敢えて赤にしてみました。

DSC_4975-1.jpg

DSC_4977-1.jpg
ザクである事を隠すように頭部装甲を取り付けていくと、マラサイの頭部の完成です。

めちゃくちゃミリタリー感が溢れてますね
マラサイってこんなにミリタリーな機体でしたっけ??

やっぱり色の効果ってすごいなぁ

DSC_4979-1.jpg
首と胸部分の装甲に取り付けてみました。

DSC_4981-1.jpg
頭部も当然スプリッター迷彩を施します。

DSC_4982-1.jpg
こうやって見ると、頭頂部からおでこにかけて迷彩模様があったほうがよさそうですね。
今週末に加えてみることにします。

以上、「MGマラサイ(ユニコーンカラーVer.)」製作記1でした。
塗装技術は相変わらずですが、迷彩模様を考えたりするのはメタルパーツの取り付けを考えるのに似ていてとても楽しいです。

でも、胸部フレームと言い、パイプの処理(スカスカ感も含めて)といい、キットはちょっと古臭さを感じた今回の製作記でした。
まぁ、僕自身もだんだんMGに求めるものが多くなり、欲張りになっているということもありますが。。。

ではまた

関連記事
スポンサーサイト

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
areseさん

コメントありがとうございます。

> いつも拝見させてもらっています。
> 久しぶりにガンプラを組み立てたくて・・同じような環境なので大変参考になります。
> 一度使用されている工具類を紹介してほしいです。

やはり同じような環境の方たちはいっぱいいらっしゃるのですね~
それだけでもなんとなく励みになります。

僕が使用している工具類。。。といっても基本的なものばかりなのでご参考になるかわかりませんが、今週末に撮影してみます。
一気にご紹介できるかわかりませんが、よく使う道具から。。。とか、目的別の道具をチビチビと。。。くらいならご紹介できそうなので、週末に撮影できれば来週の記事にアップしますね

これからもよろしくお願いします<(_ _)>






製作記一覧
MASTER GRADE
ZAKU II (DOZLE CUSTOM)

GOUF (M'QUVE CUSTOM)
DSC_5306-tr.jpg
MARASAI (UNICORN COLOR Ver.)
DSC_5013-1-tr.jpg
SINANJU (ANIMATION Ver.)
DSC_4553-1-tr.jpg
GEARA DOGA

CROSSBONE GUNDAM X2

STRIKE GUNDAM+I.W.S.P.

PERFECT STRIKE GUNDAM Ver.RM
DSC_3619-1-tr2.jpg
AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM &I.W.S.P.

STRIKE NOIR

JESTA

ReZEL TYPE C [a+bUNIT][GR]
DSC_0799-1-tr.jpg
SINANJU STEIN Ver.Ka

GP02A PHYSALIS
DSC01512-1-tr.jpg
νGUNDAM Ver.Ka
DSC00493-1-tr.jpg
ZAKU II WHITE WOLF
DSC00526-1-tr.jpg
GOUF CUSTOM


HIGH GRADE
SCHWALBE GRAZE

MS Optionset1 & CGS Mobile Worker

GRAZE

GUNDAM BARBATOS

MESSALA


REAL GRADE
Z'GOK (CHAR CUSTOM)
DSC_5682-1-tr.jpg
ZEPHYRANTHES

Z GUNDAM 3


I.M.S.
BATSH the Black Knight

the BANG


その他いろいろ
INGRAM
DSC_4615-1-tr.jpg
BB戦士Hi-νGUNDAM
DSC_2975-1-tr.jpg
BB戦士SAZABI
DSC_3470-1-tr.jpg
VALVRAVE III(火神鳴)

VALVRAVE I(火人)

LBX042 DOT PHASOR


工具 DSC_5209-tr.jpg
製作工具(よく使うもの)
レビュー一覧
GUNDAM FIX FIGURATION
#0001 フルアーマーガンダム

#0003 GP01 ゼフィランサス

#0008 GP02A サイサリス

#0010 ガーベラテトラカスタム

#0014 Ex-Sガンダム(T/F α)

