我が家は塗装ができない 

ガンプラ、FSSを中心とした素組み+αの製作記とこれまで集めた玩具のレビューをしています

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: MG > GP02A PHYSALIS

Comment (0)  Trackback (0)

「MG GP02 PHYSALIS」製作記6

さて製作記としては今回が最後です。

今回は、メタルパーツの取り付けについてアップします。
ついでにつや消しコートやデカールについても少し触れますね。



まずは胸部。
2箇所2.0mmアポジを取り付けています。

ここは面が広い割にディテールが少ないので、アポジとデカールで密度感を出しました。
アポジも埋めきらず、少し浮かせることで存在感が出て、ちょうどいい密度感になったのではないでしょうか。

製作当初は、胸部上部の一部をくりぬいて、グレーに塗装したプラバンを裏側から貼り付けて、内部メカ構造らしきジャンクパーツを張り付ける工作を考えていましたが、製作時間短縮プレッシャーにより断念しました。。。
それでもちょっとさびしいので、付属のジオンマークデカールを張り付けることも考えましたが、なんとなく違和感があってこれもやめました。

この部分は若干つや消しスプレーを吹きすぎたみたいで、乾燥したてのときは白かぶりが目立ってましたが、指でこすってみたらいい具合になじみました。
新しいスプレーはまだまだ加減がよくわかりません。。。

デカールはHIQ PARTSさんのコーションデカール白を利用しています。
ただ、1/144用なので全般的に小さくて(当たりまえ)、思っていたような密度感にならなかったのは残念
(TwT。)

DSC01598-1.jpg
左肩のセンサー部分は、レンズパーツを取り付けています。
何色の組み合わせにするかは結構悩みました。
後で書いていますが、コクピットパッチにもレンズパーツを取り付けているし、バズーカにもレンズパーツをつけているので、全体的な配色が難しい。。。
どんなだろう・・?(・・*)。。oO(想像図)
最後はまぁいっか って感じで赤と緑にしました。ポリポリ (・・*)ゞ

DSC01602-1.jpg
胸部側面は、1.5mmメタルボールを入れて、コーションデカールを貼ってます。
うーーん、やっぱりデカールが小さい。。。
なんで1/144なんて買ったんだろう 
( ・◇・)?(・◇・ )

∑(・o・;) アッ
そうだ、フライルーに貼り付けようとしたんだ。。。
ちなみにフライルーは練習用で、いろんなところに穴をあけてみたり、スジ彫り入れてみたり、ジャンクパーツ取り付けたりして無残な姿で放置されています。
そのうち、部品どりで紹介されるかもしれません(;´▽`A``
今回は腰部はメタルパーツなしですが、やっぱりセンターアーマー側面には2.0mmか3.0mmのアポジ入れておけばよかったかも
ちなみに、フロントアーマーの「02」は付属のデカールです。

DSC01599-1.jpg

脚部です。
ここはメタルボール1.0mmです。

一応デカールを貼っていますが、面積が広大なサイサリスの脚部の密度感を高めるには全然足りませんでした。

DSC01601-1.jpg

DSC01600-1.jpg
脚はアポジ2.0mmと3.0mmを入れています。
ちなみに、3.0mmアポジは金色のものを入れています(写真ではわかりにくい。。)

意味はありません。単にちょっとアクセントをつけたかっただけです。

黒いシールは付属のものですが、やっぱりシールは段差が目立ちますね。

DSC01604-1.jpg
肩部です。
なぜか肩部の画像はすべてピンボケ。。。
どうしてなんでしょうか。沸々とカメラ買い替え欲が加速しています(腕のせいだと思いますが)

左肩はバズーカの接続パーツが、右肩には付属の「02]デカールを貼っています。

DSC01605-1.jpg
この方パーツには2.0mmアポジを埋め込む予定だったのですが、はめてみると明らかにスカスカ
あれ?3.0mmだったっけ?と思って、3.0mmのアポジを埋めようとすると入らない

本来であれば、3.0mmに拡張したうえで3.0mmアポジを入れればよいのですが、この大きさでぎりぎりなので3.0mmに広げられない。。。
なんとか2.0mmを瞬着で固定させてます

なんか、全般的に雑な仕上がり( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ

DSC01606-1.jpg

さてここからが、今回の目玉

まずは、コクピットハッチです。
これは僕がいつも参考にさせていただいているある方のサイサリスのオマージュです(パクリと言わないで(汗))

サイサリスのコクピットハッチは核の衝撃波に耐えられるよう頑丈に作られているという設定を考慮して、なんだか特殊なハッチに見えるようにするため、レンズパーツを取り付けてみました。
以下、Wiki抜粋
=================================================
核使用時の熱・衝撃波・放射線からパイロットを守るため、コクピットは通常のMSと比較して強固に設計されている。コクピットモジュールは外圧に強い球体状となっており、コクピットハッチは何層も及ぶ装甲材と緩衝材によって構成され、放射線の透過を防ぐ。メインコンピューターを含む電装系は電磁パルスと放射線から防護するためモジュール内に設置される。

