我が家は塗装ができない 

ガンプラ、FSSを中心とした素組み+αの製作記とこれまで集めた玩具のレビューをしています

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 超合金

Comment (0)  Trackback (0)

超合金魂 ザブングル

今回は飾り棚整理シリーズ第二弾ということで、「超合金魂 ザブングル」をアップしたいと思います。

ザブングルは個人的にはかなり思い入れのある機体で、当時夕方に放映していたガンダム(再放送)の後番組(?)ということで、ザブングル→ダンバイン→エルガイムと放映され、いずれも食い入るように見ていました。

どれも名作ですね~

ザブングルは特にガンダムとは全く世界観が変わり、僕の周りの友人たちも賛否両論でしたが、僕は大好きでした。
特に劇中に登場する人物のほとんどがブサメンで(そもそも主人公にも拘わらずジロンの丸顔は笑いました)、味のあるキャラクターたちがイケてます(最近のアニメは登場人物のほとんどがイケメンなので、個人的には感情移入しにくいです。。。)。

ザブングルは物語前半の主役メカで、思えば前後半で主役メカが変更する流れもザブングルが最初だったのではないか(アニメの歴史は解りませんが、僕のアニメ史ではザブングルが初)と思います。

思い入れもあってかなり長期間に亘って飾り棚をにぎわしてくれたのですが、今回倉庫行きを決断しました。

今回も写真中心でコメント控えめになってます。


DSC_5861-1.jpg
前置きを書いているうちに、実際自分の記憶が正しいのか確認したくなったのでWikiを調べてみました。
==================================================
富野喜幸が名義を富野由悠季と改め、『伝説巨神イデオン』以来2年ぶりにTVアニメの監督としてこの時間枠に復帰した作品。本作『戦闘メカ ザブングル』の後、『聖戦士ダンバイン』、『重戦機エルガイム』、『機動戦士Ζガンダム』、『機動戦士ガンダムΖΖ』まで1年もののTVアニメとして連続5作品を送り出すことになる。
前番組『最強ロボ ダイオージャ』が放送開始した1981年の春には、リアルロボット作品として『ガンダム』の評価が定まってきており、ガンプラなど関連商品が大ヒットを記録していた。同年秋にはリアルロボット作品として同じサンライズ制作の高橋良輔監督による『太陽の牙ダグラム』のTV放送が始まり、このプラモデルの販売も好調だった。ただし『ダイオージャ』の後番組にリアル路線では視聴者の抵抗が大きいと判断されたため、本作はリアルさにおいて『ガンダム』と『ダイオージャ』の中間的な作風となった。
==================================================
なるほど。。。
大まかにはあってましたね。

ただ「ダイオージャ」の後番組だったとは。。。
ダイオージャも観ていましたが、そういう認識はなかったですね~

DSC_5848-1.jpg
パッケージ表面

この商品は超合金であるザブングルに加え、半完成品のブラッカリィが付属しています(後述)。

DSC_5849-1.jpg
パッケージ側面

DSC_5850-1.jpg
反対側の側面

DSC_5851-1.jpg
パッケージ裏面

DSC_5855-1.jpg
カラーのインストが付属しており。。。

DSC_5856-1.jpg
物語の説明や。。。

DSC_5857-1.jpg
機体説明が丁寧にされており。。。

DSC_5858-1.jpg
豊富なオプションやブラッカリィについても説明されています。

読んでいてとても楽しいインストですね。

DSC_5923-1.jpgDSC_5924-1.jpg

DSC_5925-1.jpgDSC_5926-1.jpg
==================================================
ザブングルタイプは、惑星ゾラの支配階級であるイノセントが提供するウォーカーマシンの中でもかなり希少なタイプで、分離合体機構を有するウォーカーマシンである。ブルーストーン採掘や重機的作業、ブレーカーの用心棒家業向けといった従来の機体とは一線を画し、主人公ジロンが「まるで人間」と感嘆するほど、人型とその柔軟性を追求している。機体色は青と白のツートン。
==================================================

DSC_5862-1.jpg

DSC_5863-1.jpgDSC_5864-1.jpg

DSC_5865-1.jpgDSC_5866-1.jpg
頭部はとてもきれいに再現されていますし、僕の劇中イメージにもぴったり合致します。

ただ、残念なのは合体機構が組み込まれているため、顎を引くことができないので、ポージングの基本である顎引きポーズができず、ちょっとコミカルな感じになってしまうことです。

