我が家は塗装ができない 

ガンプラ、FSSを中心とした素組み+αの製作記とこれまで集めた玩具のレビューをしています

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: IMS > BATSH the Black Knight

Comment (0)  Trackback (0)

「BATSH the Black Knight」製作記6



DSC01329-1.jpg

ようやく完成しました。黒騎士です。
製作記1が12月4日だったので、だいたい4週間の土日で完成したということは、30時間くらいかなぁ
今回も、素組み、スミイレ、部分塗装、つや消しコート、メタルボールって感じです。

パッケージ写真もパチリ。
I.M.S.のパッケージはかっこいいですね。基本的には本編初登場シーンって扱いなのかな?
ってことは、次に出るLEDミラージュはどんなパッケージ絵になるんだろう?インナパは本編には未登場だし。。。


DSC01337-1.jpg

バストアップ
MHは基本的に皆さんつやありのイメージのようで、作品でもつや消しはあまり見かけませんね。
今回、私は諸事情(といっても、単に全塗装しないからですが)からつや消しにしてみました。
個人的には、これもアリだと思います。

ちなみにつや消しスプレーを今回から変えてみました。従来は、Mr.トップコート(青い缶のやつですね)だったんですが、今回はホームセンターで買ってきた水性つや消しスプレーにしてみました。
つや消しはきれいにできるし、とてもよかったのですが、Mr.トップコートとは使い方がちょっと違うようで最初は戸惑いました。
まぁ、終わりよければすべてよしってことで

DSC01339-1.jpg

DSC01341-1.jpg

バングにも言えることですが、HMの目は絶対に部分塗装すべきですね。
実際は、下からのぞきこまないと見えないのですが、見えた時のかっこよさは全然違います。

この角度は個人的には大好きで、しばらく飽きずに見つめてました(笑)
(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)


DSC01343-1.jpg

メタルボールは、胸部正面に2ヵ所、上腕部に4ヵ所(まったく目立ちませんが)、腰部アーマーに1.0mmと1.5mmで数ヵ所(数えるのめんどくさい)取り付けてみました。

機体がそもそもほとんど黒なので、これはこれでよいアクセントになったように思います。

DSC01344-1.jpg

今回の部分塗装は金色の部分とオレンジの部分ですね。
金色は特に苦労せずに塗装できたのですが、水性塗料のオレンジは隠ぺい力が本当に弱くて苦労しました。写真ではごまかしていますが、実物はちょっとムラが目立ちます。もっと筆塗りの練習が必要ですね。

水性塗料は塗膜が薄いので、バッシュに剣を持たせた際、かなり塗装が剥げました(T△T)


DSC01345-1.jpg

DSC01347-1.jpg

横から

DSC01350-1.jpg

後ろから

DSC01351-1.jpg

リアアーマーです。
バッシュのアーマー類はポロリ報告が各地でなされていますが、僕のバッシュもリアアーマーのポロリが結構ひどいです。

リアアーマーの一番上のアーマーはしょっちゅう落ちるし、リアアーマー自体も結構脱落事故があります。
接着剤が効かないので、真鍮線でも通したほうがよかったかも。。。

DSC01352-1.jpg

僕のバッシュのもう一つの泣き所は、右足首の保持力がとても弱いことです。
組み付けがよくなかったのか、気が付いたら保持力が弱っていました。
基本工作をきちんと仕上げないとこういうことになるんですね。
自らの工作技術のレベルに直面させられるキットです。。。ε-(ーдー)ハァ

DSC01356-1.jpg

かっこいい~

∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?

