我が家は塗装ができない 

ガンプラ、FSSを中心とした素組み+αの製作記とこれまで集めた玩具のレビューをしています

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: RG > Z GUNDAM 3

Comment (0)  Trackback (0)

「G Zガンダム3号機」製作記5

ようやく完成したので、今回はRG Zガンダム3号機の完成写真をアップします。

前にも書いたとおり、本当はこの3号機は純粋な素組みでいく予定だったのを、通常のMG製作工程と同じ工程でちくちく作っていったので、ほとんどMGと変わらないくらいの時間がかかりましたが、その甲斐あって、とてもカッコよく仕上がったと満足しています。



さて、知られているようで意外と知られていない3号機について恒例のWiki抜粋

====================================================
『ガンダム新体験-0087-グリーンダイバーズ』に登場。白と紫に塗装されたΖガンダム。カラーリングデザインは藤田一己。(型式番号: MSΖ-006-3)
宇宙世紀0087年12月6日の豪華宇宙客船プロスペロー号落下事件発生の際、生存者の救出にあたったカラバの機体。型式番号末尾の「-3」および「3号機」の名称が意味するのは、あくまで機体の仕様(バージョン)を示すものであり、ベースとなったこの機体そのものはアナハイム社でアーガマのカミーユ・ビダン機に続き2機目に建造されたものらしい。この時点では正式にカラバに配備されていたものではなく、評価試験中の機体である。大気圏内用の主力TMSとして購入を検討中のカラバの注文にあわせ、数々の追加装備が用意された。そのため、同一の機体でありながらも後述するホワイト・ゼータ、ストライク・ゼータのように時期によって形状やカラーリングの細部が異なる姿が確認されている。いずれも白を基調として青紫のラインが入ったパターンが印象的だが、カミーユ機にも似たトリコロールカラーをベースにスプリッター・パターン(スプリッター迷彩)化した状態も確認されている。プロスペロー事件当時は高高度迎撃用のオプションブースターがテストされており、このブースター装備の状態を指して「Ζガンダム3号機」と呼称するのが正しいとされる。数度の作戦をこなした後は元のMSZ-006-1仕様に戻された。
パイロットの「カラバ兵士」の声を古谷徹が担当。古谷自身はこのキャラクターを「アムロ・レイとして演じた」と明言しているが、公式には断定されていない。この「カラバ兵士」と本機はCGアニメ『GUNDAM EVOLVE ../9』(以下『EVOLVE../9』)にも登場し、パイロットに「ホワイト・ユニコーン」、機体に「ホワイト・ゼータ」なるコードネームが与えられている。なお、本機が登場するゲーム『SDガンダム GGENERATION DS』では、「アナハイム社が制作した2機目のΖガンダム」と記載され、搭乗者はアムロ・レイとしている。
====================================================
ちょっと抜粋が長いですね。。。
いつもは必要な部分だけ抜粋しているのですが、今回はちょっと削除できなかったのでそのままコピペしています。

しかし、3号機で有名なこの機体は実は2体目のZガンダムなんですね。
本来は、この状態のZガンダムは2号機でブースター装備を3号機って言うんですかね?
ちょっと違和感がありますが。。。よくわかりません。

ちなみに、Wikiにはこの後3体のZガンダムが紹介されており、MSZ-006-3Aが「ホワイト・ゼータ」(パイロット:ホワイト・ユニコーン(=アムロ・レイ?))、-3Bが「グレイ・ゼータ」(パイロット:グレイ・ウルフ(=シン・マツナガ?))、-3Cが「レッド・ゼータ」(パイロット:レッド・スネーク(=ユウリ・アジッサ)⇒もともとはジョニー・ライデン?)とのこと。

いやー、燃える設定ですね~

DSC_1329-1.jpg
まずは上半身ですが、この写真を見て「あれ?」と思った方は鋭い!
って全然大したことじゃないんですが、実はこれまでの製作記では頭部のバルカンはメタルソケットに変更すると書いていたのですが(「RG Zガンダム3号機」製作記2)、この写真はバルカンの開口部が広くなっているだけで、ソケットを取り付けていません。

これは製作過程で取り付けを忘れてしまった。。。わけではなく、最後にソケットを取り付けてみたら微妙にサイズが合ってない気がして、取り付けないほうがカッコ良く見えたからです。

まぁ、もともとMG用のソケットなのでオーバーサイズなのは当たり前だな~なんて思いながら、オミットしました。
ただ、結果としてバルカンのフチが薄く加工できたので、これはこれでかっこよいと納得しています。

DSC_1330-1.jpg
ちょっと前置きが長すぎたので、ここからはコメント少な目でサクサク行きます。

DSC_1331-1.jpg

DSC_1332-1.jpg
リアリスティックデカール(いわゆる、金色とか銀色のデカール)は今回あまり貼りませんでした。
インストに記載されている貼付箇所がなんとなくしっくりこなかったので。。。