まぁ、逆にこれが劇中イメージにも合うといえば合うのですが。。。

DSC_5867-1.jpg

DSC_5868-1.jpg

DSC_5869-1.jpg
可動範囲は比較的広く(僕には十分)、かつ関節がクリック式に固定できるので保持力も安定しています。

ただ残念なのは↑のような足首のデザイン上、足首の可動範囲は狭く、接地性が悪いためポージングはかなり制限されます。

それ以外は塗装のはみ出しなどもなく、とてもきれいに仕上がっていてかっこいいです。

DSC_5870-1.jpgDSC_5871-1.jpg

DSC_5872-1.jpgDSC_5876-1.jpg

DSC_5873-1.jpg

DSC_5874-1.jpg

DSC_5875-1.jpg

DSC_5878-1.jpg
豊富な武器オプションが付属しているので、お約束のフル装備を再現してみました。

個体差かもしれませんが、僕の商品は左肩のミサイルランチャーが全く保持せず、すぐにポロリしてしまうことが唯一のストレスでしたが、それ以外はしっかり保持され弄っていても楽しいです。

==================================================
オプション武装:ほとんどが専用オプションと考えられるが、ゾラの人々は使えるものは何でも使うとされているので、改造・流用品とも考えられる。
30mm専用ライフル(5連発)
4装ハンドキャノン(無反動砲)
3連バズーカ、9連ミサイルランチャー(専用ラック付き)
==================================================
全部付属しています。
これはプレイバリューがグッと上がりますね~

もちろん僕のように飾っておく派にもいろんな飾り方が楽しめるので、豊富なオプションは大歓迎です。

DSC_5879-1.jpg

DSC_5880-1.jpg

DSC_5881-1.jpg

DSC_5882-1.jpg

DSC_5885-1.jpg

DSC_5886-1.jpg
専用武器以外にも、ボタン砲や。。。

DSC_5887-1.jpg
弾倉。。。

DSC_5888-1.jpg
スキー板まで付属しており、さらにはこのスキー板はブラッカリーや別売りのギャリアにも取り付けられるというサービスぶり

素晴らしいです。

DSC_5889-1.jpg
==================================================
ブングル・スキッパー
上半身部を構成する機体で、トレーラーモードの時はキャブになりブングル・ローバーと連結している状態を「ザブングル・カー」とも呼ぶが、劇中でこれらの設定名が使われることは殆どなかった。
機首部分にミサイル発射管を内蔵。物語序盤でも本機単体だけで戦闘をする場合もあったが戦闘力は低かったようで、ザブングルに合体して戦うケースがほとんどである。合体時には背部コクピットが頭部に移動する。
主翼を開くと飛行はできるがあくまで短時間であり、飛行というよりは低空を滑空するような具合である。物語後半ではこの形態での運用はほとんどなかった。
==================================================

DSC_5890-1.jpgDSC_5891-1.jpg

DSC_5892-1.jpg
==================================================
ブングル・ローバー
下半身部に変形する機体で箱状のカーゴ形態から航空機形態に変形する。機首の両舷にミサイル発射管を装備。ジロンは本機に「機銃がある」との発言をしているが劇中では未使用。
カーゴ状態でも一応は走行可能だが、ごく僅かのシーンしかない。飛行形態は航空機形状だが、低空を短時間滑空する程度の飛行能力しかない。
ブングル・スキッパーに連結されたカーゴ形態から飛行形態への変形、さらに飛行してブングル・スキッパーとの合体まで、本機は全て無人による自立機動で行なわれ、搭乗員がいなくても合体可能である。
これらの機体性能の問題に加え、合体すると搭乗員が外に出られないため、単独運用される場面は極端に少なかった。
==================================================

