我が家は塗装ができない 

ガンプラ、FSSを中心とした素組み+αの製作記とこれまで集めた玩具のレビューをしています

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 超合金

Comment (0)  Trackback (0)

EX合金 GETTER1 Repaint ver.+EAGLE

今回はART STORM製EX合金ゲッター1(リペイントバージョン)を紹介します。
僕がこのEX合金シリーズを知ったのは、オリジナルバージョンの紹介をしていたあるブログのレビューを見たときでした。
正直、一発で惚れ込みました。が・・・すでに販売は終了していて、オークションで見たらとんでもない値段がついていました。
それでも、オークションを落札しようかどうしようかずっと悩む日々・・・
そんな時、ART STORMさんがリペイントバージョンを出すとのこと!!
通常では躊躇してしまうような定価でも、ずっとオークション価格で購入検討していた僕にとっては「安い!!」と思い、速攻でポチりました。



ART STORMさんは品質がいいので安心できるのですが、発売時期がどの商品も遅れることで有名で、やっぱりこのゲッターシリーズも度重なる発売延期でした。といっても、真ゲッターの時を経験してしまうと比較的ちゃんと発売されてたんだなと今になって思います( ̄Д ̄;;

DSC01043-1.jpgDSC01045-1.jpg

DSC01046-1.jpgDSC01047-1.jpg

DSC01049-1.jpgDSC01052-1.jpg

DSC01053-1.jpgDSC01054-1.jpg
DSC01055-1.jpg

塗装はとてもきれいですし、合金使用率が高いのでずしりと重いです。いろんなレビューで言われていますが、確かにこの重さは鈍器ですね。これで殴れば失神くらいはさせられそうです。
歯を食いしばれぇ!!o(メ`皿´)○()△☆)/うきょ!

コイルの「弐」の横に「TAKU」の文字が掘ってありますね。こういうの好きです。
他のゲッターにも必ず掘ってありますので、これを探すのもちょっと楽しいです。

ちなみにこのコイル、特に上から二つ目が取り外しが結構大変。。。
僕はぐりぐり取り外ししてたら、周りの塗装が少し削れてしまいました(泣)

DSC01056-1.jpg

DSC01057-1.jpgDSC01058-1.jpg

顔部、胸部、腹部は装甲を取り外して内部メカを見ることができます。
ART STORM社のHPでは、フェイスマスクの内部を「生物的」と紹介していますが、どう見ても「悪魔的」です。
また、「ゲッター炉心」と根性注入棒こと「ブーストリキッドシリンダー」が脱着可能です。

これは個体差なのかもしれませんが、僕のゲッター1は胸部装甲のポロリがひどいです。
今回の撮影中にも、何度も落下し、塗装が一部剥げてしまいました。とはいえ、この内部構造を見てしまうと、接着する決断はできないしなぁ

DSC01059-1.jpgDSC01061-1.jpg

DSC01062-1.jpg

ゲッターウィングを装着。
ですが。。。なんだかうまく装着できません。
もう少しウィングが下方向に向くように取り付けられるはずなんですが、いろいろ弄ってみても写真みたいな角度にしかならなかった。。。(o・ω・o)?ホエ?

DSC01063-1.jpgDSC01064-1.jpg

DSC01065-1.jpg

ゲッタートマホーク二丁もち。
このゲッタートマホークは銃のように引き金みたいなものがあってかなりツボです。
なんとなくガンソード的な想像をしてしまいます。
素材的にも軽くて、保持やポージングの際にも何の問題もありません。


DSC01070-1.jpgDSC01071-1.jpg

DSC01079-1.jpg

ゲットマシン・イーグル号です。
これも、おまけ(?)としてはよくできています。いろんな紹介記事でも「おまけ」の域を超えていると絶賛されています。
確かにすばらしい出来ですが、本体があまりにすばらしくて僕にとってはやっぱり「おまけ」。
なので、写真も少なめですm(。・ε・。)mスイマソ-ン