剣は合わせ目消し忘れてますね。。。

こちらからの角度だとわかりますが、盾の内側も部分塗装しています。部分塗装しないと盾の裏側が真っ赤になってしまい、これはちょっと。。。って感じなので。

合わせ目は消さないくせに、こういうとこにはこだわるんですよね。

DSC01360-1.jpg

DSC01359-1.jpg

DSC01366-1.jpg

黒騎士といえば、このポーズ。
お約束です。

本当はもう少し脚を開いたポーズにしたかったんですが、ここが限界。
関節技とか仕込んでいる方もいらっしゃるようですが正解ですね。

DSC01368-1.jpgDSC01369-1.jpg

DSC01370-1.jpgDSC01372-1.jpg

DSC01378-1.jpg

バッシュつながりで、ROBOT魂のバッシュとパチリ。
大きさの差もありますが、並べて比較するとメルセデスとカローラくらいの差がありますね(雰囲気が)

エルガイムのバッシュが出たときは、かっこいい~と思いましたが、こうやって並べるとε-(ーдー)ハァ って感じです。

FSSとアニメを比較するのはそもそも反則ですが、それにしてもこの黒騎士のディテールや造形は驚くべきものです。

DSC01379-1.jpg

I.M.S.つながりでパチリ
やっぱり統一感がありますね。
本編ではバングと黒騎士は因縁浅からぬ同士なので、そんなことを想像するとニヤリとしてしまいます。

SHOW CASE
DSC01381-1-sc.jpg

以上、I.M.S.黒騎士 BATSH the Black Knightでした。
正直バングほどの感動はありませんでしたが、おそらく思い入れの差で完成品は文句なくかっこいいです。
また、バングより段違いに組みやすくなっていて、ボークスさんの技術向上に驚きです(それでも、ガンプラには全然及びませんが)。

あと反省としては黒の機体は写真が難しい。。。つや消しにしたせいもあってディテールがうまく写真に写りません。
いろいろ、まだまだな自分を突き付けられました。

さて、次回からは今週末の年末年始休みを利用してνガンダム Ver.kaを製作してみたいと思います。
νガンダムはメタルパーツ仕込みまくりにしようと思っていますので、今から楽しみ!!
ついでに途中まで作ったHi-νガンダムも仕上げようかな。



関連記事
スポンサーサイト

Comments






製作記一覧
MASTER GRADE
ZAKU II (DOZLE CUSTOM)

GOUF (M'QUVE CUSTOM)
DSC_5306-tr.jpg
MARASAI (UNICORN COLOR Ver.)
DSC_5013-1-tr.jpg
SINANJU (ANIMATION Ver.)
DSC_4553-1-tr.jpg
GEARA DOGA

CROSSBONE GUNDAM X2

STRIKE GUNDAM+I.W.S.P.

PERFECT STRIKE GUNDAM Ver.RM
DSC_3619-1-tr2.jpg
AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM &I.W.S.P.

STRIKE NOIR

JESTA

ReZEL TYPE C [a+bUNIT][GR]
DSC_0799-1-tr.jpg
SINANJU STEIN Ver.Ka

GP02A PHYSALIS
DSC01512-1-tr.jpg
νGUNDAM Ver.Ka
DSC00493-1-tr.jpg
ZAKU II WHITE WOLF
DSC00526-1-tr.jpg
GOUF CUSTOM


HIGH GRADE
SCHWALBE GRAZE

MS Optionset1 & CGS Mobile Worker

GRAZE

GUNDAM BARBATOS

MESSALA


REAL GRADE
Z'GOK (CHAR CUSTOM)
DSC_5682-1-tr.jpg
ZEPHYRANTHES

Z GUNDAM 3


I.M.S.
BATSH the Black Knight

the BANG


その他いろいろ
INGRAM
DSC_4615-1-tr.jpg
BB戦士Hi-νGUNDAM
DSC_2975-1-tr.jpg
BB戦士SAZABI
DSC_3470-1-tr.jpg
VALVRAVE III(火神鳴)

VALVRAVE I(火人)

LBX042 DOT PHASOR


工具 DSC_5209-tr.jpg
製作工具(よく使うもの)
レビュー一覧
GUNDAM FIX FIGURATION
#0001 フルアーマーガンダム

#0003 GP01 ゼフィランサス

#0008 GP02A サイサリス

#0010 ガーベラテトラカスタム

#0014 Ex-Sガンダム(T/F α)

