我が家は塗装ができない 

ガンプラ、FSSを中心とした素組み+αの製作記とこれまで集めた玩具のレビューをしています

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: MG > MARASAI(UNICORN COLOR Ver.)

Comment (4)  Trackback (1)

「MG MARASAI[UNICORN COLOR Ver.]」製作記5

今回は「MGマラサイ(ユニコーンカラーVer.)」製作記5ということで、完成写真をアップします。

とりあえず、最初に総括すると。。。

①キットはその成形色も相まって、めちゃくちゃかっこいいです。
②ただ、腰部関節と股関節はなぜかユルユルで、特に腰関節は普通に素立ちしていても自然に傾いてしまうほどなので、何らかの改造で軸を太らせた方がいいです。
③製作記にも書きましたが、ふくらはぎのパーツは合いが悪く、温めながら合わせていくというような作業をしなければいけません。
④今回はメタルパーツは使用しない予定でしたが、バックパックと脚部スラスターの一部にメタルパーツを使用しました。とても映えるので、これはおススメです。

今回は完成写真なのでコメント少なめになっています。

ではご覧ください。。。<(_ _)>
DSC_5306-1-top.jpg
DSC_5307-1.jpg
コメントは少なめですが、いつものWiki抜粋です。
ただ、マラサイはWikiがとても充実しているので、いくつかに分割して掲載します。
==================================================
グリプス戦役勃発当初、保有戦力の大半がジムIIなどの旧式機であったエゥーゴは、ティターンズの新鋭機に対抗し得る汎用主力MSの開発をアナハイム・エレクトロニクス社に要請した。
アナハイム社は吸収合併した旧ジオニック社の技術を土台に、ジム系の外観にまとめ上げたネモと、旧ジオン系MSの外観を持つハイザックをベースとしたマラサイの2機種を主力候補として提示した。
マラサイは、エゥーゴがティターンズから奪取したガンダムMk-IIのムーバブルフレーム構造と、同じくエゥーゴを通じてアクシズ(後のネオ・ジオン)からもたらされた新装甲材ガンダリウムγを採用した本格的な第2世代MSとして完成した。カタログ上の基本性能はエゥーゴの高コスト機であるリック・ディアスと百式にも匹敵し、操縦性の高さと相まってグリプス戦役中の傑作機と評価されている。
==================================================
なるほど~
やっぱり傑作機なんですね。

冒頭に書いたように、本キットはちょっと問題があるので傑作MGになり損ねましたが(自分基準では)。。。

DSC_5308-1.jpgDSC_5309-1.jpg

DSC_5310-1.jpgDSC_5311-1.jpg

DSC_5312-1.jpg
==================================================
左肩のスパイクアーマーは大型化、右肩のシールドも大型化し、2枚で構成され基部でフレキシブルに可動し折りたたむことも可能。ハイザックにあった左腕用のオプションシールドは廃止された(しかし、両腕にラッチは残されている)。
==================================================

DSC_5313-1.jpg
==================================================
外観はハイザックやそれ以前のザク系MSを踏襲しており、モノアイカメラ内蔵の頭部と右肩のシールド、左肩の格闘用スパイクアーマーが特徴である。頭部には兜の錣(しころ)のように首周りを覆う大型の装甲が追加され、ジオン系の指揮官用MSに見られる高性能大型ブレードアンテナが標準装備されている。
==================================================


DSC_5314-1.jpg

DSC_5315-1.jpg

DSC_5316-1.jpg

DSC_5317-1.jpg

DSC_5318-1.jpg

DSC_5319-1.jpg

DSC_5320-1.jpg
==================================================
ハイザックでは外装式だった脚部スラスターユニットは内装式に改められ、これのみでも地表をホバー走行することができる。
==================================================
という高性能なスラスターなので、メタルパーツ化しました。

DSC_5321-1.jpg

DSC_5322-1.jpg

DSC_5323-1.jpg

DSC_5324-1.jpg

DSC_5325-1.jpg
==================================================
バックパックは、大容量コンフォーマルタンクと一年戦争期の高機動型ザクII1機分の推力を発生する高出力スラスターを備えており、重力下においても短時間の飛翔および空中機動が可能となっている。
==================================================
という高性能なスラスターなのでメタルパーツ化しました。。。

DSC_5326-1.jpgDSC_5327-1.jpg

DSC_5328-1.jpgDSC_5329-1.jpg

DSC_5330-1.jpg

DSC_5331-1.jpg
==================================================
OVA版『機動戦士ガンダムUC』では、フェダーイン・ライフルとハンブラビの海ヘビを装備しており、フェダーイン・ライフルのビームサーベルを銃身を逆手に持って槍のように使用する。
==================================================

DSC_5333-1.jpg

DSC_5334-1.jpg

DSC_5335-1.jpg

DSC_5336-1.jpg

DSC_5338-1.jpg

DSC_5339-1.jpg

DSC_5341-1.jpg

DSC_5342-1.jpg

DSC_5343-1.jpg

DSC_5344-1.jpg

DSC_5345-1.jpg
バックパックには、ラウンドフォーミングアクションベースジョイント(長い。。。)を取り付けるため、←のようなフタの開閉ギミックがあります。

DSC_5347-1.jpg

DSC_5346-1.jpg

DSC_5350-1.jpg

DSC_5351-1.jpg

DSC_5352-1.jpg

DSC_5355-1.jpg
海ヘビ。。。ってこんな動きでしたっけ???

