我が家は塗装ができない 

ガンプラ、FSSを中心とした素組み+αの製作記とこれまで集めた玩具のレビューをしています

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: RG > ZEPHYRANTHES

Comment (2)  Trackback (0)

「RG GP-01 ZEPHYRANTHES」製作記2

今回は「RG GP-01ゼフィランサス」製作記2ということで腰部と胸部、腕部の製作をアップしたいと思います。

まずは腰部上面

MGのようにディテールが詰め込まれているわけではありませんが、しっかりジョイントフレームしています。

アーマーの基部は全て可動しますが、これが1つのパーツで成形されていること自体驚きです。
このパーツの樹脂が固まる際にどれくらい収縮するかわかりませんが、かなり精度の高い金型が必要なのだと思います。

前にも書きましたが、僕の会社はプラスチック射出成形をやっているので、このようなパーツの金型を製作するのがどれくらい大変か、なんとなくわかります。

すごいなぁ~。。。

DSC_5493-1.jpg
さらには、今回のキットはゲート処理がとてもやりやすいです(Zガンダム3号機の時がどうだったかは忘れました。。。)。
直線的なゲートではなく、三角状になっていて、パーツとゲートの接触面が極力少なくなるよう工夫されています。

薄い色の成形色が多いこともあり、今回はデザインナイフを使わず、薄刃ニッパーだけでゲート処理が終わるパーツも多いです。

製作もサクサク進むので、とても組み易いキットです。
DSC_5494-1.jpg
股関節部のフレームを取り付けました。

DSC_5495-1.jpg
ここから装甲を取り付けていきます。

まずは股関節前面装甲です。

赤、黄色、白部分は全て別パーツで構成され、色分けは完璧です。

DSC_5496-1.jpg
フロントアーマーの取り付け

フロントアーマーはフレーム部分が一部見えるように穴が開いており、そこがモールドとなるのできっちり色分けされます。

DSC_5497-1.jpgDSC_5498-1.jpg
同様にリアの股関節装甲とリアアーマーを取り付けていきます。

DSC_5499-1.jpg
腰部

DSC_5500-1.jpg
サイドアーマーも裏側からいくつかのフレームパーツを取り付けます。

おかげでスカスカのアーマーではなく、きっちりした造形のアーマーになります。

ちなみに排気口のディテールもちゃんと再現されています。

DSC_5501-1.jpg
前回までに制作した脚部と腰部を接続すると下半身の完成です。

写真ではスケール感がなくなってしまっていますが、本当に小さなパーツをいくつも組み合わせて、↑のような造形の下半身が出来上がるのは感動してしまいます。
こうやって写真だけ見ると「MGです」と言っても結構信じてしまう人も多いのでは。。。

本当にかっこいい!!

