我が家は塗装ができない 

ガンプラ、FSSを中心とした素組み+αの製作記とこれまで集めた玩具のレビューをしています

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: GFF

Comment (0)  Trackback (0)

GFF #0014 Ex-S GUNDAM [TASK FORCE α]

今回はGFF Ex-Sガンダム(タスクフォースα)です。
実は数あるガンダムのうち、Ex-Sガンダムは僕的順位のかなり上位です。
センチネルも全般大好きです。



なので、他のガンダムよりは知識があるものの、一応確認のためいつもようにWiki抜粋です。
==================================================
Ex-Sガンダム(イクスェス・ガンダム、Ex-S GUNDAM)は、Sガンダムの強化装備形態。正式名称はExtraordinary-Superior ガンダム(エクストローディナリィー-スペリオル・ガンダム、Extraordinary-Superior GUNDAM)である。
他のMSに見られるフルアーマー形態とは異なり、Ext時に追加される部品は「Gクルーザー」と呼ばれる巡航形態を構成するための装備として、Sガンダム本体と並行して設計されている。「Ext.」はextraordinary=extra-ordinary(常識外れな、桁違いな)を意味する。
==================================================

ふんふん。わかったようなわからないような。
Wikiでは基本Sガンダムの説明が主で、Ex-Sガンダムはその説明を前提に書かれているので、これだけ抜粋してもよくわかりませんね。

DSC01272-1.jpg

DSC01273-1.jpg

僕がEx-Sガンダムを飾るときは、写真のように設定とはちょっと異なる状態で飾ってあります。
具体的には、肩部の羽の位置と肩に接続されているプロペラントタンクの位置が微妙にずれています。

この位置だと正面から見た場合、プロペラントタンクが羽のように広がってとてもかっこよく見えたからなんですが、よく考えてみたら正面からの投影面積が大きくなるわ、プロペラントタンクがむき出しになるわで一発で狙撃されそうですね(笑)
=========================
肩ユニットに接続される巨大なプロペラントタンクは、MSモードではムーバブルフレームを介して肩ジャケットにぶら下げることも可能だが、戦闘の邪魔になるため通常は変形時に切り離される。
=========================

そうだったんですね~
確かにこれじゃあ肩が動かないですもんね

DSC01276-1.jpgDSC01278-1.jpg

==================================================
胸部中央の開口部にはIフィールド・ジェネレータが搭載されるが、機体出力の関係上、全身を覆うバリアーを常時展開することは不可能である。そこで、通常時はジェネレータから供給されるエネルギーの一部をチャージし続け、バイタル・エリア周辺にビームが命中すると管制システムが判断した場合のみ、秒単位でコクピット前面にIフィールドを展開する。限定的な装備ではあるが、史上初めてMSにIフィールド・ジェネレータを搭載した例である。
==================================================
すごいMSですね~

DSC01279-1.jpgDSC01280-1.jpg

DSC01284-1.jpgDSC01281-1.jpg

==================================================
重量増加に伴う機動性の低下を補うため、Sガンダム本体と併行して開発されたブースター・パックも用意されており、ノズル1基あたり267,500kgの推力を有する。Ex-Sガンダムではこのブースター・パックをスタビレーター基部に2基装備する。機体重量はノーマル時に比べ8割増しとなっているが、推力は11倍に強化されているため、トータルでの機動力はむしろ向上している。このバックパックはスタビレーター同様に上下に可動する他、ノズル付近には推力変更プレートも設けられており、ユニット自体が巨大なバインダーとして機能し、大重量の機体に優れた機動力を与える。
==================================================

DSC01282-1.jpgDSC01285-1.jpg

DSC01305-1.jpg

DSC01308-1.jpg

さて、こちらが設定上の正しいEx-Sガンダム。

(; ̄ー ̄)...ン?

ジーッ (@ ̄_ ̄) ・・・・・

なんだか、もしかして、こっちのほうがかっこいい??

DSC01309-1.jpgDSC01310-1.jpg

DSC01311-1.jpgDSC01312-1.jpg

DSC01314-1.jpg

DSC01289-1.jpg

お約束の、脚を開き、機体正面前方に水平に構えたビームスマートガンに両手を沿えるポーズ。
まぁ、Ex-Sガンダムといえばこのポーズですよね。
でも、このポーズ作るためには、腰部から副腕(?)をビームスマートガンに差し込んで支えてるんですけど、ここから攻撃態勢にどうやって移るんでしょうか?
すでに腕は関係なく、副腕だけで射撃できるのかもしれませんね。めちゃめちゃ高性能な機体ですから