DSC_5893-1.jpg

DSC_5894-1.jpg


ここからは付属品のブラッカリィです。

このブラッカリィが付属品とは思えないほどの完成度で、ヘタしたらザブングルよりかっこいいです。

ただ撮影中に弄りすぎて、左足首がもげてしまいました(泣
左足首が固いというのは他のレビューでも報告されていたようで、注意が足りなかったと反省。。。

バンダイさんが、プラモデルで出してくれたら速攻購入するのになぁ。。。
DSC_5910-1.jpg

DSC_5911-1.jpg

DSC_5852-1.jpg
パッケージ表面

当時発売されていたザブングルのプラモデルパッケージの意匠を再現していて、当時夢中で集めていた僕にはそもそもこのパッケージだけでもやられてしまいます。。。

DSC_5853-1.jpg
側面

DSC_5854-1.jpg

DSC_5859-1.jpg
インスト。

これは本当に組み立て説明書です。

DSC_5918-1.jpgDSC_5914-1.jpg

DSC_5916-1.jpgDSC_5917-1.jpg
==================================================
ブラッカリィ (BLOCKARY) はザブングルタイプの一種に分類される。全高16.5mと大型の第六世代ウォーカーマシンである。
ザブングルとウォーカー・ギャリアの中間的な外観を持ち、背部には固定式のローターが装備されている。股間とふくらはぎにホバーノズルを装備している。変形機構こそもたないものの、ローターとジェットホバーを用いて短時間の飛行が可能な機体であり、機動性は可変タイプのザブングルやウォーカー・ギャリアに勝るとされる。胸に機関砲塔、下腕部にミサイルランチャーを持ち、ギャリアと同種の銃を装備する。また、ザブングルやギャリアと同様ハンドル操作である。

デザイン的にも、ザブングルとギャリアの中間的なものである。主人公機であるザブングルが世界観にそぐわないため、ウォーカー・ギャリアが登場することになったが、それゆえにかえってサブングルの存在が浮くようになってしまった。その両者の中間的なメカを、あえて敵方に配することでザブングルの存在を合理的に馴染ませようとする配慮がうかがえる。
==================================================

DSC_5896-1.jpg

DSC_5898-1.jpgDSC_5899-1.jpg

DSC_5900-1.jpgDSC_5901-1.jpg

DSC_5902-1.jpg

DSC_5903-1.jpg

DSC_5904-1.jpgDSC_5905-1.jpg

DSC_5906-1.jpg

DSC_5907-1.jpg

DSC_5908-1.jpg

DSC_5909-1.jpg

DSC_5920-1.jpg

DSC_5921-1.jpg

DSC_5930-1.jpg
オプションのホバギーです。

形状から自立はできませんので、ブラッカリィの足に乗せてみました。

DSC_5927-1.jpg
二体で撮影

本来、両機は敵同士なので、このような共同戦闘シーンはなかったと思いますが、まぁそれはそれとして。。。

SHOW CASE
DSC_5929-1.jpg
以上、「超合金魂 ザブングル」でした。

思い入れもあって写真をいっぱい撮ってしまったのと、思わず遊んでしまったため、これ一体だけで相当の時間を食ってしまいました。。。

ただ、とてもよい商品で、昔を思い出しながら(テーマソングなど思い出しながら)遊んでいると、やっぱりこれも倉庫行きを止めようかと思ってしまいました。
他のサイトさんのレビューを拝見しても、とても評価が高く、自分でも良いものを買っていたんだなぁ。。。と感慨に浸った先週末でした。

ではまた

関連記事
スポンサーサイト

Comments






製作記一覧
MASTER GRADE
ZAKU II (DOZLE CUSTOM)

GOUF (M'QUVE CUSTOM)
DSC_5306-tr.jpg
MARASAI (UNICORN COLOR Ver.)
DSC_5013-1-tr.jpg
SINANJU (ANIMATION Ver.)
DSC_4553-1-tr.jpg
GEARA DOGA

CROSSBONE GUNDAM X2

STRIKE GUNDAM+I.W.S.P.

PERFECT STRIKE GUNDAM Ver.RM
DSC_3619-1-tr2.jpg
AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM &I.W.S.P.

STRIKE NOIR

JESTA

ReZEL TYPE C [a+bUNIT][GR]
DSC_0799-1-tr.jpg
SINANJU STEIN Ver.Ka

GP02A PHYSALIS
DSC01512-1-tr.jpg
νGUNDAM Ver.Ka
DSC00493-1-tr.jpg
ZAKU II WHITE WOLF
DSC00526-1-tr.jpg
GOUF CUSTOM


HIGH GRADE
SCHWALBE GRAZE

MS Optionset1 & CGS Mobile Worker

GRAZE

GUNDAM BARBATOS

MESSALA


REAL GRADE
Z'GOK (CHAR CUSTOM)
DSC_5682-1-tr.jpg
ZEPHYRANTHES

Z GUNDAM 3


I.M.S.
BATSH the Black Knight

the BANG


その他いろいろ
INGRAM
DSC_4615-1-tr.jpg
BB戦士Hi-νGUNDAM
DSC_2975-1-tr.jpg
BB戦士SAZABI
DSC_3470-1-tr.jpg
VALVRAVE III(火神鳴)

