我が家は塗装ができない 

ガンプラ、FSSを中心とした素組み+αの製作記とこれまで集めた玩具のレビューをしています

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: MG > SAZABI Ver.Ka

Comment (4)  Trackback (0)

「MG SAZABI Ver.Ka」製作記9

今回は「MGサザビーVer.Ka」製作記9ということで、バックパックの製作状況をアップしたいと思います。

本当はバックパックだけの記事だと地味なので、武器類も一緒にアップしたかったのですが先週末はあまり製作に取れる時間がなく、武器まではたどり着きませんでした。。。

今週末はそれなりに時間が取れそうなので先に進めるつもりですが、週末はあまり天気が良くなさそう。。。
つや消しは来週末に持越しになってしまうかもしれませんね。

水性スプレーところでつや消しと言えば、今回のサザビー製作記で「つや消しがきれい」というコメントをいくつかいただきました。
その中で、どのスプレーを使っているのかの問い合わせもいくつかいただいたので、ここでご紹介します。

僕が使っているのは←で「アトムハウスペイント 水性スプレー つや消しクリアー」です。
このスプレーは僕は気に入って使用していますが、長所と短所があります。
<長所>
1. 容量の割に価格が安いので、お得感がある。
2. 噴射口がプラモデル用のスプレーに比べて工夫されていて、均一の塗膜になりやすい。
<短所>
1. ガンダムマーカーとの相性があまり良くないので、スミイレや部分塗装にガンダムマーカーを利用している方は要注意(ちなみに通常の水性塗料もちょっと微妙です)
2. 容量が大きいので、使用前に缶をかなり振らないといけないので疲れる


僕にとっては未熟な技術を補ってくれる長所の2.が重要で、短所1.はスミイレは少し滲んだ方が影としての雰囲気が出るくらいに考えています。

近所のDIYで売っているので、行った時に3本くらいまとめ買いしておくと便利ですよ~


では本編
D5100_000572_-1.jpg
まずはバックパックのファンネルラックです。

←はファンネルラックの基部です。

この部分も手抜きなくきっちりとしたディテールが施されています。

こういうパーツは製作していてもテンション上がりますし、弄っていて楽しくなります。
D5100_000573_-1.jpg先ほどの基部にフタになる部分を取り付けます。

このフタの部分を含め、バックパックの黒成形色パーツは他に比べて比較的目立つ位置にゲートがあるので、ちょっと時間がかかりました。

ただ、この部分の処理をいい加減にやってしまうと、後で後悔する(これまでに何度も後悔してきましたww)のでちょっと時間をかけてサンドペーパーで処理しています。

D5100_000574_-1.jpg
内側のファンネル発射口にはシルバーパーツを組み込みます。

非常に考えられたデザインと造形だと思います。

D5100_000575_-1.jpg
気に入ったのでアップで

シルバーパーツにスミイレするのを忘れてますね。。。

ここは今週末に処理しなくては

D5100_000576_-1.jpg
ここからはファンネル地獄。。。

とはいえ、たったの6基ですから、これまで組み立ててきたVVVⅢ火神鳴とかに比べれば全然大したことありません。

写真→の配置に意味はありませんww
同じパーツがいくつもあると、写真を撮影する際になんとなく並べてしまう僕の癖です

D5100_000577_-1.jpg
とは言え、実際ファンネルのパーツは←のようにありますから、これを処理するのはやはりそれなりに忍耐が必要です。

←はゲートから切り出した状態で、ここからデザインナイフでチクチクと成形していきます。

D5100_000578_-1.jpg
気晴らしなどを織り交ぜながら、約1時間後。。。

ようやくファンネルパーツの成形が終わったので、ここでもう一度記念撮影(しつこいですねww)

