我が家は塗装ができない 

ガンプラ、FSSを中心とした素組み+αの製作記とこれまで集めた玩具のレビューをしています

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: GFF

Comment (0)  Trackback (0)

GFF #0015 HEAVY GUNDAM

今回はGFFヘビーガンダムです。
個人的にはフルアーマー系は大好きで、GFFではこのヘビーガンダム以外に、フルアーマーガンダム、フルアーマーガンダムMk.2、フルアーマー百式改が一緒に飾られてます。

DSC00910-1-top.jpg

ところでこのヘビーガンダムってどういう位置づけ??
ということで、いつものWikipedia抜粋
=================================================
ヘビーガンダム (HEAVY GUNDAM) は、プラモデルを中心して展開される予定であった企画『MS-X』に登場する、地球連邦軍の増加装甲試験型MS。
フルアーマーガンダムの開発系譜に属するが、増加装甲を取り付けるのではなく、本体そのものの装甲を重厚にすることで耐久性の向上を目指した機種。
ヘビーガンダムはガンダム以降の新型MS生産計画によって生み出された試作MSの一つである。地球連邦軍には重装甲により搭乗者(もしくは機体の機密)を守るべしという伝統があったようで、ガンタンクやガンキャノンの重装甲はそれを物語っている。そのため重武装・重装甲として開発されたMSの代表格ともいえるのが重装甲のフルアーマーガンダムであった。
=================================================
なるほどねぇ
ということはこの商品は増加装甲を脱着できるから、設定とは異なる商品なんですね。
初めて知った。。。
まぁ、いつものごとくかっこよければ何でもいいですが

DSC00912-1.jpgDSC00913-1.jpg

DSC00914-1.jpgDSC00916-1.jpg

DSC00917-1.jpg

ヘビーガンダムといえば、右手の武器が「大きい武器好き」な僕を虜にしていますが、ここで再度Wiki抜粋
=================================================
ヘビーガンダムはコア・ブロック・システムを持たず、かわりにコクピット周辺装甲が強化されているのが特徴で、腹部コクピット部分は胸のダクト形状を変更するほどの大きな球状の装甲に覆われている。右肩に大型のジェネレーター直結式ビームキャノンを固定武装として持ち、右腕には前腕部を覆う形で直接装備する、4連装ミサイルランチャーと大型ガトリング砲が一体になった複合火器システム「フレーム・ランチャー」を装備することが可能。両足には増加スラスターが追加され、増えた自重に対処している。頭部のセンサーは信頼性の高かったガンキャノンと同様のものが採用されているようで、従来のデュアルセンサーではなく、バイザー状となっている。
=================================================
そうだったんですね。
『フレームランチャー』って言うんですね。

ところでこの商品は出荷時期によっては塗装状態があまり良くないものもあるようですが、僕の蛇ガンは初期出荷のものでないのか、良好な塗装状態でした。

DSC00922-1.jpgDSC00921-1.jpg

DSC00924-1.jpgDSC00928-1.jpg

DSC00920-1.jpgDSC00925-1.jpg

DSC00927-1.jpg

DSC00929-1.jpg

この商品は、フレームランチャーを取り外して背面のラッチに懸架できるようになっています。
これは設定ではない状態の立ち姿なんですね。
個人的には、この状態もかっこいいと思いますが、これって自力では右腕に装着できないですよね。装着できてもすごく時間がかかりそう。その間にボコられること間違いなしと思います。

DSC00931-1.jpgDSC00932-1.jpg

DSC00934-1-1.jpg

蛇ガンの増加装甲を外すとプロトタイプガンダムに変わります。
この配色、個人的にはトリコロールより好きです。
プロトタイプガンダムって昔からなじんでいるけど、どういう設定だったっけ?