DSC01291-1.jpg

==================================================
上記のEx形態はあくまでGクルーザーに付随するものである、という設定を生かす形で、「GクルーザーありきのEx-S」としてカトキハジメのイラストによる「リファイン版Ex-Sガンダム」が発表された。カトキはある種の最新稿にあたると説明している。従来の設定に比べて、肩と腰部ジャケット(主翼)が二周り以上大型化され、肩からはMS形態時に切り離すプロペラントタンクを吊り下げている。このプロペラントタンクをゲーム『ガンダムアサルトサヴァイブ』ではシールドとしても使用している。
==================================================
(; ̄Д ̄)なんじゃと?
プロペラントタンクをシールド??
どんなに頑丈に作ってあるんでしょうか?普通被弾したら燃料に引火して大爆発のイメージなのですが。。。
さ、さすが、なんでもありの高機能MSですね

DSC01288-1.jpgDSC01293-1.jpg

DSC01294-1-2ndtop.jpg
SガンダムのWikiの記載はめちゃめちゃ長いので、個人的に必要な部分を抜粋しました。
==================================================
S(スペリオル)ガンダムは、アナハイム・エレクトロニクス社がΖ計画における究極のガンダムを目指して開発した、第4世代MSに分類される機体である。開発当初のコードネームは「ι(イオタ)ガンダム」。
SガンダムはMSとしても高性能な機体ではあったが、その開発目標とは、既存のMS・兵器体系を凌駕する複合兵装システムの構築であり、その中核としてGコアおよびMSとしてSガンダムは想定されている。また、Sガンダムは自律制御システムALICEを搭載しており、無人MS構想の試験機としても運用することになっていた。

Sガンダムは機体操作の大部分をALICEに一任することで、ニュータイプ専用機にも匹敵する性能を実現している。ΖΖガンダムの場合は、機体性能自体は部分的にはSガンダムをも凌ぐ面を備え、またサイコミュの導入によってニュータイプ対応機を標榜してはいた反面、その機体スペックのみが肥大化しており、機体操作に伴うパイロットへの負荷は全く考慮されておらず、運用に耐えられるパイロットは極めて高度な技量を持った者のみに限られていた。劣悪な操縦性はΖガンダム以来大きく問題視されており、兵器としての運用性を著しく狭める要因となっていた。Sガンダムではこの問題を改善すべく配慮がなされ、サイコミュのようなパイロットの資質に依存したインターフェースを用いることなく、技量の未熟なパイロットであってもベテラン以上の戦闘能力を発揮することが可能となっている。

Sガンダムは4機が製作され、その内の1機がα任務部隊へ編入された。この他には、ラサ近郊のネパール地区(当時地球連邦軍の本部が置かれていた)に配備されたEx-Sガンダムの存在が知られている。アナハイムでは4機のSガンダムと一部計画を除いたオプションが数セット分製作され、100番台はノーマル・プラン、200番台はExt関連、300番台がBst、400番台は100 - 300番台のいずれにも属さない、その他の試験を中心に進められていた。また、1号機はトリコロール塗装が施されα任務部隊に、2号機は青いスプリッター迷彩が施され主に200番台計画の評価試験に、3号機の赤いスプリッター迷彩の機体は300番台の試験に用いられた。4号機については資料が乏しいが、制空迷彩が施されている。
==================================================
読めば読むほど、驚きのガンダムです。
これってどう考えても最強のガンダムですよね

DSC01296-1.jpgDSC01297-1.jpg

DSC01298-1.jpgDSC01299-1.jpg

DSC01300-1.jpg

DSC01303-1.jpg

付属のデカールです。
とはいえ、GFFにはちゃんとタンポ印刷がされてるので、使用する機会はないと思います。
センチネル系のプラモデルでも作った際に使おう

SHOW CASE
DSC01315-1-sc.jpg

以上、GFF Ex-Sガンダム(タスクフォースα)でした。
結局、弄っているうちに設定どおりの状態で飾り棚に入れることにしました。
設定と異なる今まで状態のほうがかっこいいと思っていましたが、今回の撮影で今はこっちのほうがかっこいいと思ったので。
こういう新たな発見があるのもレビューをする楽しみの一つですね(⌒▽⌒;) オッドロキー



関連記事
スポンサーサイト

Comments






製作記一覧
MASTER GRADE
ZAKU II (DOZLE CUSTOM)

GOUF (M'QUVE CUSTOM)
DSC_5306-tr.jpg
MARASAI (UNICORN COLOR Ver.)
DSC_5013-1-tr.jpg
SINANJU (ANIMATION Ver.)
DSC_4553-1-tr.jpg
GEARA DOGA

CROSSBONE GUNDAM X2

STRIKE GUNDAM+I.W.S.P.

PERFECT STRIKE GUNDAM Ver.RM
DSC_3619-1-tr2.jpg
AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM &I.W.S.P.