DSC_5502-1.jpg
後ろから

DSC_5503-1.jpg
ここからは胸部の製作です。

胸部はコアファイターの格納スペースがあるので結構スカスカです。

←は首基部です。

肩の接続部がとても新鮮ですね~
かなり前方にスイングできる構造です。

DSC_5504-1.jpg
胸部中央パーツ

ここはちゃんとコクピットハッチが開閉しますが、写真を撮るのを忘れていますね。。。

この部分のパーツはめちゃくちゃ小さいので組み立てるのに苦労しました。。。

DSC_5505-1.jpg
首基部と胸部上面パーツの取り付け

V字マークはもちろん別パーツです。

DSC_5506-1.jpgDSC_5508-1.jpg
この状態で撮影すると、どことなくBB戦士のHi-νを髣髴させます。

DSC_5509-1.jpg
ここからは腕部です。

腕部にもジョイントフレームがちゃんとあって、内部装甲を取り付けています。

この内部装甲も別パーツというのが塗装派はもちろん無塗装派であっても製作する側のモチベーションを大きく上げてくれるのではないでしょうか。


DSC_5510-1.jpgDSC_5511-1.jpg

DSC_5516-1.jpg
完成しました。

DSC_5512-1.jpgDSC_5513-1.jpg

DSC_5514-1.jpgDSC_5515-1.jpg
腕部はほとんど装甲に干渉することがないので、180°近く可動します。

DSC_5518-1.jpg
肩部です。

肩部は5つのパーツから構成されています。

アップで見るとスミイレ処理がちょっと半端ですね~

DSC_5519-1.jpg
組み上げて完成~

DSC_5521-1.jpg
胸部に接続してみます。

後ろにひっそりと佇む下半身パーツが早く上半身とつなげて欲しいと急かします(笑

DSC_5522-1.jpg
後ろから

冒頭に記載した通り、コアファイターの格納スペースを確保しているので、全体的にスカスカな印象です。

DSC_5520-1.jpg
予想通り、肩の前方へはかなりスイングします。

DSC_5523-1.jpg
肩部と細かいパーツをを取り付けると(頭部を除く)上半身の完成です。

以上、「RG GP-01ゼフィランサス」製作記2でした。

下半身に負けず劣らず上半身もかっこいいですし、ディテールによる密度感、ジョイントフレームによる重厚感を楽しめます。

RGはこのゼフィランサスがN0.12ですので、まだシリーズコンプするのはそんなに大変ではないですね(HGUCとかMGでフルコンプ目指そうとしたら、この先何年かかることか。。。)
まぁ、その前にフルバーニアンを製作する方が先ですが。。。

やっぱり僕は内部にフレームが入っていて、そこに装甲を取り付けていくという構造のキットが好きだなぁ~ と改めて思う製作記でした。

ではまた

関連記事
スポンサーサイト

Comments

墨入れのマーカー
さすがRG、一つ一つのパーツの情報量がすごいので、バラバラでもかっこいいですね

ところで質問なのですが、墨入れをされている部分で、スジボリがきちんとあるところには流し込みタイプが便利だとは思うのですが、

筋彫りがなく、くぼんでいるだけ(肩パーツの台形のモールドとか)のところも、流し込みタイプで墨入れしていますか?
Re: 墨入れのマーカー
リポピポリンさん

いつもコメントありがとうございます。

> さすがRG、一つ一つのパーツの情報量がすごいので、バラバラでもかっこいいですね

そうなんですよね~
本当に気に入ったパーツなんかは見とれてしまう感じです(笑
>
> ところで質問なのですが、墨入れをされている部分で、スジボリがきちんとあるところには流し込みタイプが便利だとは思うのですが、
>
> 筋彫りがなく、くぼんでいるだけ(肩パーツの台形のモールドとか)のところも、流し込みタイプで墨入れしていますか?

おっしゃられる通り、くぼんでいる箇所も今回は流し込みタイプでスミイレしました。まぁ一応上手くは行きましたが結構処理が面倒くさいですよね

おそらくくぼんでいるだけのところは従来のスミイレマーカーのほうが適していると思います。
今日アップした記事でも触れていますので、そちらも参考にしていただければと思います。

返信が遅くなってすみませんでした<(_ _)>
これからもよろしくお願いします。






製作記一覧
MASTER GRADE
ZAKU II (DOZLE CUSTOM)

GOUF (M'QUVE CUSTOM)
DSC_5306-tr.jpg
MARASAI (UNICORN COLOR Ver.)
DSC_5013-1-tr.jpg
SINANJU (ANIMATION Ver.)
DSC_4553-1-tr.jpg
GEARA DOGA

CROSSBONE GUNDAM X2

STRIKE GUNDAM+I.W.S.P.

PERFECT STRIKE GUNDAM Ver.RM
DSC_3619-1-tr2.jpg
AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM &I.W.S.P.

STRIKE NOIR

JESTA

ReZEL TYPE C [a+bUNIT][GR]
DSC_0799-1-tr.jpg
SINANJU STEIN Ver.Ka

GP02A PHYSALIS
DSC01512-1-tr.jpg
νGUNDAM Ver.Ka
DSC00493-1-tr.jpg
ZAKU II WHITE WOLF
DSC00526-1-tr.jpg
GOUF CUSTOM


HIGH GRADE
SCHWALBE GRAZE

MS Optionset1 & CGS Mobile Worker

GRAZE

GUNDAM BARBATOS

MESSALA


REAL GRADE
Z'GOK (CHAR CUSTOM)
DSC_5682-1-tr.jpg
ZEPHYRANTHES

Z GUNDAM 3


I.M.S.
BATSH the Black Knight

the BANG


その他いろいろ
INGRAM
DSC_4615-1-tr.jpg
BB戦士Hi-νGUNDAM
DSC_2975-1-tr.jpg
BB戦士SAZABI
DSC_3470-1-tr.jpg
VALVRAVE III(火神鳴)

