我が家は塗装ができない 

ガンプラ、FSSを中心とした素組み+αの製作記とこれまで集めた玩具のレビューをしています

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: RG > ZEPHYRANTHES

Comment (0)  Trackback (0)

「RG GP-01 ZEPHYRANTHES」製作記1

今回は「RG GP-01ゼフィランサス」製作記1として、コアファイターと脚部の製作をアップします。

ところで、EX合金のゲッタードラゴンの発売日が決まりましたね~
昨日メールが届いて、パッと読んだだけだったのですが、確か10月10日と書いてあったような気がします。。。

当然発売日延期のお知らせだと思って見たのでちょっとビックリ。
後でちゃんと確認しようと思っていたのですが、どうやらメールを削除してしまったようで、もしかしたら夢だったのかも。。。

どなたかEX合金ゲッタードラゴンを予約された方、発売日が正しいか教えていただけませんでしょうか<(_ _)>


さて、今回もインストに従って進めていきたいと思います。
まずはコアファイターから。。。
DSC_5460-1.jpg
今回は基本的にスミイレはガンダムマーカーの流し込みペンを主体に製作していこうと思います。

RGは1/144サイズにみっちりモールドが入っているので、流し込みペンが最も活躍できるシリーズではと前から思っていたので、早速(発売日からかなり経ちますが。。。)試してみます。

↑が流し込みした直後です。

流し込みペンのはみ出た部分は基本的に消しゴムで消すつもりなので、消しゴムで消しやすい場所からインクを流し込む必要があります。
DSC_5461-1.jpg
はみ出した部分を消してあげると←な感じになります。

思った通り、モールドがしっかりしているのでシャープなスミイレができます。

DSC_5462-1.jpg
コクピットハッチを取り付けて、機首部分の完成です。

DSC_5463-1.jpg
次に胴体部分を組み立てていきます。

青成形色部分は黒でスミイレしています。
黄色成形色部分はブラウンを使いました。

DSC_5464-1.jpg
尾翼とエンジン部分を組み立てていきます。

この小さな機体にいくつものパーツが使われています。
アヴァランチエクシアを組み終えた後だけに、とても密度感のあるパーツ構成です。

1/100スケールが大きなHGUCだとするとRGは小さなMGですね~

DSC_5465-1.jpg
ちなみにグレー成形色部分も黒でスミイレしています。

DSC_5466-1.jpg
主翼とビームサーベルを取り付けてコアファイターの完成です。

コアファイターだけなのにこのカッコよさ。。。
感動します。。。

流し込みスミイレペンはとても便利ですし、RGとの相性もばっちりなのですが、僕はパーティングラインは(よほど気になることがない限り)基本的には処理しないので、スミイレ箇所にパーティングラインが重なっているとパーティングラインにインクが流れ込んでしまいます。

その場合だけ、デザインナイフかセラブレードで処理していますが、先にパーティングラインを処理してしまうと、処理した場所にインクがにじんでしまうので、もう一度処理する必要が出てきます。
しかもにじんだ箇所に入ったインクは消しゴムでは消えないので、ちょっと手間がかかります。

