我が家は塗装ができない 

ガンプラ、FSSを中心とした素組み+αの製作記とこれまで集めた玩具のレビューをしています

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: MG > SINANJU STEIN Ver.Ka

Comment (0)  Trackback (0)

「MG SINANJU STEIN Ver.Ka」製作記8

長い間かかっていたシナンジュスタイン製作記もとうとう完成しました。
製作記0が2/27にアップしたので、ちょうど1ヶ月です。

自分としては少しずつ製作スピードが速くなってきていると感じていますが、他のブログを拝見していると皆さん本当に素早くかつきれいにレビューしているので感心します。

まぁ、これからもぼちぼち自分のペースでやっていくのでお付き合いください<(_ _)>
DSC_0799-1-top.jpg

さて、シナンジュスタインですが、知っているのはシナンジュの原型ということぐらいなので、恒例のWiki抜粋です。
=================================================
改修前の純白の機体デザインは、PlayStation 3専用ソフト『機動戦士ガンダムUC』特装版に同梱されたシナンジュ強奪事件を描いた小説、およびダウンロードコンテンツ「エピソード0:戦後の戦争」に「シナンジュ・スタイン」として登場。「袖付き」による改修後と比較して、本来“ユニコーンガンダム0号機”とでも呼べる出自の経緯もあり、連邦系MSの特徴とも言える直線的なシルエット、およびデュアルタイプのセンサー(OVA第3話において、モノアイセンサーが損傷した際、本来ツインアイセンサーがあった位置にサブセンサーが作動している)など、いわゆる“ガンダムタイプ”に近い姿・顔立ちが確認できる。OVA第2話にもアルベルト・ビストが提供した、シナンジュへの改修前と思われる機体データ画像が登場するが、スタインともシナンジュともデザインが若干異なる。これは、地球連邦軍の情報部が改修後を予測した、あくまで仮定のデータに過ぎなかったためとのこと。
=================================================
やっぱりガンダムタイプに近い姿・顔立ちを前提にデザインされているんですね。
そういいながらもシナンジュの意匠も入っていたりして、よく見ると面白いMSですね。

上記説明にも記載がありますが、UCバンデシネの(確か)7巻でも頭部を損傷したシナンジュの顔の奥に不気味に光るツインセンサーらしき絵を確認できます。
思わずニヤッとするシーンですね。

DSC_0820-1.jpg

DSC_0801-1.jpg

この角度で撮影すると、特徴であるツインアイは全く見えませんね。
でもクマドリがかすかに見えるので、一応ガンダムタイプとの確認はできます。
あごのあたりもガンダムタイプの意匠が残っていますが、やはり前にも書いたとおりシルエットが全体的に曲線なので、どうしてもガンダムタイプに見えないのが本音。
あるブログさんでは、顔をνガンダムもしくはHi-νガンダムに置き換えていましたが、これが意外なほどマッチしていて、逆にそっちを公式設定にしたほうが良かったのではないかとも思ったりします。

DSC_0802-1.jpg

DSC_0803-1.jpg
写真ではちょっとピントが合っていませんが、腕部のスラスターディテールはメタルパーツを取り付けないまでも銀色か金色に塗装したほうがアクセントになったかもしれません。

DSC_0804-1.jpg
同様に膝部のスラスターディテールも塗装かメタルパーツを取り付けたほうが良かったかも。。。

DSC_0805-1.jpg
脛部はちょっと面が寂しい感じがするので、技術のある方はスジ彫りかディテールパーツを取り付けると映えそうな気がします。

イメージはセイラマスオさんのようなディテールですね。

DSC_0806-1.jpgDSC_0809-1.jpg

DSC_0807-1.jpgDSC_0808-1.jpg

DSC_0810-1.jpg
今回の特徴はバックパックの6連スラスターのメタルパーツ化ですが、とてもカッコよく決まりました。
このスラスターはGパーツさんのモノで、商品説明では「精度が劣る代わりに、塗装しなくてもよい」というのが売りですが、私には十分と思える精度です。

ただ、組み立てる時に指紋が付いてしまい、そのまま放置するとついた指紋が白化するのはびっくりしました。
他のメタルスラスターではなかったんですが、素材の差でしょうか?

DSC_0811-1.jpgDSC_0817-1.jpg

DSC_0812-1.jpgDSC_0819-1.jpg

DSC_0813-1.jpgDSC_0818-1.jpg

DSC_0814-1.jpg


DSC_0815-1.jpg
やはりこのふくらはぎのスラスター基部とバックパックのスラスター基部は銀色か金色で塗装したほうが良かったかも。。。

まぁ、成形色でも結構渋い感じがしますが、それであれば黒鉄色で塗装するというのもアリだったなぁ

DSC_0822-1.jpg

DSC_0823-1.jpg

DSC_0824-1.jpgDSC_0826-1.jpg

DSC_0828-1.jpg

正面から

さて、この写真以降のシールドはすべてアームド・アーマーDEが取り付けられたシールドになっています。
アームド・アーマーDEの保持力はあまり強くないので、撮影時に何度かポロリしては取り付けを繰り返えしていたところ、シールドの最も重要なデカールである「AE」が剥げてしまいました。。。