DSC_1333-1.jpgDSC_1334-1.jpg

DSC_1335-1.jpgDSC_1336-1.jpg

DSC_1337-1.jpg
バックショット

メタルスラスターもやっぱりオーバーサイズですが、これはこれでかっこいいと納得できたので取り付けています。
武器やスラスターはオーバーサイズでもかっこいいですもんね。

DSC_1338-1.jpg

DSC_1339-1.jpg

DSC_1340-1.jpg
しかしながら、取り付け自体はお世辞にもうまくいったとは言えず、半ば強引に取り付けています。
RGサイズで細かい改造をする技術は僕にはまだ備わっていません。。。

DSC_1341-1.jpg

DSC_1343-1.jpg

DSC_1345-1.jpg

DSC_1346-1.jpg

DSC_1350-1.jpg
Zガンダムお決まりのポーズですね。

今回は撮影も苦労しました。。。
時間がないこともありましたが、白、ライトグレー、紫はそれぞれ光の吸収度合が違うらしく、ライトグレーや紫をきれいに撮影しようとすると白部分が明るくなり過ぎてまぶしい感じに写ってしまいます。
でも白にバランスを合わせると、グレーや紫が暗く写ってしまいます。。。

結局、多少の白とびは自分の中で許容して、ライトグレーと紫の発色が良くなるライティングにしてみました。

DSC_1354-1.jpg

DSC_1355-1.jpg

DSC_1356-1.jpg

DSC_1358-1.jpg
ここまでの写真で全く写っていませんでしたが、腰部リアアーマーにもメタルスラスターを4つ仕込んでいます。

が、当初の予想通りMS形態では全く見えません。
まぁ、もともとWR形態の時に映えればいいと思っていたのでいいのですが、今回は時間がなくてWR形態を撮影していないので、せめてと思い、覗き込むように左の写真を撮影しました。

DSC_1360-1.jpg

かっこいい~ ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪

DSC_1362-1.jpg

DSC_1363-1.jpg

DSC_1364-1.jpg

SHOW CASE
DSC_1366-1.jpg

撮影時間がなかったので、今回はここまでです。
WR形態の撮影は次の機会にでもアップする予定です(あくまでも予定です)。

今回RG初挑戦でしたが、とてもよい経験になりました。
このサイズではMGで簡単にできたことがとても難しかったりします。
たまには自分の技量を知るためにRGを作ってみるのもいいですね。
もちろん、ゼフィランサスとフルバーニアンは購入しますが、やっぱり僕の製作記はMGメインになりそうです。

とはいえ、このZガンダムはとても気に入っていますし、Zガンダム3号機好き、若しくは通常版のZガンダムを持っていない方には、是非作ってみてほしい良キットだと思います(通常版のZガンダムも含めて)。

ではまた


関連記事
スポンサーサイト

Comments






製作記一覧
MASTER GRADE
ZAKU II (DOZLE CUSTOM)

GOUF (M'QUVE CUSTOM)
DSC_5306-tr.jpg
MARASAI (UNICORN COLOR Ver.)
DSC_5013-1-tr.jpg
SINANJU (ANIMATION Ver.)
DSC_4553-1-tr.jpg
GEARA DOGA

CROSSBONE GUNDAM X2

STRIKE GUNDAM+I.W.S.P.

PERFECT STRIKE GUNDAM Ver.RM
DSC_3619-1-tr2.jpg
AILE STRIKE GUNDAM Ver.RM &I.W.S.P.

STRIKE NOIR

JESTA

ReZEL TYPE C [a+bUNIT][GR]
DSC_0799-1-tr.jpg
SINANJU STEIN Ver.Ka

GP02A PHYSALIS
DSC01512-1-tr.jpg
νGUNDAM Ver.Ka
DSC00493-1-tr.jpg
ZAKU II WHITE WOLF
DSC00526-1-tr.jpg
GOUF CUSTOM


HIGH GRADE
SCHWALBE GRAZE

MS Optionset1 & CGS Mobile Worker

GRAZE

GUNDAM BARBATOS

MESSALA


REAL GRADE
Z'GOK (CHAR CUSTOM)
DSC_5682-1-tr.jpg
ZEPHYRANTHES

Z GUNDAM 3


I.M.S.
BATSH the Black Knight

the BANG


その他いろいろ
INGRAM
DSC_4615-1-tr.jpg
BB戦士Hi-νGUNDAM
DSC_2975-1-tr.jpg
BB戦士SAZABI
DSC_3470-1-tr.jpg
VALVRAVE III(火神鳴)