よく覚えていません。。。

DSC_5356-1.jpg

SHOW CASE
DSC_5353-1.jpg
同系譜のギラ・ドーガと。。。

思いのほか身長差があってちょっと驚きました。

こうやって見ると、やっぱりマラサイは(劇中の)年代的に古い機体なんだなぁと実感します。
とても面白いです。

DSC_5354-1.jpg
以上、「MGマラサイ(ユニコーンカラーVer.)」製作記5でした。

今回スプリッター迷彩に挑戦しましたが、思ったよりうまくできました。
もちろんアップ写真で見るとつらいものがあるのですが、個人的には満足です。

ただ、色の選択はちょっとイマイチでしたね。
濃い緑部分では結構映えますが、薄い緑部分では色が埋もれてしまいます。

次にスプリッター迷彩(いや、都市迷彩なのかな?)に挑戦する時にはもっと納得のいく色を模索したいと思います。

ではまた。

関連記事
スポンサーサイト

Comments


制作お疲れ様です

スプリッター塗装されたマラサイ、かっこいいですね〜

(少なくとも僕の知る限りでは)アニメでスプリッター塗装された機体を見たことがないので、とても新鮮です

こんばんは

良い出来ですね。
相変わらず丁寧な出来でともてカッコイイ良く、見応えがありますね。

筆塗りなので仕方ないのも知れませんが、マスキング境界はどうしても
目立ちますね。マスキングテープを剥がすのが遅かったのかな?とも思
いました。
乾きすぎてから剥がすととバリバリと割れて境界がどうしてもギザギザ
になるので乾いたらすぐ剥がすぐらいで良いと思います。

次の作品も楽しみにしています。
Re: タイトルなし
リポピポリンさん

いつもコメントありがとうございます。

> 制作お疲れ様です
>
> スプリッター塗装されたマラサイ、かっこいいですね〜
>
> (少なくとも僕の知る限りでは)アニメでスプリッター塗装された機体を見たことがないので、とても新鮮です

ありがとうございます。
僕もアニメでスプリッター迷彩を見たことはありませんね~

今回は今の僕の技術ではまあまあ満足しているのですが、やはりアップ写真などを見るとどうしても粗が目立っています。
今はもう一度トライしてみたい気分でいっぱいです。

これからもよろしくお願いします。
Re: タイトルなし
けんじぃさn

いつもコメントありがとうございまs。


> 良い出来ですね。
> 相変わらず丁寧な出来でともてカッコイイ良く、見応えがありますね。

ありがとうございます。
そう言っていただけるととてもうれしいです。
>
> 筆塗りなので仕方ないのも知れませんが、マスキング境界はどうしても
> 目立ちますね。マスキングテープを剥がすのが遅かったのかな?とも思
> いました。
> 乾きすぎてから剥がすととバリバリと割れて境界がどうしてもギザギザ
> になるので乾いたらすぐ剥がすぐらいで良いと思います。
>
そうですね~
マスキングの境界はできるだけ修正したつもりですが、やはり豪快にはみ出していると修正では限界がありますよね

コメントをいただいてから調べてみたのですが、マスキングテープをはがすのは半乾きくらいがいいらしいですね
そう聞くとリベンジしたくなってしまいます。
というか始める前に調べておくべきですよね~

また近いうちにスプリッター迷彩やってみようと思いますので、その時はけんじぃさんのアドバイスもきちんと生かしてみたいと思います。

これからもよろしくお願いします。






Trackbacks

? Mフレンズ? http://dmarkets.info/? 運営責任者:川口正志? 所在地:大阪市中央区南船場2-3-5? Mail:info@dmarkets.info?当社にて相談のあった会社になります。悪質な出会い系サイト詐欺の被害金は取...
製作記一覧
MASTER GRADE
ZAKU II (DOZLE CUSTOM)

GOUF (M'QUVE CUSTOM)
DSC_5306-tr.jpg
MARASAI (UNICORN COLOR Ver.)
DSC_5013-1-tr.jpg
SINANJU (ANIMATION Ver.)
DSC_4553-1-tr.jpg
GEARA DOGA

CROSSBONE GUNDAM X2

STRIKE GUNDAM+I.W.S.P.

PERFECT STRIKE GUNDAM Ver.RM
DSC_3619-1-tr2.jpg
AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM &I.W.S.P.