しっかりコートしたつもりでもがりがりとやっていてはひとたまりもありませんでした。。。

なんだかいつも失敗ばかりです。

DSC_0829-1.jpg
気を取り直して撮影。

ま、まぁ、かっこいいからいいか

DSC_0831-1.jpgDSC_0832-1.jpg

DSC_0833-1.jpg

アームド・アーマーDE展開。

これもかっこいいですが、やはりピンクのクリアパーツがちょっと浮いてますかね。
シナンジュ自体、サイコフレームが展開するようなモードがないので仕方ないですが、アームド・アーマーDEに合わせるなら、νガンダムVer.Kaみたいにサイコフレーム展開状態があるといいですね。

DSC_0834-1.jpg

DSC_0840-1.jpg

ここからは、ポージングを何枚かアップします。
これは、発進直後のイメージです。

DSC_0843-1.jpg
バックショット

DSC_0844-1.jpg
敵を発見したことを部隊に伝えて。。。

DSC_0845-1.jpg
射撃!

DSC_0846-1.jpg
これは、上の写真を基本に、右腕をちょっと曲げて、右足を前に出して、角度を変えて撮影してみました。

上の写真は体勢が崩れながら(例えば敵の砲弾をかわしながら)、射撃しているように見えますが、この写真は、どちらかというと十分な体勢から「狙い撃つ」イメージになりました(僕の脳内では)。

本当にちょっとした腕や足の表情、撮影の角度で全然違うイメージになるもんなんですね。

DSC_0847-1.jpg
素立ちでは全く目立たなかった膝部の金色に塗装したパーツが、こうやってポーズを取るとチラッと見えたりして燃え(=萌え)ます。

DSC_0850-1.jpg

DSC_0852-1.jpg

DSC_0853-1.jpg

DSC_0854-1.jpg
バズーカを装備

上の写真と横の写真は全く同一ポーズで撮影の角度(高さ)を変えただけです。

全く同じポーズでも目線の高さの違いでポーズ自体の外連味も変わってくるんですね。


DSC_0856-1.jpg

DSC_0858-1.jpg
この写真のイメージは、「まさにバズーカを打つために、左手をバズーカに添えようとする瞬間」をイメージしました。

スタインのマニピュレーターは繊細な作りですが、手の表情を付けるのには抜群ですね。

DSC_0860-1.jpg


DSC_0861-1.jpg

DSC_0862-1.jpg
バズーカを背面のラッチに装備したフル装備状態です。

かっこいい!!

DSC_0864-1.jpg

DSC_0866-1.jpg
背面は上からよりも、下から見上げる角度の方がメタルスラスターが際立ってかっこいいです。

DSC_0865-1.jpgDSC_0868-1.jpg

SHOW CASE
DSC_0871-1.jpg

以上、MGシナンジュ・スタインVer.Kaでした。
既にいろいろな方のレビューがあるので、そちらの方が詳しいと思いますが、僕の感想は以下の通りです。
① 非常に組みやすいキットで、完成後にνガンダムのように全体の剛性が欠ける感じもしない。
② 全体的に面のディテールが足りない様に思うので、どうやって密度感を高めるのかを想像しながら製作するのが楽しい。技術のある人、もしくはこれから身に着けようとする人にはスジ彫り練習に最適かも
③ マニピュレーターは(僕の扱いが慣れたせいかもしれませんが)νガンダムほど華奢ではなく、扱いやすかった。
④ (本文中に書き忘れましたが)やっぱりプロペラントタンクが短く感じる。
⑤ 今回の撮影ではポージング付けてみましたが、頭、手、足の表情、撮影の角度によってイメージが異なることが良くわかった。ちょっとポージングと写真の構図の研究にはまりそうです。

といったところでしょうか。

さて、次回はRG Zガンダム3号機の製作記に入ります。
塗装環境がない我が家では基本的にプラモデルは部分塗装でもかっこいいMGしか製作しないのですが、RGはご存じのとおり、MG並みの精密感と色分けですし、なによりZガンダム3号機が欲しかったので。。。

でも、手元にはやたらと分厚い箱のMGリゼルC型が届きました。。。

プレミアム バンダイ
関連記事
スポンサーサイト

Comments






製作記一覧
MASTER GRADE
ZAKU II (DOZLE CUSTOM)

GOUF (M'QUVE CUSTOM)
DSC_5306-tr.jpg
MARASAI (UNICORN COLOR Ver.)
DSC_5013-1-tr.jpg
SINANJU (ANIMATION Ver.)
DSC_4553-1-tr.jpg
GEARA DOGA

CROSSBONE GUNDAM X2

STRIKE GUNDAM+I.W.S.P.

PERFECT STRIKE GUNDAM Ver.RM
DSC_3619-1-tr2.jpg
AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM &I.W.S.P.