#0015 ヘビーガンダム

#0016a クロスボーンガンダム[X-1]
DSC_0364-1-tr.jpg
#0017b Zプラス
DSC_5998-1-tr.jpg
#0019 ガンダムMk-II

#0025 クスィーガンダム

#0028 ガンキャノン
DSC_0710-1-tr.jpg
#0030 Z II

M/C サイコガンダムMk-II
DSC00856-1-tr.jpg
M/C ガンダムTHE ORIGIN


ROBOT魂 DSC00622-1-tr.jpg
Ka× バイアラン・カスタム
DSC00686-1-tr.jpg
Ka× ガンキャノン・ディテクター

Ka× ボリノーク・サマーン
DSC_5723-1-tr.jpg
Ka× ガンダムMk-V

SIDE HM エルガイムMk-II


S.I.C.
#035 ブレイド

#052 カブト

#057 W サイクロンジョーカー
DSC00537-1-tr.jpg
#064 オーズ・タトバコンボ
DSC_5431-tr.jpg
#067 キックホッパー&パンチホッパー

限定 オーズ・タジャドルコンボ(ロストブレイズVer.)

限定 オーズ・シャウタコンボ

限定 NEW電王ストライクフォーム


合金系玩具
EX合金 エネルガー1969

EX合金 ゲッター1 リペイントver.

EX合金 ゲッター2 リペイントver.

EX合金 ゲッター3 リペイントver.

EX合金 ゲッターシリーズ1&2&3

S.R.C. 真ゲッター1 OVA版

S.R.C. アンチグレンラガン
DSC00591-1-tr.jpg
S.R.C. アクエリオンEVOL

超合金魂 ウォーカーギャリア
DSC_5860-1-tr.jpg
超合金魂 ザブングル

MAX合金 THE ビッグオー

ソフビ人形 ビッグデュオ

ソフビ人形 ビッグファウ


その他いろいろ
D-Arts アリサ・イリーニチナ・アミエーラ神機銃形態(ガンフォーム)装備
DSC_5793-1-tr.jpg
FORMANIA νガンダム
DSC_5637-1-tr.jpg
VARIABLE ACTION 光武(さくら機)
DSC_1535-1-tr.jpg
R.P.R. ビルバイン
DSC_1095-1-tr.jpg
GUNDAM CONVERGE SP02
DSC00984-1-tr.jpg
MAZINGER 1901
DSC00956-1-tr.jpg
L.O.B. vol.1 ダンバイン
欲しいものリスト
欲しいものを載せています。でも買うかどうかは検討中。。。

アマゾン
MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78 ガンダム(仮) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
THE ORIGIN RX-78 ガンダム
HG 1/144 プロトタイプグフ (戦術実証機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD)
"HG プロトタイプグフ(戦術実証機)
HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)
HG 1/144 高機動型ザクII オルテガ専用機 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG 高機動型ザクII オルテガ専用機
HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG MS-06S シャア専用ザクII
HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)
1/100 ガンダムバルバトス(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
"1/100 ガンダムバルバトス
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
プレミアム バンダイ
プレミアムバンダイ

MG ジェスタ・キャノン

HG プロトタイプ・グフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

HGUC ジェガンA2型(ゼネラル・レビル配備機)
当サイトはリンクフリーです
相互リンクしていただける方は大歓迎です。 相互リンクを希望される場合は記事のコメント欄にご一報いただけるとありがたいです。
我が家は塗装ができない 「はがない」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「まどマギ」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「ブログタイトル」 200px × 50px
プロフィール

もんびー

Author:もんびー
Since 08 Nov 2012
プラモデル製作を開始したばかりなので製作記はぼちぼち更新するつもりです。
できればこれまでに購入した玩具たちも紹介したい。
ただ、玩具の紹介はかなり偏っているので、可動範囲や詳細についてはほかの方のブログなどご参照ください。
基本的には自分の玩具・プラモデルコレクションのアルバム的なブログなので。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。