DSC01078-1.jpgDSC01080-1.jpg

DSC01086-1.jpg

問題の「ギガンティックダブルトマホーク}!!
ART STORM社HPより↓
==================================================
[ロボ師]デザインのオリジナルウェポン「ギガンティックダブルトマホーク」を、3体同時予約特典として新規造型で立体化!!
トマホーク部分はゲッター1の背面に「トマホークウイング」として装着可能で、トマホーク部は角度調節が可能!そして、ゲッター2,3のパーツと合体して出来上がるデザインの「ギガンティックダブルトマホーク」は、ゲッター1の約1.5倍という圧倒的ボリューム!!
ギガンティックトマホーク用の握り手も付属いたします!!
==================================================
前にも書いたように「大きい武器好き」と僕としてはこのトマホークはすんげぇかっこいいわけなんですが、重い!!、飾るスペース取りまくり!!と完全に持て余してしまいました。

DSC01084-1.jpgDSC01085-1.jpg

DSC01090-1.jpg

ということで↑のようなポーズでずっと飾っていました。
これなら縦のスペースをとらないからねグッ!! ( ̄ε ̄〃)b

そして、そのまま何年かの月日がたち、先日ブラックゲッターと並べるためちょっと動かしたとき・・・


ぽろっ


(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!


右手首がもげてしまいました。
やっぱりギガンティックダブルトマホーク(長い。。。)の重さは経年とともに手首に少しずつダメージを与えていたんですね。
補修しようとしましたが、手首の軸が受け側に入って抜けないので、仕方なく接着剤で止めました。
ということで右手首は動きません・・・

DSC01098-1.jpg

今回ブログに載せるために初めてギガンティックダブルトマホークを分解し、ウィングとして取り付けてみました。
あれ?結構かっこいい。というかかなりかっこいい(≧ω≦)b OK!!
ちょっとデビルマンのデビルウィングを彷彿させていい感じ。
気に入りました。

DSC01100-1.jpgDSC01102-1.jpg

DSC01104-1.jpg

SHOW CASE
DSC01110-1.jpg

以上、ART STORM製EX合金ゲッター1でした。
今回は新しいウィングともう一つのお気に入りであるトマホーク2丁もちという(個人的な)黄金律を発見し、飾り棚でも新たな存在感を醸し出しています。
満足満足♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゚☆ブイ☆




残念ながら、ゲッターシリーズはAmazonでは買えないみたいです。。。
関連記事
スポンサーサイト

Comments






製作記一覧
MASTER GRADE
ZAKU II (DOZLE CUSTOM)

GOUF (M'QUVE CUSTOM)
DSC_5306-tr.jpg
MARASAI (UNICORN COLOR Ver.)
DSC_5013-1-tr.jpg
SINANJU (ANIMATION Ver.)
DSC_4553-1-tr.jpg
GEARA DOGA

CROSSBONE GUNDAM X2

STRIKE GUNDAM+I.W.S.P.

PERFECT STRIKE GUNDAM Ver.RM
DSC_3619-1-tr2.jpg
AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM &I.W.S.P.

STRIKE NOIR

JESTA

ReZEL TYPE C [a+bUNIT][GR]
DSC_0799-1-tr.jpg
SINANJU STEIN Ver.Ka

GP02A PHYSALIS
DSC01512-1-tr.jpg
νGUNDAM Ver.Ka
DSC00493-1-tr.jpg
ZAKU II WHITE WOLF
DSC00526-1-tr.jpg
GOUF CUSTOM


HIGH GRADE
SCHWALBE GRAZE

MS Optionset1 & CGS Mobile Worker

GRAZE

GUNDAM BARBATOS

MESSALA


REAL GRADE
Z'GOK (CHAR CUSTOM)
DSC_5682-1-tr.jpg
ZEPHYRANTHES

Z GUNDAM 3


I.M.S.
BATSH the Black Knight

the BANG


その他いろいろ
INGRAM
DSC_4615-1-tr.jpg
BB戦士Hi-νGUNDAM
DSC_2975-1-tr.jpg
BB戦士SAZABI
DSC_3470-1-tr.jpg
VALVRAVE III(火神鳴)

VALVRAVE I(火人)