これを組み立てていくと~

D5100_000579_-1.jpgこんな感じに仕上がります。

手前のフィンを開いているファンネルは色といい、たこさんウィンナー状態です。

このファンネルは渋いギミックがあって、ファンネル下部を押し込むと自動的にフィンが開き、砲口がせりあがるようにできています。

かっこいいファンネルなので砲口にアポジ埋め込もうか思案中~。。。

D5100_000580_-1.jpg
ファンネルラックの完成です~

D5100_000581_-1.jpgここからはバックパック本体部分です。

まずはバックパックの華であるスラスター部分です。

ここは当然のようにメタルパーツ化するのですが、中央の大きいスラスターをどのスラスターパーツにしようか悩んでいます。

←は第1案

D5100_000584_-1.jpg
こちらは第2案

うーーん
ちょっと迫力不足ですかね~。。。

これだけではわからないので、とりあえず進めてみてもう一度考えてみましょう

D5100_000582_-1.jpgD5100_000583_-1.jpg

D5100_000585_-1.jpg
こちらはバックパック本体のフレームです。

D5100_000586_-1.jpg
フレームに黒成形色の装甲と先ほどのスラスター基部を取り付けて。。。

D5100_000587_-1.jpg
左右の装甲も取り付けると完成です。

この時点でもう一度スラスターを検討

まずは第1案

D5100_000588_-1.jpg
こちらは第2案

うん
やはり第1案がしっくりきそうです。

第2案のスラスターは配色が好きなのですが、スラスター基部のシルバーパーツの露出が多すぎますね。。。
中央の青もちょっとちぐはぐな感じがしますし。。。

まだ接着していないので、最後にサザビー本体と組み合わせて全体を眺めたうえで決定しようと思います。

D5100_000589_-1.jpg
こちらはプロペラントタンクです。

バックパックのパーツは全般的にゲート跡が目立ちますが、このタンクもかなり目立つ箇所にゲート跡が残るので処理に時間がかかりました(汗

D5100_000590_-1.jpg
このままだと地味なので、先端部に4箇所穿孔して、3.0mmのアポジを取り付けることにします。

この工作を一度やってみたかったんですよね~


以上、「MGサザビーVer.Ka」製作記9でした。
前回の記事に比べるとかなり地味な製作記でしたねww

長期間に亘って続いたサザビー製作記ですが、おそらくあと2回で終わりそうです。。。

ちょっと寂しいですね。。。

ではまた

関連記事
スポンサーサイト

Comments

後2回…
ちょっとさみしい感じがしてしまうASAHII@です。
今回はキレイなツヤ消し&スミ入れの巧みな滲み加減のヒミツが解り,かなり嬉しいです‼︎私は”水性トップコート”を使用していますが,やはりガンダムペンのスミ入れは滲んでいます(泣)それどころか水性塗料で塗った部分までドロドロに溶けてしまった事もありましたねぇ(笑)
サザビー完成まであと少し,頑張って下さい‼︎

水性スプレー買って使ってみました。
おっしゃる通り、噴射口が良く(しかもでかくてお得)綺麗につや消しできました!
ありがとうございます。
次はメタルパーツ挑戦してみます^^

最近ガンプラを始めた初心者です。
とても楽しく見させていただいています。

うちでも塗装ができないので、参考にさせていただいてるのですが、
ゲート処理、ヒケ処理等はどのように行っていますか?

完成がとてもきれいなので、もしよろしければ教えてください。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです






製作記一覧
MASTER GRADE
ZAKU II (DOZLE CUSTOM)

GOUF (M'QUVE CUSTOM)
DSC_5306-tr.jpg
MARASAI (UNICORN COLOR Ver.)
DSC_5013-1-tr.jpg
SINANJU (ANIMATION Ver.)
DSC_4553-1-tr.jpg
GEARA DOGA

CROSSBONE GUNDAM X2

STRIKE GUNDAM+I.W.S.P.

PERFECT STRIKE GUNDAM Ver.RM
DSC_3619-1-tr2.jpg
AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM &I.W.S.P.

STRIKE NOIR

JESTA

ReZEL TYPE C [a+bUNIT][GR]
DSC_0799-1-tr.jpg
SINANJU STEIN Ver.Ka

GP02A PHYSALIS
DSC01512-1-tr.jpg
νGUNDAM Ver.Ka
DSC00493-1-tr.jpg
ZAKU II WHITE WOLF
DSC00526-1-tr.jpg
GOUF CUSTOM


HIGH GRADE
SCHWALBE GRAZE

MS Optionset1 & CGS Mobile Worker

GRAZE

GUNDAM BARBATOS

MESSALA


REAL GRADE
Z'GOK (CHAR CUSTOM)
DSC_5682-1-tr.jpg
ZEPHYRANTHES

Z GUNDAM 3


I.M.S.
BATSH the Black Knight

the BANG


その他いろいろ
INGRAM
DSC_4615-1-tr.jpg
BB戦士Hi-νGUNDAM
DSC_2975-1-tr.jpg
BB戦士SAZABI
DSC_3470-1-tr.jpg
VALVRAVE III(火神鳴)