VALVRAVE I(火人)

LBX042 DOT PHASOR


工具 DSC_5209-tr.jpg
製作工具(よく使うもの)
レビュー一覧
GUNDAM FIX FIGURATION
#0001 フルアーマーガンダム

#0003 GP01 ゼフィランサス

#0008 GP02A サイサリス

#0010 ガーベラテトラカスタム

#0014 Ex-Sガンダム(T/F α)

#0015 ヘビーガンダム

#0016a クロスボーンガンダム[X-1]
DSC_0364-1-tr.jpg
#0017b Zプラス
DSC_5998-1-tr.jpg
#0019 ガンダムMk-II

#0025 クスィーガンダム

#0028 ガンキャノン
DSC_0710-1-tr.jpg
#0030 Z II

M/C サイコガンダムMk-II
DSC00856-1-tr.jpg
M/C ガンダムTHE ORIGIN


ROBOT魂 DSC00622-1-tr.jpg
Ka× バイアラン・カスタム
DSC00686-1-tr.jpg
Ka× ガンキャノン・ディテクター

Ka× ボリノーク・サマーン
DSC_5723-1-tr.jpg
Ka× ガンダムMk-V

SIDE HM エルガイムMk-II


S.I.C.
#035 ブレイド

#052 カブト

#057 W サイクロンジョーカー
DSC00537-1-tr.jpg
#064 オーズ・タトバコンボ
DSC_5431-tr.jpg
#067 キックホッパー&パンチホッパー

限定 オーズ・タジャドルコンボ(ロストブレイズVer.)

限定 オーズ・シャウタコンボ

限定 NEW電王ストライクフォーム


合金系玩具
EX合金 エネルガー1969

EX合金 ゲッター1 リペイントver.

EX合金 ゲッター2 リペイントver.

EX合金 ゲッター3 リペイントver.

EX合金 ゲッターシリーズ1&2&3

S.R.C. 真ゲッター1 OVA版

S.R.C. アンチグレンラガン
DSC00591-1-tr.jpg
S.R.C. アクエリオンEVOL

超合金魂 ウォーカーギャリア
DSC_5860-1-tr.jpg
超合金魂 ザブングル

MAX合金 THE ビッグオー

ソフビ人形 ビッグデュオ

ソフビ人形 ビッグファウ


その他いろいろ
D-Arts アリサ・イリーニチナ・アミエーラ神機銃形態(ガンフォーム)装備
DSC_5793-1-tr.jpg
FORMANIA νガンダム
DSC_5637-1-tr.jpg
VARIABLE ACTION 光武(さくら機)
DSC_1535-1-tr.jpg
R.P.R. ビルバイン
DSC_1095-1-tr.jpg
GUNDAM CONVERGE SP02
DSC00984-1-tr.jpg
MAZINGER 1901
DSC00956-1-tr.jpg
L.O.B. vol.1 ダンバイン
欲しいものリスト
欲しいものを載せています。でも買うかどうかは検討中。。。

アマゾン
MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78 ガンダム(仮) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
THE ORIGIN RX-78 ガンダム
HG 1/144 プロトタイプグフ (戦術実証機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD)
"HG プロトタイプグフ(戦術実証機)
HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)
HG 1/144 高機動型ザクII オルテガ専用機 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG 高機動型ザクII オルテガ専用機
HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG MS-06S シャア専用ザクII
HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)
1/100 ガンダムバルバトス(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
"1/100 ガンダムバルバトス
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
プレミアム バンダイ
プレミアムバンダイ

MG ジェスタ・キャノン

HG プロトタイプ・グフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

HGUC ジェガンA2型(ゼネラル・レビル配備機)
当サイトはリンクフリーです
相互リンクしていただける方は大歓迎です。 相互リンクを希望される場合は記事のコメント欄にご一報いただけるとありがたいです。
我が家は塗装ができない 「はがない」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「まどマギ」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「ブログタイトル」 200px × 50px
プロフィール

もんびー

Author:もんびー
Since 08 Nov 2012
プラモデル製作を開始したばかりなので製作記はぼちぼち更新するつもりです。
できればこれまでに購入した玩具たちも紹介したい。
ただ、玩具の紹介はかなり偏っているので、可動範囲や詳細についてはほかの方のブログなどご参照ください。
基本的には自分の玩具・プラモデルコレクションのアルバム的なブログなので。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。