STRIKE NOIR

JESTA

ReZEL TYPE C [a+bUNIT][GR]
DSC_0799-1-tr.jpg
SINANJU STEIN Ver.Ka

GP02A PHYSALIS
DSC01512-1-tr.jpg
νGUNDAM Ver.Ka
DSC00493-1-tr.jpg
ZAKU II WHITE WOLF
DSC00526-1-tr.jpg
GOUF CUSTOM


HIGH GRADE
SCHWALBE GRAZE

MS Optionset1 & CGS Mobile Worker

GRAZE

GUNDAM BARBATOS

MESSALA


REAL GRADE
Z'GOK (CHAR CUSTOM)
DSC_5682-1-tr.jpg
ZEPHYRANTHES

Z GUNDAM 3


I.M.S.
BATSH the Black Knight

the BANG


その他いろいろ
INGRAM
DSC_4615-1-tr.jpg
BB戦士Hi-νGUNDAM
DSC_2975-1-tr.jpg
BB戦士SAZABI
DSC_3470-1-tr.jpg
VALVRAVE III(火神鳴)

VALVRAVE I(火人)

LBX042 DOT PHASOR


工具 DSC_5209-tr.jpg
製作工具(よく使うもの)
レビュー一覧
GUNDAM FIX FIGURATION
#0001 フルアーマーガンダム

#0003 GP01 ゼフィランサス

#0008 GP02A サイサリス

#0010 ガーベラテトラカスタム

#0014 Ex-Sガンダム(T/F α)

#0015 ヘビーガンダム

#0016a クロスボーンガンダム[X-1]
DSC_0364-1-tr.jpg
#0017b Zプラス
DSC_5998-1-tr.jpg
#0019 ガンダムMk-II

#0025 クスィーガンダム

#0028 ガンキャノン
DSC_0710-1-tr.jpg
#0030 Z II

M/C サイコガンダムMk-II
DSC00856-1-tr.jpg
M/C ガンダムTHE ORIGIN


ROBOT魂 DSC00622-1-tr.jpg
Ka× バイアラン・カスタム
DSC00686-1-tr.jpg
Ka× ガンキャノン・ディテクター

Ka× ボリノーク・サマーン
DSC_5723-1-tr.jpg
Ka× ガンダムMk-V

SIDE HM エルガイムMk-II


S.I.C.
#035 ブレイド

#052 カブト

#057 W サイクロンジョーカー
DSC00537-1-tr.jpg
#064 オーズ・タトバコンボ
DSC_5431-tr.jpg
#067 キックホッパー&パンチホッパー

限定 オーズ・タジャドルコンボ(ロストブレイズVer.)

限定 オーズ・シャウタコンボ

限定 NEW電王ストライクフォーム


合金系玩具
EX合金 エネルガー1969

EX合金 ゲッター1 リペイントver.

EX合金 ゲッター2 リペイントver.

EX合金 ゲッター3 リペイントver.

EX合金 ゲッターシリーズ1&2&3

S.R.C. 真ゲッター1 OVA版

S.R.C. アンチグレンラガン
DSC00591-1-tr.jpg
S.R.C. アクエリオンEVOL

超合金魂 ウォーカーギャリア
DSC_5860-1-tr.jpg
超合金魂 ザブングル

MAX合金 THE ビッグオー

ソフビ人形 ビッグデュオ

ソフビ人形 ビッグファウ


その他いろいろ
D-Arts アリサ・イリーニチナ・アミエーラ神機銃形態(ガンフォーム)装備
DSC_5793-1-tr.jpg
FORMANIA νガンダム
DSC_5637-1-tr.jpg
VARIABLE ACTION 光武(さくら機)
DSC_1535-1-tr.jpg
R.P.R. ビルバイン
DSC_1095-1-tr.jpg
GUNDAM CONVERGE SP02
DSC00984-1-tr.jpg
MAZINGER 1901
DSC00956-1-tr.jpg
L.O.B. vol.1 ダンバイン
欲しいものリスト
欲しいものを載せています。でも買うかどうかは検討中。。。

アマゾン
MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78 ガンダム(仮) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
THE ORIGIN RX-78 ガンダム
HG 1/144 プロトタイプグフ (戦術実証機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD)
"HG プロトタイプグフ(戦術実証機)
HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)
HG 1/144 高機動型ザクII オルテガ専用機 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG 高機動型ザクII オルテガ専用機
HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG MS-06S シャア専用ザクII
HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)
1/100 ガンダムバルバトス(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
"1/100 ガンダムバルバトス
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
プレミアム バンダイ
プレミアムバンダイ

MG ジェスタ・キャノン

HG プロトタイプ・グフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

HGUC ジェガンA2型(ゼネラル・レビル配備機)
当サイトはリンクフリーです
相互リンクしていただける方は大歓迎です。 相互リンクを希望される場合は記事のコメント欄にご一報いただけるとありがたいです。
我が家は塗装ができない 「はがない」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「まどマギ」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「ブログタイトル」 200px × 50px
プロフィール

もんびー

Author:もんびー
Since 08 Nov 2012
プラモデル製作を開始したばかりなので製作記はぼちぼち更新するつもりです。
できればこれまでに購入した玩具たちも紹介したい。
ただ、玩具の紹介はかなり偏っているので、可動範囲や詳細についてはほかの方のブログなどご参照ください。
基本的には自分の玩具・プラモデルコレクションのアルバム的なブログなので。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。