#0015 ヘビーガンダム

#0016a クロスボーンガンダム[X-1]
DSC_0364-1-tr.jpg
#0017b Zプラス
DSC_5998-1-tr.jpg
#0019 ガンダムMk-II

#0025 クスィーガンダム

#0028 ガンキャノン
DSC_0710-1-tr.jpg
#0030 Z II

M/C サイコガンダムMk-II
DSC00856-1-tr.jpg
M/C ガンダムTHE ORIGIN


ROBOT魂 DSC00622-1-tr.jpg
Ka× バイアラン・カスタム
DSC00686-1-tr.jpg
Ka× ガンキャノン・ディテクター

Ka× ボリノーク・サマーン
DSC_5723-1-tr.jpg
Ka× ガンダムMk-V

SIDE HM エルガイムMk-II


S.I.C.
#035 ブレイド

#052 カブト

#057 W サイクロンジョーカー
DSC00537-1-tr.jpg
#064 オーズ・タトバコンボ
DSC_5431-tr.jpg
#067 キックホッパー&パンチホッパー

限定 オーズ・タジャドルコンボ(ロストブレイズVer.)

限定 オーズ・シャウタコンボ

限定 NEW電王ストライクフォーム


合金系玩具
EX合金 エネルガー1969

EX合金 ゲッター1 リペイントver.

EX合金 ゲッター2 リペイントver.

EX合金 ゲッター3 リペイントver.

EX合金 ゲッターシリーズ1&2&3

S.R.C. 真ゲッター1 OVA版

S.R.C. アンチグレンラガン
DSC00591-1-tr.jpg
S.R.C. アクエリオンEVOL

超合金魂 ウォーカーギャリア
DSC_5860-1-tr.jpg
超合金魂 ザブングル

MAX合金 THE ビッグオー

ソフビ人形 ビッグデュオ

ソフビ人形 ビッグファウ


その他いろいろ
D-Arts アリサ・イリーニチナ・アミエーラ神機銃形態(ガンフォーム)装備
DSC_5793-1-tr.jpg
FORMANIA νガンダム
DSC_5637-1-tr.jpg
VARIABLE ACTION 光武(さくら機)
DSC_1535-1-tr.jpg
R.P.R. ビルバイン
DSC_1095-1-tr.jpg
GUNDAM CONVERGE SP02
DSC00984-1-tr.jpg
MAZINGER 1901
DSC00956-1-tr.jpg
L.O.B. vol.1 ダンバイン
欲しいものリスト
欲しいものを載せています。でも買うかどうかは検討中。。。

アマゾン
MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78 ガンダム(仮) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
THE ORIGIN RX-78 ガンダム
HG 1/144 プロトタイプグフ (戦術実証機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD)
"HG プロトタイプグフ(戦術実証機)
HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)
HG 1/144 高機動型ザクII オルテガ専用機 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG 高機動型ザクII オルテガ専用機
HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG MS-06S シャア専用ザクII
HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)
1/100 ガンダムバルバトス(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
"1/100 ガンダムバルバトス
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
プレミアム バンダイ
プレミアムバンダイ

MG ジェスタ・キャノン

HG プロトタイプ・グフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

HGUC ジェガンA2型(ゼネラル・レビル配備機)
当サイトはリンクフリーです
相互リンクしていただける方は大歓迎です。 相互リンクを希望される場合は記事のコメント欄にご一報いただけるとありがたいです。
我が家は塗装ができない 「はがない」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「まどマギ」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「ブログタイトル」 200px × 50px
プロフィール

もんびー

Author:もんびー
Since 08 Nov 2012
プラモデル製作を開始したばかりなので製作記はぼちぼち更新するつもりです。
できればこれまでに購入した玩具たちも紹介したい。
ただ、玩具の紹介はかなり偏っているので、可動範囲や詳細についてはほかの方のブログなどご参照ください。
基本的には自分の玩具・プラモデルコレクションのアルバム的なブログなので。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。