コクピットは耐熱・耐衝撃処理を施した球型コクピット(全天周囲モニター・リニアシートではない)で、コクピットハッチに設置されたボルトで厳重にロックされる(劇中でもその描写が確認可能)。非常時には爆裂ボルトを作動させてコクピットブロックそのものを射出し、パイロットを脱出させる。後のイジェクションポッドと同等の機能である。
=================================================

色を統一しようかと思ったのですが、なんとなく各レンズパーツが異なる働きをしている風に見せたかったので、上部と下部で色を変えてみました。
あと、レンズパーツの左右にはもともと丸モールドがあったので穿孔し、1.0mmメタルボールを取り付けています。

DSC01607-1.jpg

次の目玉。
大型バインダーです。
ここも青いパーツにはもともと丸モールドがあるのですが、コクピットハッチと同様にパクリ(あ、自分で言っちゃった。。。)もといオマージュで4.0mmアポジを取り付けています。後部の丸モールドはバインダー展開時に後部スラスターに干渉してしまうのでそのままにして、左右4個ずつにしました。

再びWiki抜粋
=================================================
強襲用として高い機動力を要求されたが、バックパックには核弾頭を収納するスペースを設けたため、スラスターユニットを背部に併設することができなかった。そこで通常背部に設けられるスラスターは肩部のフレキシブル・スラスター・バインダーと呼ばれるユニットに設けられることとなった。ジェネレーターを内蔵し片側3基計6基のバーニアを展開することで、耐核装備のため重量が増した本機でも高い加速力を得ることが可能となっている。また、重力下ではこれによりホバー走行を行うことが可能である。このバインダーは独立して可動することでAMBAC作動肢としても機能し、180°の姿勢変換を1.1秒で行える。
=================================================

とあるので、このアポジは姿勢変換を1.1秒で行うために、通常のアポジに比して大型のものを採用していると脳内設定しています。

DSC01608-1.jpgDSC01609-1.jpg

前回の画像でははっきり見えなかった青パーツの合わせ目です。
画像だと接着剤ムニュで埋められるように見えますが、写真でこれだけくっきり写っているので実際はかなり大きな合わせ目です

今回、雑な部分がそこかしこにあるけど、ここが一番心残りです
((((_ _|||))))ドヨーン

DSC01610-1.jpg

最後はバズーカです。

ここはレンズパーツを二つつけました。

一応バズーカ発射時に目標との距離を測る近距離と遠距離のセンサーという自分設定で色を区別しています。
時間があれば、金色に塗装した部分の上部はナニワネジで購入したスピンサートにしたかったのですが、今回はこれで満足することにしました。

DSC01611-1.jpgDSC01612-1.jpg

以上でした。

繰り返しになりますが、こうやってブログを書いていると「ああすればよかった」、「ここは雑だ」とか結構反省がありますね。
自分の作品(ってほどたいそうなもの作ってませんが)を振り返るのは楽しいし、これからの糧になります。

昨日のブログで書いたとおり、今週末は新しいプラモデルにも手が付けられませんし、サイサリスの完成撮影をすることもできないので、次回製作記および完成写真のアップは再来週になりそうです。。。

関連記事
スポンサーサイト

Comments






製作記一覧
MASTER GRADE
ZAKU II (DOZLE CUSTOM)

GOUF (M'QUVE CUSTOM)
DSC_5306-tr.jpg
MARASAI (UNICORN COLOR Ver.)
DSC_5013-1-tr.jpg
SINANJU (ANIMATION Ver.)
DSC_4553-1-tr.jpg
GEARA DOGA

CROSSBONE GUNDAM X2

STRIKE GUNDAM+I.W.S.P.

PERFECT STRIKE GUNDAM Ver.RM
DSC_3619-1-tr2.jpg
AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM &I.W.S.P.