Wiki抜粋
=================================================
ファーストロット系に属するガンダム型MSの1番目の仕様。特に1番目に製造された機体(1号機)をそう呼ぶ[11]。(型式番号:RX-78-1)
1号機の機体色は黒、銀(あるいは白)、赤メイン[12]。なお、後にアムロ・レイが乗る2号機は同仕様であったが、トリコロールカラーになる以前の機体色は白、銀、赤メインであった。基本仕様は後のRX-78-2とほとんど変わらないが、外見においては、前腕部が専用のビームライフル基部を固定するために一部凹んでいる。また、足首カバーにスリットが3本入れられている。また、実験機であるためか、コア・ブロック・システムは実用に至っていない模様。
=================================================
なるほど
そう思って商品を見てみると、確かに前腕部の凹みや足首カバーのスリットがしっかり入ってます。
ただ、コアブロックシステムが実用に至ってない割には、商品にはコアブロックとコアファイターが入ってますね。
今まで気にしたことなかった。
こうやって調べながら設定と商品の違いを見ていくっていうのもなんだか楽しい。

DSC00936-1.jpgDSC00937-1.jpg

DSC00939-1.jpgDSC00940-1.jpg

DSC00944-1.jpg

でも、設定にある『前腕部が専用のビームライフル基部を固定するために一部凹んでいる。』っていうのは再現されていないのかな?
ビームライフル基部を固定するために前腕の凹みは何の役にも立っていません。。。
同梱されているビームライフルが専用のものではないのか、それとも持たせ方が間違ってる?!

DSC00947-1.jpg

SHOW CASE
DSC00945-1.jpg

以上、GFFヘビーガンダムでした。
今回のブログ更新では、GFFレビューの新たな楽しさを発見したので、今後も続けてみようかと思います。
最終的にはアルバム+設定書みたいなブログになったらいいなと思います。





関連記事
スポンサーサイト

Comments






製作記一覧
MASTER GRADE
ZAKU II (DOZLE CUSTOM)

GOUF (M'QUVE CUSTOM)
DSC_5306-tr.jpg
MARASAI (UNICORN COLOR Ver.)
DSC_5013-1-tr.jpg
SINANJU (ANIMATION Ver.)
DSC_4553-1-tr.jpg
GEARA DOGA

CROSSBONE GUNDAM X2

STRIKE GUNDAM+I.W.S.P.

PERFECT STRIKE GUNDAM Ver.RM
DSC_3619-1-tr2.jpg
AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM &I.W.S.P.

STRIKE NOIR

JESTA

ReZEL TYPE C [a+bUNIT][GR]
DSC_0799-1-tr.jpg
SINANJU STEIN Ver.Ka

GP02A PHYSALIS
DSC01512-1-tr.jpg
νGUNDAM Ver.Ka
DSC00493-1-tr.jpg
ZAKU II WHITE WOLF
DSC00526-1-tr.jpg
GOUF CUSTOM


HIGH GRADE
SCHWALBE GRAZE

MS Optionset1 & CGS Mobile Worker

GRAZE

GUNDAM BARBATOS

MESSALA


REAL GRADE
Z'GOK (CHAR CUSTOM)
DSC_5682-1-tr.jpg
ZEPHYRANTHES

Z GUNDAM 3


I.M.S.
BATSH the Black Knight

the BANG


その他いろいろ
INGRAM
DSC_4615-1-tr.jpg
BB戦士Hi-νGUNDAM
DSC_2975-1-tr.jpg
BB戦士SAZABI
DSC_3470-1-tr.jpg
VALVRAVE III(火神鳴)

VALVRAVE I(火人)

LBX042 DOT PHASOR


工具 DSC_5209-tr.jpg
製作工具(よく使うもの)
レビュー一覧
GUNDAM FIX FIGURATION
#0001 フルアーマーガンダム

#0003 GP01 ゼフィランサス

#0008 GP02A サイサリス

#0010 ガーベラテトラカスタム

#0014 Ex-Sガンダム(T/F α)