STRIKE NOIR

JESTA

ReZEL TYPE C [a+bUNIT][GR]
DSC_0799-1-tr.jpg
SINANJU STEIN Ver.Ka

GP02A PHYSALIS
DSC01512-1-tr.jpg
νGUNDAM Ver.Ka
DSC00493-1-tr.jpg
ZAKU II WHITE WOLF
DSC00526-1-tr.jpg
GOUF CUSTOM


HIGH GRADE
SCHWALBE GRAZE

MS Optionset1 & CGS Mobile Worker

GRAZE

GUNDAM BARBATOS

MESSALA


REAL GRADE
Z'GOK (CHAR CUSTOM)
DSC_5682-1-tr.jpg
ZEPHYRANTHES

Z GUNDAM 3


I.M.S.
BATSH the Black Knight

the BANG


その他いろいろ
INGRAM
DSC_4615-1-tr.jpg
BB戦士Hi-νGUNDAM
DSC_2975-1-tr.jpg
BB戦士SAZABI
DSC_3470-1-tr.jpg
VALVRAVE III(火神鳴)

VALVRAVE I(火人)

LBX042 DOT PHASOR


工具 DSC_5209-tr.jpg
製作工具(よく使うもの)
レビュー一覧
GUNDAM FIX FIGURATION
#0001 フルアーマーガンダム

#0003 GP01 ゼフィランサス

#0008 GP02A サイサリス

#0010 ガーベラテトラカスタム

#0014 Ex-Sガンダム(T/F α)

#0015 ヘビーガンダム

#0016a クロスボーンガンダム[X-1]
DSC_0364-1-tr.jpg
#0017b Zプラス
DSC_5998-1-tr.jpg
#0019 ガンダムMk-II

#0025 クスィーガンダム

#0028 ガンキャノン
DSC_0710-1-tr.jpg
#0030 Z II

M/C サイコガンダムMk-II
DSC00856-1-tr.jpg
M/C ガンダムTHE ORIGIN


ROBOT魂 DSC00622-1-tr.jpg
Ka× バイアラン・カスタム
DSC00686-1-tr.jpg
Ka× ガンキャノン・ディテクター

Ka× ボリノーク・サマーン
DSC_5723-1-tr.jpg
Ka× ガンダムMk-V

SIDE HM エルガイムMk-II


S.I.C.
#035 ブレイド

#052 カブト

#057 W サイクロンジョーカー
DSC00537-1-tr.jpg
#064 オーズ・タトバコンボ
DSC_5431-tr.jpg
#067 キックホッパー&パンチホッパー

限定 オーズ・タジャドルコンボ(ロストブレイズVer.)

限定 オーズ・シャウタコンボ

限定 NEW電王ストライクフォーム


合金系玩具
EX合金 エネルガー1969

EX合金 ゲッター1 リペイントver.

EX合金 ゲッター2 リペイントver.

EX合金 ゲッター3 リペイントver.

EX合金 ゲッターシリーズ1&2&3

S.R.C. 真ゲッター1 OVA版

S.R.C. アンチグレンラガン
DSC00591-1-tr.jpg
S.R.C. アクエリオンEVOL

超合金魂 ウォーカーギャリア
DSC_5860-1-tr.jpg
超合金魂 ザブングル

MAX合金 THE ビッグオー

ソフビ人形 ビッグデュオ

ソフビ人形 ビッグファウ


その他いろいろ
D-Arts アリサ・イリーニチナ・アミエーラ神機銃形態(ガンフォーム)装備
DSC_5793-1-tr.jpg
FORMANIA νガンダム
DSC_5637-1-tr.jpg
VARIABLE ACTION 光武(さくら機)
DSC_1535-1-tr.jpg
R.P.R. ビルバイン
DSC_1095-1-tr.jpg
GUNDAM CONVERGE SP02
DSC00984-1-tr.jpg
MAZINGER 1901
DSC00956-1-tr.jpg
L.O.B. vol.1 ダンバイン
欲しいものリスト
欲しいものを載せています。でも買うかどうかは検討中。。。

アマゾン
MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78 ガンダム(仮) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
THE ORIGIN RX-78 ガンダム
HG 1/144 プロトタイプグフ (戦術実証機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD)
"HG プロトタイプグフ(戦術実証機)
HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)
HG 1/144 高機動型ザクII オルテガ専用機 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG 高機動型ザクII オルテガ専用機
HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG MS-06S シャア専用ザクII
HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)
1/100 ガンダムバルバトス(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
"1/100 ガンダムバルバトス
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
プレミアム バンダイ
プレミアムバンダイ

MG ジェスタ・キャノン

HG プロトタイプ・グフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

HGUC ジェガンA2型(ゼネラル・レビル配備機)
当サイトはリンクフリーです
相互リンクしていただける方は大歓迎です。 相互リンクを希望される場合は記事のコメント欄にご一報いただけるとありがたいです。
我が家は塗装ができない 「はがない」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「まどマギ」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「ブログタイトル」 200px × 50px
プロフィール

もんびー

Author:もんびー
Since 08 Nov 2012
プラモデル製作を開始したばかりなので製作記はぼちぼち更新するつもりです。
できればこれまでに購入した玩具たちも紹介したい。
ただ、玩具の紹介はかなり偏っているので、可動範囲や詳細についてはほかの方のブログなどご参照ください。
基本的には自分の玩具・プラモデルコレクションのアルバム的なブログなので。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。