STRIKE NOIR

JESTA

ReZEL TYPE C [a+bUNIT][GR]
DSC_0799-1-tr.jpg
SINANJU STEIN Ver.Ka

GP02A PHYSALIS
DSC01512-1-tr.jpg
νGUNDAM Ver.Ka
DSC00493-1-tr.jpg
ZAKU II WHITE WOLF
DSC00526-1-tr.jpg
GOUF CUSTOM


HIGH GRADE
SCHWALBE GRAZE

MS Optionset1 & CGS Mobile Worker

GRAZE

GUNDAM BARBATOS

MESSALA


REAL GRADE
Z'GOK (CHAR CUSTOM)
DSC_5682-1-tr.jpg
ZEPHYRANTHES

Z GUNDAM 3


I.M.S.
BATSH the Black Knight

the BANG


その他いろいろ
INGRAM
DSC_4615-1-tr.jpg
BB戦士Hi-νGUNDAM
DSC_2975-1-tr.jpg
BB戦士SAZABI
DSC_3470-1-tr.jpg
VALVRAVE III(火神鳴)

VALVRAVE I(火人)

LBX042 DOT PHASOR


工具 DSC_5209-tr.jpg
製作工具(よく使うもの)
レビュー一覧
GUNDAM FIX FIGURATION
#0001 フルアーマーガンダム

#0003 GP01 ゼフィランサス

#0008 GP02A サイサリス

#0010 ガーベラテトラカスタム

#0014 Ex-Sガンダム(T/F α)

#0015 ヘビーガンダム

#0016a クロスボーンガンダム[X-1]
DSC_0364-1-tr.jpg
#0017b Zプラス
DSC_5998-1-tr.jpg
#0019 ガンダムMk-II

#0025 クスィーガンダム

#0028 ガンキャノン
DSC_0710-1-tr.jpg
#0030 Z II

M/C サイコガンダムMk-II
DSC00856-1-tr.jpg
M/C ガンダムTHE ORIGIN


ROBOT魂 DSC00622-1-tr.jpg
Ka× バイアラン・カスタム
DSC00686-1-tr.jpg
Ka× ガンキャノン・ディテクター

Ka× ボリノーク・サマーン
DSC_5723-1-tr.jpg
Ka× ガンダムMk-V

SIDE HM エルガイムMk-II


S.I.C.
#035 ブレイド

#052 カブト

#057 W サイクロンジョーカー
DSC00537-1-tr.jpg
#064 オーズ・タトバコンボ
DSC_5431-tr.jpg
#067 キックホッパー&パンチホッパー

限定 オーズ・タジャドルコンボ(ロストブレイズVer.)

限定 オーズ・シャウタコンボ

限定 NEW電王ストライクフォーム


合金系玩具
EX合金 エネルガー1969

EX合金 ゲッター1 リペイントver.

EX合金 ゲッター2 リペイントver.

EX合金 ゲッター3 リペイントver.

EX合金 ゲッターシリーズ1&2&3

S.R.C. 真ゲッター1 OVA版

S.R.C. アンチグレンラガン
DSC00591-1-tr.jpg
S.R.C. アクエリオンEVOL

超合金魂 ウォーカーギャリア
DSC_5860-1-tr.jpg
超合金魂 ザブングル

MAX合金 THE ビッグオー

ソフビ人形 ビッグデュオ

ソフビ人形 ビッグファウ


その他いろいろ
D-Arts アリサ・イリーニチナ・アミエーラ神機銃形態(ガンフォーム)装備
DSC_5793-1-tr.jpg
FORMANIA νガンダム
DSC_5637-1-tr.jpg
VARIABLE ACTION 光武(さくら機)
DSC_1535-1-tr.jpg
R.P.R. ビルバイン
DSC_1095-1-tr.jpg
GUNDAM CONVERGE SP02
DSC00984-1-tr.jpg
MAZINGER 1901
DSC00956-1-tr.jpg
L.O.B. vol.1 ダンバイン
欲しいものリスト
欲しいものを載せています。でも買うかどうかは検討中。。。

アマゾン
MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78 ガンダム(仮) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
THE ORIGIN RX-78 ガンダム
HG 1/144 プロトタイプグフ (戦術実証機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD)
"HG プロトタイプグフ(戦術実証機)
HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)
HG 1/144 高機動型ザクII オルテガ専用機 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG 高機動型ザクII オルテガ専用機
HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG MS-06S シャア専用ザクII
HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)
1/100 ガンダムバルバトス(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
"1/100 ガンダムバルバトス
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
プレミアム バンダイ
プレミアムバンダイ

MG ジェスタ・キャノン

HG プロトタイプ・グフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

HGUC ジェガンA2型(ゼネラル・レビル配備機)
当サイトはリンクフリーです
相互リンクしていただける方は大歓迎です。 相互リンクを希望される場合は記事のコメント欄にご一報いただけるとありがたいです。
我が家は塗装ができない 「はがない」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「まどマギ」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「ブログタイトル」 200px × 50px
プロフィール

もんびー

Author:もんびー
Since 08 Nov 2012
プラモデル製作を開始したばかりなので製作記はぼちぼち更新するつもりです。
できればこれまでに購入した玩具たちも紹介したい。
ただ、玩具の紹介はかなり偏っているので、可動範囲や詳細についてはほかの方のブログなどご参照ください。
基本的には自分の玩具・プラモデルコレクションのアルバム的なブログなので。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。