VALVRAVE I(火人)

LBX042 DOT PHASOR


工具 DSC_5209-tr.jpg
製作工具(よく使うもの)
レビュー一覧
GUNDAM FIX FIGURATION
#0001 フルアーマーガンダム

#0003 GP01 ゼフィランサス

#0008 GP02A サイサリス

#0010 ガーベラテトラカスタム

#0014 Ex-Sガンダム(T/F α)

#0015 ヘビーガンダム

#0016a クロスボーンガンダム[X-1]
DSC_0364-1-tr.jpg
#0017b Zプラス
DSC_5998-1-tr.jpg
#0019 ガンダムMk-II

#0025 クスィーガンダム

#0028 ガンキャノン
DSC_0710-1-tr.jpg
#0030 Z II

M/C サイコガンダムMk-II
DSC00856-1-tr.jpg
M/C ガンダムTHE ORIGIN


ROBOT魂 DSC00622-1-tr.jpg
Ka× バイアラン・カスタム
DSC00686-1-tr.jpg
Ka× ガンキャノン・ディテクター

Ka× ボリノーク・サマーン
DSC_5723-1-tr.jpg
Ka× ガンダムMk-V

SIDE HM エルガイムMk-II


S.I.C.
#035 ブレイド

#052 カブト

#057 W サイクロンジョーカー
DSC00537-1-tr.jpg
#064 オーズ・タトバコンボ
DSC_5431-tr.jpg
#067 キックホッパー&パンチホッパー

限定 オーズ・タジャドルコンボ(ロストブレイズVer.)

限定 オーズ・シャウタコンボ

限定 NEW電王ストライクフォーム


合金系玩具
EX合金 エネルガー1969

EX合金 ゲッター1 リペイントver.

EX合金 ゲッター2 リペイントver.

EX合金 ゲッター3 リペイントver.

EX合金 ゲッターシリーズ1&2&3

S.R.C. 真ゲッター1 OVA版

S.R.C. アンチグレンラガン
DSC00591-1-tr.jpg
S.R.C. アクエリオンEVOL

超合金魂 ウォーカーギャリア
DSC_5860-1-tr.jpg
超合金魂 ザブングル

MAX合金 THE ビッグオー

ソフビ人形 ビッグデュオ

ソフビ人形 ビッグファウ


その他いろいろ
D-Arts アリサ・イリーニチナ・アミエーラ神機銃形態(ガンフォーム)装備
DSC_5793-1-tr.jpg
FORMANIA νガンダム
DSC_5637-1-tr.jpg
VARIABLE ACTION 光武(さくら機)
DSC_1535-1-tr.jpg
R.P.R. ビルバイン
DSC_1095-1-tr.jpg
GUNDAM CONVERGE SP02
DSC00984-1-tr.jpg
MAZINGER 1901
DSC00956-1-tr.jpg
L.O.B. vol.1 ダンバイン
欲しいものリスト
欲しいものを載せています。でも買うかどうかは検討中。。。

アマゾン
MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78 ガンダム(仮) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
THE ORIGIN RX-78 ガンダム
HG 1/144 プロトタイプグフ (戦術実証機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD)
"HG プロトタイプグフ(戦術実証機)
HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)
HG 1/144 高機動型ザクII オルテガ専用機 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG 高機動型ザクII オルテガ専用機
HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG MS-06S シャア専用ザクII
HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)
1/100 ガンダムバルバトス(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
"1/100 ガンダムバルバトス
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
プレミアム バンダイ
プレミアムバンダイ

MG ジェスタ・キャノン

HG プロトタイプ・グフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

HGUC ジェガンA2型(ゼネラル・レビル配備機)
当サイトはリンクフリーです
相互リンクしていただける方は大歓迎です。 相互リンクを希望される場合は記事のコメント欄にご一報いただけるとありがたいです。
我が家は塗装ができない 「はがない」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「まどマギ」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「ブログタイトル」 200px × 50px
プロフィール

もんびー

Author:もんびー
Since 08 Nov 2012
プラモデル製作を開始したばかりなので製作記はぼちぼち更新するつもりです。
できればこれまでに購入した玩具たちも紹介したい。
ただ、玩具の紹介はかなり偏っているので、可動範囲や詳細についてはほかの方のブログなどご参照ください。
基本的には自分の玩具・プラモデルコレクションのアルバム的なブログなので。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。