STRIKE NOIR

JESTA

ReZEL TYPE C [a+bUNIT][GR]
DSC_0799-1-tr.jpg
SINANJU STEIN Ver.Ka

GP02A PHYSALIS
DSC01512-1-tr.jpg
νGUNDAM Ver.Ka
DSC00493-1-tr.jpg
ZAKU II WHITE WOLF
DSC00526-1-tr.jpg
GOUF CUSTOM


HIGH GRADE
SCHWALBE GRAZE

MS Optionset1 & CGS Mobile Worker

GRAZE

GUNDAM BARBATOS

MESSALA


REAL GRADE
Z'GOK (CHAR CUSTOM)
DSC_5682-1-tr.jpg
ZEPHYRANTHES

Z GUNDAM 3


I.M.S.
BATSH the Black Knight

the BANG


その他いろいろ
INGRAM
DSC_4615-1-tr.jpg
BB戦士Hi-νGUNDAM
DSC_2975-1-tr.jpg
BB戦士SAZABI
DSC_3470-1-tr.jpg
VALVRAVE III(火神鳴)

VALVRAVE I(火人)

LBX042 DOT PHASOR


工具 DSC_5209-tr.jpg
製作工具(よく使うもの)
レビュー一覧
GUNDAM FIX FIGURATION
#0001 フルアーマーガンダム

#0003 GP01 ゼフィランサス

#0008 GP02A サイサリス

#0010 ガーベラテトラカスタム

#0014 Ex-Sガンダム(T/F α)

#0015 ヘビーガンダム

#0016a クロスボーンガンダム[X-1]
DSC_0364-1-tr.jpg
#0017b Zプラス
DSC_5998-1-tr.jpg
#0019 ガンダムMk-II

#0025 クスィーガンダム

#0028 ガンキャノン
DSC_0710-1-tr.jpg
#0030 Z II

M/C サイコガンダムMk-II
DSC00856-1-tr.jpg
M/C ガンダムTHE ORIGIN


ROBOT魂 DSC00622-1-tr.jpg
Ka× バイアラン・カスタム
DSC00686-1-tr.jpg
Ka× ガンキャノン・ディテクター

Ka× ボリノーク・サマーン
DSC_5723-1-tr.jpg
Ka× ガンダムMk-V

SIDE HM エルガイムMk-II


S.I.C.
#035 ブレイド

#052 カブト

#057 W サイクロンジョーカー
DSC00537-1-tr.jpg
#064 オーズ・タトバコンボ
DSC_5431-tr.jpg
#067 キックホッパー&パンチホッパー

限定 オーズ・タジャドルコンボ(ロストブレイズVer.)

限定 オーズ・シャウタコンボ

限定 NEW電王ストライクフォーム


合金系玩具
EX合金 エネルガー1969

EX合金 ゲッター1 リペイントver.

EX合金 ゲッター2 リペイントver.

EX合金 ゲッター3 リペイントver.

EX合金 ゲッターシリーズ1&2&3

S.R.C. 真ゲッター1 OVA版

S.R.C. アンチグレンラガン
DSC00591-1-tr.jpg
S.R.C. アクエリオンEVOL

超合金魂 ウォーカーギャリア
DSC_5860-1-tr.jpg
超合金魂 ザブングル

MAX合金 THE ビッグオー

ソフビ人形 ビッグデュオ

ソフビ人形 ビッグファウ


その他いろいろ
D-Arts アリサ・イリーニチナ・アミエーラ神機銃形態(ガンフォーム)装備
DSC_5793-1-tr.jpg
FORMANIA νガンダム
DSC_5637-1-tr.jpg
VARIABLE ACTION 光武(さくら機)
DSC_1535-1-tr.jpg
R.P.R. ビルバイン
DSC_1095-1-tr.jpg
GUNDAM CONVERGE SP02
DSC00984-1-tr.jpg
MAZINGER 1901
DSC00956-1-tr.jpg
L.O.B. vol.1 ダンバイン
欲しいものリスト
欲しいものを載せています。でも買うかどうかは検討中。。。

アマゾン
MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78 ガンダム(仮) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
THE ORIGIN RX-78 ガンダム
HG 1/144 プロトタイプグフ (戦術実証機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD)
"HG プロトタイプグフ(戦術実証機)
HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)
HG 1/144 高機動型ザクII オルテガ専用機 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG 高機動型ザクII オルテガ専用機
HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG MS-06S シャア専用ザクII
HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)
1/100 ガンダムバルバトス(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
"1/100 ガンダムバルバトス
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
プレミアム バンダイ
プレミアムバンダイ

MG ジェスタ・キャノン

HG プロトタイプ・グフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

HGUC ジェガンA2型(ゼネラル・レビル配備機)
当サイトはリンクフリーです
相互リンクしていただける方は大歓迎です。 相互リンクを希望される場合は記事のコメント欄にご一報いただけるとありがたいです。
我が家は塗装ができない 「はがない」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「まどマギ」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「ブログタイトル」 200px × 50px
プロフィール

もんびー

Author:もんびー
Since 08 Nov 2012
プラモデル製作を開始したばかりなので製作記はぼちぼち更新するつもりです。
できればこれまでに購入した玩具たちも紹介したい。
ただ、玩具の紹介はかなり偏っているので、可動範囲や詳細についてはほかの方のブログなどご参照ください。
基本的には自分の玩具・プラモデルコレクションのアルバム的なブログなので。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。