VALVRAVE I(火人)

LBX042 DOT PHASOR


工具 DSC_5209-tr.jpg
製作工具(よく使うもの)
レビュー一覧
GUNDAM FIX FIGURATION
#0001 フルアーマーガンダム

#0003 GP01 ゼフィランサス

#0008 GP02A サイサリス

#0010 ガーベラテトラカスタム

#0014 Ex-Sガンダム(T/F α)

#0015 ヘビーガンダム

#0016a クロスボーンガンダム[X-1]
DSC_0364-1-tr.jpg
#0017b Zプラス
DSC_5998-1-tr.jpg
#0019 ガンダムMk-II

#0025 クスィーガンダム

#0028 ガンキャノン
DSC_0710-1-tr.jpg
#0030 Z II

M/C サイコガンダムMk-II
DSC00856-1-tr.jpg
M/C ガンダムTHE ORIGIN


ROBOT魂 DSC00622-1-tr.jpg
Ka× バイアラン・カスタム
DSC00686-1-tr.jpg
Ka× ガンキャノン・ディテクター

Ka× ボリノーク・サマーン
DSC_5723-1-tr.jpg
Ka× ガンダムMk-V

SIDE HM エルガイムMk-II


S.I.C.
#035 ブレイド

#052 カブト

#057 W サイクロンジョーカー
DSC00537-1-tr.jpg
#064 オーズ・タトバコンボ
DSC_5431-tr.jpg
#067 キックホッパー&パンチホッパー

限定 オーズ・タジャドルコンボ(ロストブレイズVer.)

限定 オーズ・シャウタコンボ

限定 NEW電王ストライクフォーム


合金系玩具
EX合金 エネルガー1969

EX合金 ゲッター1 リペイントver.

EX合金 ゲッター2 リペイントver.

EX合金 ゲッター3 リペイントver.

EX合金 ゲッターシリーズ1&2&3

S.R.C. 真ゲッター1 OVA版

S.R.C. アンチグレンラガン
DSC00591-1-tr.jpg
S.R.C. アクエリオンEVOL

超合金魂 ウォーカーギャリア
DSC_5860-1-tr.jpg
超合金魂 ザブングル

MAX合金 THE ビッグオー

ソフビ人形 ビッグデュオ

ソフビ人形 ビッグファウ


その他いろいろ
D-Arts アリサ・イリーニチナ・アミエーラ神機銃形態(ガンフォーム)装備
DSC_5793-1-tr.jpg
FORMANIA νガンダム
DSC_5637-1-tr.jpg
VARIABLE ACTION 光武(さくら機)
DSC_1535-1-tr.jpg
R.P.R. ビルバイン
DSC_1095-1-tr.jpg
GUNDAM CONVERGE SP02
DSC00984-1-tr.jpg
MAZINGER 1901
DSC00956-1-tr.jpg
L.O.B. vol.1 ダンバイン
欲しいものリスト
欲しいものを載せています。でも買うかどうかは検討中。。。

アマゾン
MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78 ガンダム(仮) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
THE ORIGIN RX-78 ガンダム
HG 1/144 プロトタイプグフ (戦術実証機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD)
"HG プロトタイプグフ(戦術実証機)
HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)
HG 1/144 高機動型ザクII オルテガ専用機 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG 高機動型ザクII オルテガ専用機
HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG MS-06S シャア専用ザクII
HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)
1/100 ガンダムバルバトス(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
"1/100 ガンダムバルバトス
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
プレミアム バンダイ
プレミアムバンダイ

MG ジェスタ・キャノン

HG プロトタイプ・グフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

HGUC ジェガンA2型(ゼネラル・レビル配備機)
当サイトはリンクフリーです
相互リンクしていただける方は大歓迎です。 相互リンクを希望される場合は記事のコメント欄にご一報いただけるとありがたいです。
我が家は塗装ができない 「はがない」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「まどマギ」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「ブログタイトル」 200px × 50px
プロフィール

もんびー

Author:もんびー
Since 08 Nov 2012
プラモデル製作を開始したばかりなので製作記はぼちぼち更新するつもりです。
できればこれまでに購入した玩具たちも紹介したい。
ただ、玩具の紹介はかなり偏っているので、可動範囲や詳細についてはほかの方のブログなどご参照ください。
基本的には自分の玩具・プラモデルコレクションのアルバム的なブログなので。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。