LBX042 DOT PHASOR


工具 DSC_5209-tr.jpg
製作工具(よく使うもの)
レビュー一覧
GUNDAM FIX FIGURATION
#0001 フルアーマーガンダム

#0003 GP01 ゼフィランサス

#0008 GP02A サイサリス

#0010 ガーベラテトラカスタム

#0014 Ex-Sガンダム(T/F α)

#0015 ヘビーガンダム

#0016a クロスボーンガンダム[X-1]
DSC_0364-1-tr.jpg
#0017b Zプラス
DSC_5998-1-tr.jpg
#0019 ガンダムMk-II

#0025 クスィーガンダム

#0028 ガンキャノン
DSC_0710-1-tr.jpg
#0030 Z II

M/C サイコガンダムMk-II
DSC00856-1-tr.jpg
M/C ガンダムTHE ORIGIN


ROBOT魂 DSC00622-1-tr.jpg
Ka× バイアラン・カスタム
DSC00686-1-tr.jpg
Ka× ガンキャノン・ディテクター

Ka× ボリノーク・サマーン
DSC_5723-1-tr.jpg
Ka× ガンダムMk-V

SIDE HM エルガイムMk-II


S.I.C.
#035 ブレイド

#052 カブト

#057 W サイクロンジョーカー
DSC00537-1-tr.jpg
#064 オーズ・タトバコンボ
DSC_5431-tr.jpg
#067 キックホッパー&パンチホッパー

限定 オーズ・タジャドルコンボ(ロストブレイズVer.)

限定 オーズ・シャウタコンボ

限定 NEW電王ストライクフォーム


合金系玩具
EX合金 エネルガー1969

EX合金 ゲッター1 リペイントver.

EX合金 ゲッター2 リペイントver.

EX合金 ゲッター3 リペイントver.

EX合金 ゲッターシリーズ1&2&3

S.R.C. 真ゲッター1 OVA版

S.R.C. アンチグレンラガン
DSC00591-1-tr.jpg
S.R.C. アクエリオンEVOL

超合金魂 ウォーカーギャリア
DSC_5860-1-tr.jpg
超合金魂 ザブングル

MAX合金 THE ビッグオー

ソフビ人形 ビッグデュオ

ソフビ人形 ビッグファウ


その他いろいろ
D-Arts アリサ・イリーニチナ・アミエーラ神機銃形態(ガンフォーム)装備
DSC_5793-1-tr.jpg
FORMANIA νガンダム
DSC_5637-1-tr.jpg
VARIABLE ACTION 光武(さくら機)
DSC_1535-1-tr.jpg
R.P.R. ビルバイン
DSC_1095-1-tr.jpg
GUNDAM CONVERGE SP02
DSC00984-1-tr.jpg
MAZINGER 1901
DSC00956-1-tr.jpg
L.O.B. vol.1 ダンバイン
欲しいものリスト
欲しいものを載せています。でも買うかどうかは検討中。。。

アマゾン
MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78 ガンダム(仮) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
THE ORIGIN RX-78 ガンダム
HG 1/144 プロトタイプグフ (戦術実証機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD)
"HG プロトタイプグフ(戦術実証機)
HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)
HG 1/144 高機動型ザクII オルテガ専用機 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG 高機動型ザクII オルテガ専用機
HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG MS-06S シャア専用ザクII
HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)
1/100 ガンダムバルバトス(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
"1/100 ガンダムバルバトス
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
プレミアム バンダイ
プレミアムバンダイ

MG ジェスタ・キャノン

HG プロトタイプ・グフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

HGUC ジェガンA2型(ゼネラル・レビル配備機)
当サイトはリンクフリーです
相互リンクしていただける方は大歓迎です。 相互リンクを希望される場合は記事のコメント欄にご一報いただけるとありがたいです。
我が家は塗装ができない 「はがない」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「まどマギ」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「ブログタイトル」 200px × 50px
プロフィール

もんびー

Author:もんびー
Since 08 Nov 2012
プラモデル製作を開始したばかりなので製作記はぼちぼち更新するつもりです。
できればこれまでに購入した玩具たちも紹介したい。
ただ、玩具の紹介はかなり偏っているので、可動範囲や詳細についてはほかの方のブログなどご参照ください。
基本的には自分の玩具・プラモデルコレクションのアルバム的なブログなので。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。