なので、パーティングラインはスミイレした後処理したほうが楽ですね~

DSC_5467-1.jpg
バーニアはとりあえず既存パーツを取り付けていますが、メタルパーツに変更してもよさそう。。。

せめて黒鉄色に塗装しようかなぁ。。。

DSC_5468-1.jpgDSC_5469-1.jpg

DSC_5470-1.jpgDSC_5471-1.jpg

DSC_5472-1.jpg
ランディングギアを取り付ければ着陸態勢も再現できます。

ランディングギアも細かいモールドが入っていて、細かく塗装してあげれば見栄えもぐんと上がるのでしょうが、今回は(いや、毎回ですね。。。)オミットしています。

DSC_5473-1.jpg

DSC_5474-1.jpg
ここからは脚部の製作です。

まずは足首のジョイントフレーム

このジョイントフレームがあるおかげで、MG並みに密度感というか重量感がでるのでしょうね~

DSC_5475-1.jpg
可動範囲も広いです。

エモーションマニピュレーターSPといい、ジョイントフレームといい、バンダイの技術は素晴らしいですね~

DSC_5476-1.jpg
シリンダー部分を取り付けます。

シリンダー部分も上下に動くのですが、最初はちょっと硬くて動かないので少しずつ力をかけて動かしてあげる必要があります。

DSC_5477-1.jpg
脚部のジョイントフレームです。

DSC_5478-1.jpg
先ほどの足首のジョイントフレームに接続

DSC_5479-1.jpg

DSC_5480-1.jpg
足首の装甲を取り付けていきます。

足首装甲もいくつものパーツから構成されていて、そのパーツ一つ一つがスッとはまっていくのは組み立てていて気持ちいですね。

DSC_5481-1.jpgDSC_5482-1.jpg
足裏モールドはまだ消しゴム処理をする前の状態です。

DSC_5485-1.jpg
ジョイントフレームに装甲を取り付けていきます。

こういう手順がMGっぽいです。

まずは太もも部分とふくらはぎ部分の装甲を取り付け。

太もも部分は前面が白成形色、裏側が薄いグレー(Fパーツ)成形色です。
前回の製作記でも触れましたがこういう配色大好きです。

DSC_5483-1.jpgDSC_5486-1.jpg

DSC_5492-1.jpg
さらに装甲を取り付けていき、両脚の完成です。

ディテールの密度感や配色による情報量の増加から、かっこいい仕上がりになってますね~

DSC_5487-1.jpgDSC_5488-1.jpg

DSC_5489-1.jpgDSC_5490-1.jpg

DSC_5491-1.jpg
可動範囲は装甲が干渉するのか↑の写真くらいです。
僕にとっては十分な可動範囲です。

膝を曲げると装甲が連動して動く仕組みになっていて、曲げたときにも変にフレームが露出せず、きれいな形を維持できています。

以上、「RG GP-01ゼフィランサス」製作記1でした。
記事にも書きましたが、アヴァランチエクシアのあとだけにものすごく新鮮です。

やっぱりRGはすごいですよね~
Zガンダム3号機を製作したときも、RGコンプリートしたくなりましたが、またその思いが湧きあがってきました。

次回は腰部、胸部、腕部の製作をアップしたいと思います。

ではまた
関連記事
スポンサーサイト

Comments






製作記一覧
MASTER GRADE
ZAKU II (DOZLE CUSTOM)

GOUF (M'QUVE CUSTOM)
DSC_5306-tr.jpg
MARASAI (UNICORN COLOR Ver.)
DSC_5013-1-tr.jpg
SINANJU (ANIMATION Ver.)
DSC_4553-1-tr.jpg
GEARA DOGA

CROSSBONE GUNDAM X2

STRIKE GUNDAM+I.W.S.P.

PERFECT STRIKE GUNDAM Ver.RM
DSC_3619-1-tr2.jpg
AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM &I.W.S.P.

STRIKE NOIR

JESTA

ReZEL TYPE C [a+bUNIT][GR]
DSC_0799-1-tr.jpg
SINANJU STEIN Ver.Ka

GP02A PHYSALIS
DSC01512-1-tr.jpg
νGUNDAM Ver.Ka
DSC00493-1-tr.jpg
ZAKU II WHITE WOLF
DSC00526-1-tr.jpg
GOUF CUSTOM


HIGH GRADE
SCHWALBE GRAZE

MS Optionset1 & CGS Mobile Worker

GRAZE

GUNDAM BARBATOS

MESSALA


REAL GRADE
Z'GOK (CHAR CUSTOM)
DSC_5682-1-tr.jpg
ZEPHYRANTHES

Z GUNDAM 3


I.M.S.
BATSH the Black Knight

the BANG


その他いろいろ
INGRAM
DSC_4615-1-tr.jpg
BB戦士Hi-νGUNDAM
DSC_2975-1-tr.jpg
BB戦士SAZABI
DSC_3470-1-tr.jpg
VALVRAVE III(火神鳴)

VALVRAVE I(火人)