#0015 ヘビーガンダム

#0016a クロスボーンガンダム[X-1]
DSC_0364-1-tr.jpg
#0017b Zプラス
DSC_5998-1-tr.jpg
#0019 ガンダムMk-II

#0025 クスィーガンダム

#0028 ガンキャノン
DSC_0710-1-tr.jpg
#0030 Z II

M/C サイコガンダムMk-II
DSC00856-1-tr.jpg
M/C ガンダムTHE ORIGIN


ROBOT魂 DSC00622-1-tr.jpg
Ka× バイアラン・カスタム
DSC00686-1-tr.jpg
Ka× ガンキャノン・ディテクター

Ka× ボリノーク・サマーン
DSC_5723-1-tr.jpg
Ka× ガンダムMk-V

SIDE HM エルガイムMk-II


S.I.C.
#035 ブレイド

#052 カブト

#057 W サイクロンジョーカー
DSC00537-1-tr.jpg
#064 オーズ・タトバコンボ
DSC_5431-tr.jpg
#067 キックホッパー&パンチホッパー

限定 オーズ・タジャドルコンボ(ロストブレイズVer.)

限定 オーズ・シャウタコンボ

限定 NEW電王ストライクフォーム


合金系玩具
EX合金 エネルガー1969

EX合金 ゲッター1 リペイントver.

EX合金 ゲッター2 リペイントver.

EX合金 ゲッター3 リペイントver.

EX合金 ゲッターシリーズ1&2&3

S.R.C. 真ゲッター1 OVA版

S.R.C. アンチグレンラガン
DSC00591-1-tr.jpg
S.R.C. アクエリオンEVOL

超合金魂 ウォーカーギャリア
DSC_5860-1-tr.jpg
超合金魂 ザブングル

MAX合金 THE ビッグオー

ソフビ人形 ビッグデュオ

ソフビ人形 ビッグファウ


その他いろいろ
D-Arts アリサ・イリーニチナ・アミエーラ神機銃形態(ガンフォーム)装備
DSC_5793-1-tr.jpg
FORMANIA νガンダム
DSC_5637-1-tr.jpg
VARIABLE ACTION 光武(さくら機)
DSC_1535-1-tr.jpg
R.P.R. ビルバイン
DSC_1095-1-tr.jpg
GUNDAM CONVERGE SP02
DSC00984-1-tr.jpg
MAZINGER 1901
DSC00956-1-tr.jpg
L.O.B. vol.1 ダンバイン
欲しいものリスト
欲しいものを載せています。でも買うかどうかは検討中。。。

アマゾン
MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78 ガンダム(仮) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
THE ORIGIN RX-78 ガンダム
HG 1/144 プロトタイプグフ (戦術実証機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD)
"HG プロトタイプグフ(戦術実証機)
HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)
HG 1/144 高機動型ザクII オルテガ専用機 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG 高機動型ザクII オルテガ専用機
HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG MS-06S シャア専用ザクII
HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)
1/100 ガンダムバルバトス(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
"1/100 ガンダムバルバトス
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
プレミアム バンダイ
プレミアムバンダイ

MG ジェスタ・キャノン

HG プロトタイプ・グフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

HGUC ジェガンA2型(ゼネラル・レビル配備機)
当サイトはリンクフリーです
相互リンクしていただける方は大歓迎です。 相互リンクを希望される場合は記事のコメント欄にご一報いただけるとありがたいです。
我が家は塗装ができない 「はがない」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「まどマギ」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「ブログタイトル」 200px × 50px
プロフィール

もんびー

Author:もんびー
Since 08 Nov 2012
プラモデル製作を開始したばかりなので製作記はぼちぼち更新するつもりです。
できればこれまでに購入した玩具たちも紹介したい。
ただ、玩具の紹介はかなり偏っているので、可動範囲や詳細についてはほかの方のブログなどご参照ください。
基本的には自分の玩具・プラモデルコレクションのアルバム的なブログなので。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。