VALVRAVE I(火人)

LBX042 DOT PHASOR


工具 DSC_5209-tr.jpg
製作工具(よく使うもの)
レビュー一覧
GUNDAM FIX FIGURATION
#0001 フルアーマーガンダム

#0003 GP01 ゼフィランサス

#0008 GP02A サイサリス

#0010 ガーベラテトラカスタム

#0014 Ex-Sガンダム(T/F α)

#0015 ヘビーガンダム

#0016a クロスボーンガンダム[X-1]
DSC_0364-1-tr.jpg
#0017b Zプラス
DSC_5998-1-tr.jpg
#0019 ガンダムMk-II

#0025 クスィーガンダム

#0028 ガンキャノン
DSC_0710-1-tr.jpg
#0030 Z II

M/C サイコガンダムMk-II
DSC00856-1-tr.jpg
M/C ガンダムTHE ORIGIN


ROBOT魂 DSC00622-1-tr.jpg
Ka× バイアラン・カスタム
DSC00686-1-tr.jpg
Ka× ガンキャノン・ディテクター

Ka× ボリノーク・サマーン
DSC_5723-1-tr.jpg
Ka× ガンダムMk-V

SIDE HM エルガイムMk-II


S.I.C.
#035 ブレイド

#052 カブト

#057 W サイクロンジョーカー
DSC00537-1-tr.jpg
#064 オーズ・タトバコンボ
DSC_5431-tr.jpg
#067 キックホッパー&パンチホッパー

限定 オーズ・タジャドルコンボ(ロストブレイズVer.)

限定 オーズ・シャウタコンボ

限定 NEW電王ストライクフォーム


合金系玩具
EX合金 エネルガー1969

EX合金 ゲッター1 リペイントver.

EX合金 ゲッター2 リペイントver.

EX合金 ゲッター3 リペイントver.

EX合金 ゲッターシリーズ1&2&3

S.R.C. 真ゲッター1 OVA版

S.R.C. アンチグレンラガン
DSC00591-1-tr.jpg
S.R.C. アクエリオンEVOL

超合金魂 ウォーカーギャリア
DSC_5860-1-tr.jpg
超合金魂 ザブングル

MAX合金 THE ビッグオー

ソフビ人形 ビッグデュオ

ソフビ人形 ビッグファウ


その他いろいろ
D-Arts アリサ・イリーニチナ・アミエーラ神機銃形態(ガンフォーム)装備
DSC_5793-1-tr.jpg
FORMANIA νガンダム
DSC_5637-1-tr.jpg
VARIABLE ACTION 光武(さくら機)
DSC_1535-1-tr.jpg
R.P.R. ビルバイン
DSC_1095-1-tr.jpg
GUNDAM CONVERGE SP02
DSC00984-1-tr.jpg
MAZINGER 1901
DSC00956-1-tr.jpg
L.O.B. vol.1 ダンバイン
欲しいものリスト
欲しいものを載せています。でも買うかどうかは検討中。。。

アマゾン
MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78 ガンダム(仮) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
THE ORIGIN RX-78 ガンダム
HG 1/144 プロトタイプグフ (戦術実証機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD)
"HG プロトタイプグフ(戦術実証機)
HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)
HG 1/144 高機動型ザクII オルテガ専用機 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG 高機動型ザクII オルテガ専用機
HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HG MS-06S シャア専用ザクII
HG 1/144 MS-06R-1A 高機動型ザクII (ガイア/マッシュ専用機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
"HG MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)
1/100 ガンダムバルバトス(仮) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
"1/100 ガンダムバルバトス
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/20 H.A.F.S. グラジエーター [後期量産型]
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
1/35 スコープドッグ・ターボカスタム ザ・ラストレッドショルダー 4体セット
プレミアム バンダイ
プレミアムバンダイ

MG ジェスタ・キャノン

HG プロトタイプ・グフ(機動実証機 サンドカラーVer.)

HGUC ジェガンA2型(ゼネラル・レビル配備機)
当サイトはリンクフリーです
相互リンクしていただける方は大歓迎です。 相互リンクを希望される場合は記事のコメント欄にご一報いただけるとありがたいです。
我が家は塗装ができない 「はがない」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「まどマギ」風 200px × 50px 我が家は塗装ができない 「ブログタイトル」 200px × 50px
プロフィール

もんびー

Author:もんびー
Since 08 Nov 2012
プラモデル製作を開始したばかりなので製作記はぼちぼち更新するつもりです。
できればこれまでに購入した玩具たちも紹介したい。
ただ、玩具の紹介はかなり偏っているので、可動範囲や詳細についてはほかの方のブログなどご参照ください。
基本的には自分の玩具・プラモデルコレクションのアルバム的なブログなので。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。