LBX042 DOT PHASOR


工具 DSC_5209-tr.jpg
製作工具(よく使うもの)
レビュー一覧
GUNDAM FIX FIGURATION
#0001 フルアーマーガンダム

#0003 GP01 ゼフィランサス

#0008 GP02A サイサリス

#0010 ガーベラテトラカスタム

#0014 Ex-Sガンダム(T/F α)

#0015 ヘビーガンダム

#0016a クロスボーンガンダム[X-1]
DSC_0364-1-tr.jpg
#0017b Zプラス
DSC_5998-1-tr.jpg
#0019 ガンダムMk-II

#0025 クスィーガンダム

#0028 ガンキャノン
DSC_0710-1-tr.jpg
#0030 Z II

M/C サイコガンダムMk-II
DSC00856-1-tr.jpg
M/C ガンダムTHE ORIGIN


ROBOT魂 DSC00622-1-tr.jpg
Ka× バイアラン・カスタム
DSC00686-1-tr.jpg
Ka× ガンキャノン・ディテクター

Ka× ボリノーク・サマーン
DSC_5723-1-tr.jpg
Ka× ガンダムMk-V

SIDE HM エルガイムMk-II


S.I.C.
#035 ブレイド

#052 カブト

#057 W サイクロンジョーカー
DSC00537-1-tr.jpg
#064 オーズ・タトバコンボ
DSC_5431-tr.jpg
#067 キックホッパー&パンチホッパー

限定 オーズ・タジャドルコンボ(ロストブレイズVer.)

限定 オーズ・シャウタコンボ

限定 NEW電王ストライクフォーム


合金系玩具
EX合金 エネルガー1969

EX合金 ゲッター1 リペイントver.

EX合金 ゲッター2 リペイントver.

EX合金 ゲッター3 リペイントver.

EX合金 ゲッターシリーズ1&2&3

S.R.C. 真ゲッター1 OVA版

S.R.C. アンチグレンラガン
DSC00591-1-tr.jpg
S.R.C. アクエリオンEVOL

超合金魂 ウォーカーギャリア
DSC_5860-1-tr.jpg
超合金魂 ザブングル

MAX合金 THE ビッグオー

ソフビ人形 ビッグデュオ

ソフビ人形 ビッグファウ


その他いろいろ
D-Arts アリサ・イリーニチナ・アミエーラ神機銃形態(ガンフォーム)装備
DSC_5793-1-tr.jpg
FORMANIA νガンダム
DSC_5637-1-tr.jpg
VARIABLE ACTION 光武(さくら機)
DSC_1535-1-tr.jpg
R.P.R. ビルバイン
DSC_1095-1-tr.jpg
GUNDAM CONVERGE SP02
DSC00984-1-tr.jpg
MAZINGER 1901
DSC00956-1-tr.jpg
L.O.B. vol.1 ダンバイン
欲しいものリスト
欲しいものを載せています。でも買うかどうかは検討中。。。

アマゾン
MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78 ガンダム(仮) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
THE ORIGIN RX-78 ガンダム
HG 1/144 プロトタイプグフ (戦術実証機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD)
"HG プロトタイプグフ(戦術実証機)
HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)
HG 1/144 高機動型ザクII オルテガ専用機 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG 高機動型ザクII オルテガ専用機
HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG MS-06S シャア専用ザクII
HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)
1/100 ガンダムバルバトス(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
"1/100 ガンダムバルバトス
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
プレミアム バンダイ
プレミアムバンダイ

MG ジェスタ・キャノン

HG プロトタイプ・グフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

HGUC ジェガンA2型(ゼネラル・レビル配備機)
当サイトはリンクフリーです
相互リンクしていただける方は大歓迎です。 相互リンクを希望される場合は記事のコメント欄にご一報いただけるとありがたいです。
我が家は塗装ができない 「はがない」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「まどマギ」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「ブログタイトル」 200px × 50px
プロフィール

もんびー

Author:もんびー
Since 08 Nov 2012
プラモデル製作を開始したばかりなので製作記はぼちぼち更新するつもりです。
できればこれまでに購入した玩具たちも紹介したい。
ただ、玩具の紹介はかなり偏っているので、可動範囲や詳細についてはほかの方のブログなどご参照ください。
基本的には自分の玩具・プラモデルコレクションのアルバム的なブログなので。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。